山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【報告】古民家シェアハウス「おぼろ庵」リノベーションイベント

澄んだ空と迫力満点の甲斐駒ケ岳を背景に、ぴたら古民家シェアハウス「おぼろ庵」のリノベーションイベントが開催されました。

 

白梅の咲くぴたらの庭で自己紹介後、いざおぼろ庵に移動!

 

 

まず目に飛び込んでくるのは崩れた土壁、剥がれたトタン屋根…

さらに中に入り馬部屋の2階へ上ると床板がない状態…

参加者の皆さんからは「ははっ…」「あぁ〜」と素直なリアクションが。笑

 

おぼろ庵の現状を把握したところでいざ作業開始!

 

の前に腹ごしらえ〜♪

 

伐採した木の丸太や縁側に腰かけ、気分はすっかり開墾者!

「窓はどうしようか」「柱の材は?」「軒は伸ばす?」などと相談しながらランチタイムを楽しみ、今度こそ作業開始!!

 

 

まずは2階の壁から。

 

バールで内壁を剥がし

露になった土壁をドーン!

 

バラバラと崩れ落ちてくる土壁!

参加者のKさん、思わず「たのしい〜!!」

 

土壁を全て取り除きスッキリ!

次はここへ窓枠を取り付けます。

 

 

 

息の合った馬場さん、神守さんペア。

材選び、施工ともさずが!の出来栄え。

 

棟梁たいちゃん!

 

 

2階の床張はこちらの二人が担当してくれました。

 

丁寧な仕事ぶりに脱帽。

丸ノコ使いもメキメキ上達!

 

 

 

一方、外では軒を伸ばすべくトタン屋根の取り外し。

 

壊したがりな2人がバール片手に奮闘!

 

 

屋根にのぼり作業していると大きなスズメバチの巣を発見!!

蜂さんはもう引っ越ししていた模様だったので、こちらもついでに撤去〜

 

こんなポーズしてますが、ちゃんと安全第一で取り組みました。

 

 

トタンを取り外した軒に新しい柱を立てていきます。

水平を細かく確認しながら土台、柱を設置。

古民家だからこその歪みや老朽化がありましたがそれも個性ということで◎

微調整しながらなんとか柱を設置したところで今回の作業は終了。

 

 

この「おぼろ庵」がどんな変身を遂げるのか!?

わくわくと心地よい疲れを残し解散となりました。

 

 

今回初めてのリノベーションイベントということで、「どんなイベントになるかな?」という思いもありましたが、いつものごとく、参加者の皆さんに盛り上げてもらい楽しい時間となりました。

また、CATVの方の取材もあり、なかなか鮮烈なおぼろデビューでした。

いつもは「食」に関するイベントの多いぴたらですが、「住」の循環に繋がる取り組みもこれからどんどん進めていきたいと考えています。

普段の生活ではなかなかふれることのない古民家、そして改築。

ドライバーなんて使ったことのない方も、がっつり作業してみたい方も大歓迎!

次回もたくさんの参加お待ちしています^^

 

【おぼろ庵リノベーションイベント第2弾】

日時:5月3日(水)、4日(木) ゴールデンウィーク!

ホームページFacebookにて詳細を随時アップしていきます!

 

 

 

シェアハウスメンバー まいじゃがいも

 

 

 

 

 

 




3/25(土)-26(日) ぴたらシェアハウス「おぼろ庵」リノベーションプロジェクト第一弾!

築80年ほどの古民家、通称「おぼろ庵」。

シェアハウスとしてこの春から3人が住み始めました。

 

しかしながら現在は土壁が剥がれ、まるでバラックのような外観です。

みんなのわくわくとアイディアを持ち寄って、そんなおぼろ庵を魅力的に改築してみませんか?

プロの建築家ではないですが、手づくりの暮らしの楽しさを分かち合える時間になると思います。

 

リノベーションプロジェクト第一弾は、

 ・ 崩れた土壁の取り壊しと、窓や壁板の取り付け

 ・ 剥がれそうなトタン屋根の取り壊しと、古材を活用した屋根づくり

 ・ おぼろ庵の看板づくり!

 

作業が終わった後は、近くの温泉「尾白の湯」へ。

夜の時間は、リノベーションの夢を語り合いましょう♪

日帰りでの参加も大歓迎です!

お気軽にご参加下さい。

  

【開催概要】

1、日程:2016年3月25日(土)10時半〜26(日)15時

 

2、場所:ぴたらファーム「おぼろ庵」

     集合は「ぴたら邸」です。山梨県北杜市白州町横手1118

 

    3、参加費:2日間参加   6,800円 (2日間滞在費、食事代3回込み、お土産付き)

                日帰り参加 2,800円 (WS参加費、お茶代・お昼代500円/食込み、お土産付き)

        ※ 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。

        ※ 小・中学生は参加費半額、小学生未満無料 食事代は大人と同額

 

4、スケジュール

   25日(土) 1日目

     10:00 JR小淵沢駅集合(※電車、高速バスでお越しの方)

     10:30 ぴたらファーム集合、自己紹介

            11:00 ぴたら邸案内など

     12:00 お昼ごはん 

     13:00 作業開始 (途中にお茶休憩があります)

     17:00 終了 

     17:30 温泉

     19:00 夕ごはん

  

       26日(日)2日目

      7:30 朝ごはん

        8:30  作業開始 

     12:00  お昼ごはん

     13:00  作業開始

     15:00  終了 

               ※帰りの送迎は15:50の高速バスや16:05の電車に間に合うようにします。

5、持ちもの

    ・ お弁当(初日参加の方) 

    ・ 作業着、作業靴(汚れてもいい運動靴など)、作業用手袋(軍手など)

  ・ インパクトドライバー(お持ちの方は是非ご持参ください!)

    ・ 防寒着(朝晩は氷点下になることもあります。充分な防寒対策を! ) 

  ・ 滞在の方は、サンダル(土間の小上がりの脱ぎ履きに便利です)、着替え、洗面用具、お風呂道具など。

 

6、雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

 

7、アクセス

  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

      往路例) 新宿 8:00 ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

      復路例)小淵沢16:05 ⇒ 新 宿 18:06(あずさ24号)

  ・高速バス(片道2,500円程度)

      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48

      復路例)小淵沢 15:50⇒ 新宿 18:05

          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI

          *京王電話予約センター 03-5376-2222

8、その他

 <滞在について>

   ※ お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

   ※ 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

 

9、お申込み方法

    下記フォームより申し込みをお願いします。

   → http://my.formman.com/t/NoMe/

 

10、お問い合わせ先

    ぴたらファーム

     0551-35-2793 (tel/fax) 090-2055-3424(田才)

    pitarafarm@gmail.com  https://www.facebook.com/pitarafarm/




手前味噌&いろいろ甘酒作り イベント報告

ぴたらファームの野菜セットは冬季休業中ではありますが、

春の出荷に向けてそら豆、レタス類、アブラナ類などの種まきが始まりましたよ。

 

2月25ー26日 ぴたらファームにて恒例の味噌作りと

いろいろ甘酒作りをやりました。

 

2日とも穏やかな天候に恵まれました。

梅がちょうど咲き始めた庭で自己紹介からスタート♪

そして敷地内や畑の案内ツアーへ

育苗のはじまったハウスや

準備途中の畑

雪の残る甲斐駒ケ岳を眺めながらぐるりっと1周ツアーをしました。

味噌作りも力仕事なので

まずは腹ごしらえ〜 みなさんが持ち寄ったおかずがずらり

 

毎年250キロほど仕込む特性ぴたら味噌。

ずっと生き続けるホンモノの発酵味噌は年を重ねるごとに

より深みのある色と味になっていきます。

材料はとてもシンプルです。

ぴたらで育てた大豆(品種:オオツル、シュウリュウ)

そしてぴたらのコシヒカリに麹屋さんで麹をつけてもらった

米麹 そして 自然塩 

シンプルだからこそ、良い素材を。

ぜひ お塩も自然のよいものを選んでください。

 

米麹と塩をあわせておきます。

両手で丁寧に摺り合せるように。。。

塩が手にしみるのでゴム手袋の着用をオススメします。

麹も生き物 みんなで楽しく ワイワイと

笑顔で触れればきっと麹もいきいきするはず!

主役の大豆さんは、一晩水に浸しておいて

大釜で蒔を使ってじっくり茹でます。

たっぷりのお湯で3時間から4時間ほど

指で潰せば簡単に潰れるくらい柔らかくなるまで煮込みます。

ほんのりいい大豆の香りがしてきたら そろそろでしょうか?

柔らかくなっているか 味見してみましょう!

ドノバンくんどうですか?

ん〜いい感じ!

タイのパムちゃんもどうですか?

ん〜 美味しい。

 

大豆を潰す方法はいろいろ

ミンサーを使って

くるくる うにょうにょ〜♪ まるでモンブラン?!

 

杵と臼を使うと大きめの粒も残る滋味深い味噌になります!

ビニール袋にいれて足や手で潰したりも

 

柔らかくなった大豆は人肌まで冷まして、

塩きりした米麹と混ぜます。

しっかりまぜあわせます。

まんべんなく混ざったら 

団子状にまとめます。

ポイントはしっかりと空気を抜くこと。

すべて団子状にできたら

本日のハイライト!!!

スペシャルゲスト柳川タカシさんの声仕込みで、

樽の中に投げ入れていきます!

軽快なボサノバ調と柳川さんの素敵な声で

テンポよく樽が埋まっていきます!

最後は塩でしっかりと蓋をして出来上がりです!

 

集合写真は、大豆の形を意識してはいポーズ!

美味しいお味噌になぁあれ♪

 

つづいて翌日は

いろいろ甘酒作り!

 

お味噌や醤油が麹菌の働きで発酵させているのに対して、

甘酒はなんと麹菌の酵素の働きで作っています!

酵素がデンプンを分解して甘みを作っているのです。

ということで、

使えるいろんなデンプンの素材を紹介!

一口にお米といってもそれぞれ すこしづつ違った味わいになります。

白米→定番の甘み

もち米→より甘く

玄米→プチプチ感とあさっりした甘み

黒米入りうるち米→薬膳っぽい甘み

米だけでなく、さつまいもやかぼちゃといったデンプンの多い野菜でも作れます。

さつまいも甘酒が特に人気でした。

他にも甘酒にドライフルーツを漬け込んだ甘酒なども味見。

 

また、麹を共麹というやり方で簡単に増やす方法なども紹介しました。

みなさん 自宅で作ってみようという意気込みを持ったようでした!

 

味噌に甘酒に麹の働きの魅力に迫る2日間となりました。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

 

ご自宅に持ち帰った味噌の出来具合、

また、ご自宅で作ってみた甘酒の出来具合など

ぜひまたシェアしてください。

 

Photo by まめ

Text by Saika

 

 




ぴたらの暮らしのおすそわけ加工品セット&小麦セット

毎年好評いただいている、”暮らしのおすそ分け加工品セット”。

 

今回は好評の加工品セットに加え、

ぴたらの小麦の4種類もセットにして販売しちゃいます。

”ぴたらのオーガニック小麦4種セット” 1,300円(税込)別途 送料700円 

 

粉が2種 そして なかなかお目にかかれない ライ麦の玄麦 そしてふすま

と麦をいろんなかたちで楽しめるセットとなっています。

もちろん、どれもぴたらで大切に育てられたものだから安心です。

 

麦強力粉
    <品種:ユメアサヒ 種採り3年目> 

    グルテン強めなので、ピザやパンにむきます。
麦中力粉 
    <品種:農林61号> 

    グルテンは中くらい。何にでも使い易い。

    うどん、パンケーキ、クッキー、すいとん、てんぷらなどにむきます。

麦ライ麦 [玄麦 粒状]
    細長く色が濃く、通常の小麦よりもビタミンや食物繊維が豊富です。 
    そのまま茹でてサラダやパンケーキなどにいれてお召し上がりください。
    プチっとした食感がくせになります。
麦ふすま
    お米でいう米ぬかにあたります。あらかじめ煎ったふすまなので、

    そのままお召し上がりいただけます。

    クッキーやパンやグラノーラにまぜたり、

    ヨーグルトにかけたり手軽に食物繊維が摂取できます。

 

注文はこちらから↓↓

暮らしのおすそ分け加工品&小麦セット注文フォーム

 

暮らしのおすそわけ加工品セット 3,000円(税込)別途 送料700円

今回も幾つかの選択肢の中から、
お好きな組み合わせをお選びいただけます。

プレゼントにもぴったりなセットになりました。

 

加工品セットに入れるため、初冬にがんばって作った干し柿300個ほどが!

猿に全て食べられるという残念な出来事が!

毎年楽しみにしていた方、ごめんなさい。

代わりにではないですが、今回は干し芋が登場です。

 

以前のセット例


以下より6種類をお選び頂けます。

 

❶お漬物3種類(大根甘酢漬け、野沢菜醤油漬け、野沢しょうが漬け)より2つ
点大根甘酢漬け
 甘すぎずしょっぱ過ぎず 目指したのはサラダ感覚でバリバリ食べれるお漬物。
 お子様からお酒好きの方まで人気のお漬物です。

点野沢菜醤油漬 
 野沢菜と醤油とザラメで漬けました。
 魚介と一緒に炒めてもご飯が進む一品になります。

 

点野沢菜しょうが漬け
 野沢菜をしょうゆとしょうがで漬けました。

 しょうががアクセントとなって、飽きのこない美味しさ。

  

❷乾物2種類(切り干し紅芯大根、干し芋)より1つ
点切り干し大根
 ぴたらの大根を切って天日干ししました。

 見てくれは地味ですが、水に戻すと甘みの凝縮に驚くはず。

 戻し水も良いダシになりますので、スープなどに活用ください。

点​干し芋

 ぴたらのさつまいも紅はるかを蒸して

 スライスし天日に干しました。

 オーブントースターなどで少し炙ると、

 柔らかくて更に美味しくなります。

 無添加の甘みでお子様にも安心。

 

❸瓶詰め2種類より1つ
(ビーツグラニュー糖使用コリンキージャム、ニンジンヤーコンジャム) 

点コリンキージャム (ビーツグラニュー糖) 
 生で食べられる珍しいかぼちゃコリンキーを贅沢にたっぷり
 使用したジャムです。生で食べると サクサクですが、
 煮詰めるとかぼちゃ特有のほっこりとした食感に!
 
点ニューフェイス!ニンジンとヤーコンのジャム

 シナモンの香りとニンジンの香りがマッチ、

 ヤーコンのつぶシャキッとした新しい食感が新しいジャムです。

 ヤーコンの甘みを活かして抵糖度で仕上げていますので、

 開封あとは必ず冷蔵庫で保管して早めに食べてくださいね。

 

❹梅加工品(昔ながらの梅干し、梅酢)2種類より1つ

点昔ながらの梅干し 1年熟成

 ※赤シソ入り または、梅と塩だけの白 どちらかをお選びください。
 庭で収穫した梅と赤紫蘇を自然塩で漬け込みました。
 余計なものは一切入れない昔ながらの梅干しです。
 塩分18%なので、衛生的に扱えば無期限で食べることができます。

点梅酢 1年熟成

 ※赤シソ入り、または、梅を塩だけの白のどちらかをお選びください。

 梅干しを作る際にあがってくる梅酢ですので、

 梅と塩(赤には赤シソ入り)以外余計なものは入れていません、

 塩見がしっかり効いているので、甘酢漬けにする場合は砂糖を加えるだけ、

 オイルとダシ(または水)を加えればドレッシングになります。

 おにぎりを握る際の手水にも活躍しますよ。

 

❺飲料2種類(黒炒り玄米茶、雑穀コーヒー)より1つ

点黒炒り玄米茶
 ぴたらの無農薬天日干し玄米を釜戸で3時間じっくり炒りました。
 遠赤外線の火と玄米の陽の力で体をしっかり温めます。
 毒出しにも効果があるそうです。


点雑穀コーヒー 

 去年登場した菊芋コーヒーがパワーアップして登場。
 菊芋だけではなく、煎ったライ麦と大麦が入りコクと苦味が一層。

 粉末ですので、飲みやすくなりました。

 

以下の注文フォームより、お好きな組み合わせを選びご注文ください。

暮らしのおすそ分け加工品&小麦セット注文フォーム
 

【発送日】
 3月3日(金)と3月17日(金)の2回よりお選び頂けます。
【注文受付締め切り】
 発送日の前日午前中までとなりますので、ご了承ください。
【追加オプション】 
 追加オプションでその他のぴたら定番商品
 などを一緒に購入することも可能です。
【お支払い方法】
 商品受け取り後、10日以内に銀行振り込みでお願いします。

ご注文お待ちしております。お辞儀




2/25.26【手前味噌&いろいろ甘酒づくり】

2017年最初のぴたらでのイベントは、やはり毎年恒例味噌作りです。
ぴたら米に麹をつけた米麹、

ぴたらの有機大豆、

そして自然塩。

 

こだわり素材のみを使用したぴたら特製味噌を皆さんで作りましょう!

 

 


味噌作りに合わせて今年は、

「いろいろ甘酒づくり」を行います。

さつまいも甘酒にかぼちゃ甘酒、玄米甘酒など。

参加された方はきっと甘酒の世界がぐんと広がります。甘酒の魅力に迫っていきましょう!

25日(土)に味噌づくり、26日(日)に甘酒づくりをします。
両日参加をオススメですが、もちろん日帰りの参加も大歓迎です。

 

 

【手前味噌作り&いろいろ甘酒づくり】

< 開催日> 2月25日(土)10時半〜2月26日(日)11時頃まで
< 参加費>

  宿泊(1泊2日)の場合: 5,000円
  日帰りの場合     : 2,000円

<持ち物>

   汚れてもいい清潔な服装、三角巾(手ぬぐいやタオル可)、エプロン、

   ポトラック、サンダル(土間なのであると便利)、防寒着、

   味噌を持ち帰る方は、味噌1kgが入る容器(タッパーなど)

   宿泊の方は着替え・タオル・お風呂グッズなど

 

*宿泊費、食事込みの料金です。
*初日2/25の昼食は、ポトラック(1品持ち寄り)です。おかずを1品お持ちください。
*作ったお味噌は、お一人1圓泙任持ち帰り出来ます♪
 お味噌のお持ち帰りの際は、別途料金(味噌1圈1,000円がかかります) 
*2日目2/26の昼食が必要な場合は、事前予約のうえ別途500円頂戴します。

*電車・長距離バスでのお越しの際に、駅等までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。
*参加費は、ファーム到着時に集めます。

申し込みはこちらからお願いします。

 ⇒http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/

 

 

たくさんのご応募お待ちしています。

ぴたらファーム