山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<イベント告知>5/3〜4リノベーションイベント〜土壁を塗ろう〜

ぴたらシェアハウス「おぼろ庵」 

 リノベーションプロジェクト第三弾 土壁を塗ろう!

 

ぴたらのシェアハウス2軒あるうちのひとつは、築80年ほどの古民家。

通称「おぼろ庵」(笑)

 

 

ちょうど1年前に始まったリノベーションプロジェクト

昨年は崩れた壁を取り壊し、そこに新しく手作りの窓を取り付けました。

内部の部屋の壁も小さな角材を合わせるなどしていい雰囲気になっています。

 

ブログ リノベーション

 1回目報告 http://blog.pitarafarm.com/?eid=508

 2回目報告 http://blog.pitarafarm.com/?eid=515

 

 

住みながら少しずつDIYでリノベーションして、

劇的な変化を遂げているおぼろ庵。

今回は、土壁の補修を行います!

 

 

土壁は、土と砂と藁だけのシンプルな材料で快適な湿度と温度を保ってくれます。

崩れれば水を加え練り直し修復可能で、

不要となればすぐに土に還ります。

・・・なんて素晴らしいのでしょうきらきら

今回は、土壁素材を混ぜるところから

   コテで塗るところまで体験できます。

 

 

↑土に水を混ぜて、足でふみふみして捏ねます。

これを壁にコテで塗ります。

 

土壁は、土と砂と藁でと快適な湿度と温度を保ちます。

崩れれば水を加え練り直すことで修復することができ、

不要となればすぐに土に還るエコな素材でもあります。

土壁素材を混ぜて、コテで塗る。

難しい大工作業の一切ない、シンプルで誰でも楽しめる内容です。

 

(↑これは見本を見せてもらったところなので、土壁ではないですが)

 

 

作業が終わった後は、近くの温泉「尾白の湯」へ。

そして、その後は…おいしい食事をしながらリノベーションへの思いを語らナイト!

2日間の企画ですが、もちろん日帰りも歓迎です。

たくさんのご参加をお待ちしています。

 

 

【開催概要】

 

1、日程:2018年5月3日(木) 10時半 〜 4日(金)11時頃

 

2、場所:ぴたらファームシェアハウス「おぼろ庵」

     集合はぴたらファームになります。山梨県北杜市白州町横手1118

 

3、参加費: 

  2日間参加    8,800円  (2日間滞在費、食事代3回込み、お土産付き)

  日帰り参加  2,300円  (WS参加費、お茶代、お土産付き)

  * 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。

  * 小・中学生は参加費半額、小学生未満無料 食事代は大人と同額

 

 

4、スケジュール

   3日(木)  1日目

     10:00 JR小淵沢駅集合(電車、高速バスでお越しの方)

     10:30 ぴたらファーム集合、自己紹介

                ぴたら邸内の建築物の紹介など

     11:30 お昼ごはん 

     12:30 作業開始 (途中休憩あり)

     17:00 終了 

     17:30 温泉

     19:00 夕ごはん

 

        4日(金)  2日目

      7:30 朝ごはん

        8:30  作業開始 (途中休憩あり)

     11:00  終了(昼食なし)

 

5、持ちもの

    ・ 作業着、作業靴(汚れてもいい運動靴など)、作業用手袋(軍手など)、タオル

    ・ 防寒着(まだまだ朝晩は冷えこみますので充分な防寒対策を! ) 

  ・ 滞在の方は、サンダル(土間の小上がりの脱ぎ履きに便利です)、着替え、洗面用具

   お風呂道具など。

 

6、雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

 

7、アクセス

 こちらのページをご覧下さい。http://pitarafarm.com/access.html

 

 電車をご利用の方は、日野春駅より市バスをご利用いただきます。

 10:42JR日野春駅発の市バスに乗っていただくので、間に合う電車でお越しください。

 市バスは「横手下」で降車します ⇒11:00頃に停留所に到着します。

 帰りは、ぴたらより送迎車を出します(別途送迎代)、

 あるいは車でお越しのほかの参加者の方に

 最寄り駅まで乗り合いさせていただけないか協力を依頼する予定です。

*電車とバスの本数が少ないので、事前に十分確認したうえでお越しください。

 

8、その他

  * お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

  * 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

  * 食事のアレルギーがある方は、事前にお知らせください

 

9、お申込み方法

    下記フォームより申し込みをお願いします。

   → https://ssl.form-mailer.jp/fms/4f597eb9567055

 

10、お問い合わせ先

  ぴたらファーム

  0551-35-2793 (tel/fax) 090-2055-3424(田才)

  info@pitarafarm.com

 

 

 




Yaoさんのタイディナーナイト&料理教室!!

みなさん こんにちは

 

ぴたらファームのさいかです。

今年は桜の開花が10日も早かったそうですね。
白州では桜がちょうど満開ピークを越えたところです。

農家にとって桜の開花は、田んぼをおこしたり、

種を蒔いたりする時期を知らせる大切な目印です。

 

私にとっては、桜の開花以降は否応なしに田んぼも畑も忙しくなりますよ!

と盛大に予告のような存在でもあります。

今だけは、そんな忙しさを考えずに桜にうっとりしたいです。

 

さてさて、タイ・チェンマイから、自然派シェフYaoさんが再来日します。

 

ぴたらファームでは2年ぶりに、料理教室を行うことになりました。

今回は、さらに特別コラボ企画で、

武川のデコボタニカルさんでポップアップディナーも開催します。

 

前回の料理教室は数日で満員になったので、

早めのご予約をお勧めします!

 

---------<ヤオさん プロフィール>-------------------------------------------

 Yao
<ChiangMai在住 オーガニックカフェ”バーズネストカフェ

メキシカンレストラン"O le" オーナー・シェフ The Yao of Cookingの著者>

タイで今、最も影響力のあるオーガニック農場
Punpun Organic Farmでの暮らしを通し、
在来種の野菜の良さや、化学調味料を使わず、
素材から手作りする料理に目覚める。

シンプルでありながら、素材やハーブを活かしたユニークな
取り合わせのレシピが定評。
初の著書"The Yao of Cooking"では、その土地にある
旬の食材をうまくとり合わせる調理法を紹介。

”Food is Life. Food is Culture”
(食べ物はまさに人生。食べ物はまさに文化。)
のコンセプトの元、遺伝子組換え作物に反対する運動として、
遺伝子組み換えでない種から育てた野菜を調理し
皆で食べるイベントの料理を担当するなど、
食を通してメッセージを届ける活動に取り組んでいる。

イベントケイタリングや、メニュー提供以外にも
国内外に呼ばれ料理教室を開催。イタリアのスローフードの祭典では、

タイ代表で参加経験もあり。今、チェンマイのオーガニック界で

最も有名で最も人気のシェフです。

--------------------<タイ料理教室>----------------------------------------
教えて頂くメニューは
なんとベジタリアン対応の5種類!

●ちょっとしたコツで炊き上がりが違う!"タイ玄米の炊き方"
●フレッシュハーブを使って”ペースト作りから学ぶタイカレー”
●タイ料理の酸味の要、”タマリンドを使った一品”
●旬の野菜たっぷり、”タイのフレッシュハーブ香るスープ”
●子供も大人もにんまりな”タイデザート”

※素材&調味料はすべてベジタリアンです。



レッスンの最後にはみんなで調理したものを
夕飯としていただきます!

<こんなとこが嬉しいポイント>
◆ぴたらのオーガニック野菜が食べられる。
◆料理に使うタイ語を学べるので、タイ料理の世界が広がります!
◆日本ではあまりお目にかかれないタイのハーブをフレッシュで使います。
◆うれしい日本語のレシピ付き 

 いちから学ぶので、ご自宅で再現できるようになります。


--------------------<料理教室 詳細>-----------------------------------
 日時:4月22日(日)  13:00〜18:30 
    先着12名様限定
    料理を作った後に、作ったものを一緒に食べましょう。
参加料:6,000円 
    《レッスン料・材料費・レシピ込み》
持ち物:エプロン、三角巾または手ぬぐいなど頭に巻くもの、タオル

◉材料の調達があるので4月18日までに事前予約をお願いします。
◉小淵沢駅からの送迎別途500円(片道)にて予約可能です。ご相談ください。

 場所:ぴたらファーム
   山梨県北杜市白州町横手1118
 予約:こちらの予約フォームよりどうぞ。
メール:info@pitarafarm.com 問い合わせ:0551-35-2793
-----------------------------------------------------------------------

 

料理を作るよりも食べることが専門!

Yaoさんの料理を心ゆくまで堪能したいという方!は、

ぜひ、タイディナー会へどうぞ!

フレッシュハーブをふんだんに使ったタイカレー。

日本ではなかなか食べられないオーガニックのタイ玄米

旬の有機野菜を使った品々がビュッフェスタイルで並びます。

 

場所は、アンティークと素敵なお庭が非日常感へ誘ってくれるDecoBotanicalさんです。

通常は18時まで営業のカフェなので、夜の雰囲気を味わえるまたとない機会でもあります。

 

--------------------<タイディナー会 詳細>-----------------------------------
 日時:4月20日(金)  19:00〜
    ビュッフェスタイル 先着30名様限定 

参加料:3,500円(タイへ誘うエキゾチックなドリンク付き) 

    ワンドリンク以降はキャッシュオンにて、ソフトドリンクやアルコールをご注文いただけます。

   
 場所:デコ・ボタニカル 
    山梨県北杜市武川町柳澤3022-9
 予約:こちらの予約フォームよりどうぞ。

    ◉材料の調達があるので4月18日までに事前予約をお願いします。
メール:info@pitarafarm.com 問い合わせ:0551-35-2793
-----------------------------------------------------------------------

 




4/14(土) ワンデーオープンファーム始めます。

 

最近有難いことに

「ぴたらファームを見学したい!」「ぴたらの暮らしが見たい!」

というお問合せをよく頂くようになり、

”野菜栽培、稲作栽培に特化した生業の農業”ではなく

”農的暮らし” ”パーマカルチャーを取り入れた暮らし”

”手作りに溢れる暮らし”など「暮らしのあり方そのもの」を

見つめなおそうと思っている方が増えてきたように感じています。

 

 

田畑を中心に色々なものを手作りし、多くの人と関わり合いながら

循環しているぴたらの暮らしは、とてもオルタナティブで多面的なので、

一言二言では伝えきれないことばかり!

 

そこで、

通常の農イベント以外に、自然循環を生かした農業や、パーマカルチャー哲学を元に作られた様々な建造物など、私たちの暮らしをより具体的に案内する機会として、定期的にワンデーオープンファーム』の日を設けることになりました。

 

 

<こんな方にオススメ>

・ぴたらファームがどんなところか見てみたい

・ぴたらの人々に会って話を聞きたい

・定期的にオーガニック野菜の宅配を考えている

・パーマカルチャーに興味がある

・お米、野菜作りに興味がある

・農場内と地域内での循環した暮らしに興味がある

・ぴたらの暮らしをじっくりと見学しながら理解したい等々…

*英語対応も可能です。

 

もっと古民家の暮らしを味わいたい!という方は、

1泊2日の滞在・農体験もできます。(宿泊+食事は別途料金)

 

 

 

 

 

 

<コンテンツ>

1.暮らしの現場とパーマカルチャー設備の案内

築100年以上の古民家での自然循環型な暮らし方、身近にあるものや廃材を利用して作ったコンポストトイレや釜戸、鶏小屋、太陽光を利用したソーラーフードドライヤーなど、パーマカルチャーの要素を取り入れた建築物を紹介します。

 

2.みんなで囲む農家ランチ

私たちが大切に育ててきたお米、新鮮な野菜、手作り調味料の味噌や醤油ををふんだんに使ったお料理です。天気が良ければお庭のテーブルで食べましょう♪

*アレルギー対応も可能ですので、事前にご相談ください。

 

3.有機農業の現場=畑や田んぼの見学

季節に応じた工夫や栽培のポイントなど、ぴたらがどのように野菜やお米を栽培しているかを畑や田んぼを見学しながら説明します。普段食べている野菜が育っている姿に驚きや発見があるかも。

 

4.野菜や加工品のお買い物

普段は主にオンラインショップや宅配、イベントなどで販売しているぴたらの「野菜」や「天日干し米」、農的暮らしから生まれた「季節の加工品(ジャムや干し野菜など)」を直接手に取って購入することができます。おいしい使い方、保存方法などスタッフに何でも聞いてくださいね

 

 

ワンデイオープンファーム

one day open farm

日時:4月14日(土) 

        11:00〜15:00

場所:ぴたらファーム

  (山梨県北杜市白州町横手1118)

アクセス方法はこちらのページにてご確認ください。

 

*4人以上集まれば開催します。最大15名程度   

(1団体7名以上の場合、別日に開催することも可能です。)

 

 

参加費

大人 (中学生以上)       2,000円

子ども(3歳以上〜小学生以下)  1,000円

幼児               無料

 

タイムスケジュール 

     11:00 オープン 

                          農場案内 

     12:00 昼食 ・休憩

                          

     13:30 畑・田んぼ案内 

                          お買い物

     15:00 クローズ

持ち物

  汚れてもいい服装、靴、帽子

  寒さ/暑さ・日焼け・虫対策等は、必要に応じて各自で準備をお願いします。

 

 

●お申し込み方法

 →こちらのフォームにご入力ください。

*アポイントなしの訪問は、畑作業の関係でお断りさせていただく場合がございますので事前にお申込みをお願いします。

 

 

★ぴたらファームは、ファームスタッフやシェアハウスメンバー、ウーファー、近所の方などたくさんの人の出入りがある場所です。私たちの暮らしを体感していただき、自然のリズムに寄り添うことの大切さ、オルタナティブな暮らしの選択肢があること、都会暮らしにも活かせるエコなことへのヒントなど、参考にしていただけたなら嬉しく思います。

どうぞお気軽にお越し下さい。

 

 

 

<2018年度one day open farm予定>

5/5(祝・金)

6/23(土)

7/14(土)

8/11(土)

9/15(土)

10/27(土)

 

 

 

 

*お問い合わせ先*
自然循環型オーガニックファーム

ぴたらファーム
tel/fax:0551-35-2793

E-mail:info@pitarafarm.com




【イベント告知】ぴたら大豆プロジェクト始動!3/3味噌づくり 3/4甘酒ワークショップ

 

---------------------------------
【ぴたら大豆プロジェクト2018】
味噌づくり&甘酒飲み比べWS

▼ お申し込みフォーム (2/23〆)
https://my.formman.com/t/NoMe/

---------------------------------
ぴたら大豆プロジェクト2018最初のイベントです。

 

3/3(土) 手前味噌づくり
1日目は毎年恒例のぴたらファームで収穫した大豆・天日干し米を使用した手前味噌作り。
今年は10数種の大豆を収穫したので、色々とミックスする予定です。

そして、ぴたら米に麹をつけた米麹、そして自然塩。
こだわり素材のみを使用したぴたら特製味噌をつくります。
大豆・お米・麹のお話や煮汁や余った煮豆の活用法などの「豆知識」もお伝えしたいと思います。
毎年ご参加いただいている方も、さらにぴたらオリジナルな味噌作りが楽しめます。

 

 

3/4(日) いろんな甘酒飲み比べワークショップ
そして2日目は甘酒の飲み比べ会を行います。
こちらは、座学と試飲中心の会です。
味噌と甘酒の発酵の違いって?
お野菜でも甘酒が作れるの?
もち米甘酒、うるち米甘酒、さつまいも甘酒、大豆を使った甘酒などの

飲み比べををしながら、甘酒の世界がぐんと拡がるお話を聞きましょう。
ぴたらファームスタッフ彩ちゃんお手製のおやつ付き♩

 

 

 

味噌を仕込むのには絶好の時季。
2日間で<農×発酵>を楽しく学びましょう。

2日間連続開催の方、滞在可、
味噌作りのみ、甘酒飲み比べWSのみの日帰り参加も可能です。
ご参加のお申し込み、お待ちしています!


<スケジュール>
3/3(土) 11:00〜16:00頃 :手前味噌作り
3/4(日) 9:30〜11:30頃 :甘酒飲み比べWS

 

<会場>
ぴたらファーム
山梨県北杜市白州町横手1118


<参加費> 
大人(高校生以上)の場合
両日 参加(滞在費別) 6000円 
3日 味噌作りのみ参加 4000円
4日 甘酒WSのみ参加 2500円

・滞在費(食事2食込)3000円
・お子様はお値引きがあります。
・甘酒WSへのお子様のご参加はご相談ください。

 

<当日のながれ>
3日(土)手前味噌づくり
・自己紹介
・ファーム&お店紹介
・昼食 ポットラック(※)
・味噌作り
・お茶タイム

 

4日(日)甘酒飲み比べワークショップ
・自己紹介
・座学
・甘酒試飲
・お茶タイム


<持ち物>
・汚れてもいい服装/脱ぎ履きしやすい靴
・エプロン / 三角布/ 手を拭く布巾
・味噌1kgが入る容器
・筆記用具
・3日参加の場合:おかず1品


<補足>
(※)ポットラックとは「料理を持ち寄る」という意味です。 
参加者のみなさまに、一品ずつ、おかずを持ち寄っていただきます。

 

〜ぴたら式ポットラック〜
ご飯(お米)&汁物をぴたらファームがご用意します。
ご自身のお腹が満たされる程度の量をご用意ください。
(例:大人2名で参加の場合は、2人分をご用意)

      
▼ お申し込みフォームはこちら (2/23〆)
https://my.formman.com/t/NoMe/

お早めにお申し込みください◎

 

 

 


*お問い合わせ先*
自然循環型オーガニックファーム

ぴたらファーム
tel/fax:0551-35-2793

E-mail:info@pitarafarm.com
(担当:宮下・工藤)




<イベント中止>2/26(月)東京交流会@自由が丘オルガニコ

2/19追記

こちらのイベントは、お申込みが予定人数に達しなかったため中止となりました。

楽しみにしていただいた皆様、申し訳ありません。

また、来年リベンジします!

-------------------------------------------------------------------------

 

 

2018年初めのイベントは、こちら!

 

東京交流会@自由が丘オルガニコ

 

 

 

私たちぴたらファームは、

子供のように大切に育てた野菜達を

「顔と顔の見える繫がり」から得られる

「本当の安心感」とともに食べていただきたい、と常々考えています。

 

出来ることなら、みなさんに山梨の農場に来て頂いて、
どんな人たちが どんな所で どんな気持ちで作っているのかを

知ってほしいところですが、

山梨まで足を運ぶのは中々難しい方もいます。

 

東京交流会は、ぴたらファームのメンバーが

ファームの空気をまとって東京へ出向く、年に一度の機会です。
ぴたらの兄弟店でもある石窯ピッツァのオルガニコで、ぴたらの野菜料理をふるまいます!
2017年の活動内容を振り返ったり、ぴたらの暮らしをスライド写真を通してご紹介します。

<東京交流会>
日にち:2018/2/26(月) 平日夜!
時 間:17:00〜20:00(16:50受付開始)
会 場:石窯ピッツァのオルガニコ(世田谷区奥沢6丁目21-11)
参加費:大人 3,000円  中学生以下 1,500円 乳幼児無料


*食事とスライドは18時からスタートなので、18時からの参加もokです。
*リユース品の回収も行います。 お礼の粗品プレゼント
(ロゴ入りの瓶、ロゴ入りの段ボール、保冷材、鮮度維持袋、米袋など)
*ビールやワインなどのアルコール、ぴたら産の梅酒やソフトドリンクも揃います。

 飲み物は別途キャッシュオン制になります。

お申し込みは、こちらのフォームへご記入ください。
https://my.formman.com/t/oxjC/

 〆切は、2/18(日)まで

 

たくさんのご参加をお待ちしております。