山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『10月15日(日)稲刈りイベント♯2 開催します!』

1日(日)は稲刈り&天日干し体験イベントでした♪ 

当日は最高の稲刈り日和。周囲の山々がくっきりと見えるくらい青空が広がりましたよ^-^
スタッフ合わせて総勢20名ほど。そして半日で素晴らしい風景が出来上がりました。

詳細報告は、近日中にアップしますね!

さて、今回は子どもの運動会などの予定が重なり参加出来なかった方もいたようでした。

ぴたらファームではもう一回、稲刈りイベントを開催します。

今回は晩生のヒトメボレという品種です。

 

前回行きたかったのに行けなかったぁ、という方。次回がラストチャンス。

予定が合いましたら是非いらしてください!

 

日程:  10月15日(日)
開催時間 10:30〜15:00 (荒天中止)
場所: ぴたらファーム
料金: 基本料金  1,500円/人 
    小中学生は 1,000円、小学生未満は無料。

<持ち物>
汚れてもよい服装(稲藁でかぶれる方も多いので、長袖・長ズボンがオススメです)長靴、帽子、 軍手(軍手はこちらで購入もできますが、お子様用は用意していません。ご持参ください。)タオル、日焼け止め、 お弁当、飲み物

<イベント終了後、滞在希望の方へ>
築100年の古民家で農家体験。一緒に食事作りや、動物の餌やりも。
○別途料金がかかります。
農家体験(1泊2食付きの場合)3,500円〜
○近くの温泉(410円)に行く場合は、お風呂道具を用意してきてください。
○お酒代は飲んだ分をカンパする仕組みです。持ち込みも歓迎します。

<お申込み方法>
下記フォームよりお申し込みをお願いします。
http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。




【イベント報告】大豆プロジェクト 枝豆収穫&きな粉作り

 

 

 

 

 

こんにちは。だんだんと、日が短くなりましたね。

まめです。

大豆プロジェクト第3回のレポートです!

 

ちなみに「ぴたら大豆プロジェクト」とは、

ぴたらに集まった日本各地の大豆を年間通して育て、

豆腐やきな粉、おからを使った石鹸など、

いろいろな大豆で、いろいろなものを手作りしていくプロジェクトのこと。

ぴたらスタッフのまほ&まめ(大豆好き)が中心になり企画しています。

お待ちかね「枝豆収穫&きな粉作りワークショップ」です!

 

 

今回も、秋晴れの空の下、大人11名、お子様5名、と多くの方が集まってくださりました。

 

 

 

ではイベントを振り返っていきましょう。

(今回はお写真がたくさんあるので、文章は少なめでいきたいと思います!)

 

今回は準備の様子も少し。

前日からぴたらに滞在してくださったお二方に、看板の準備をお願いしました。

枝豆やきな粉をつけたお団子、そして「てんとう虫(ぴたら)」を描いてくれました!

 

 

 

 

 

完成した看板。可愛いです。

 

 

後から来る子どもたちのために余白も残していただき・・・ありがとうございます。

 

 

 

 

 

さて。イベント参加者のみなさんがぴたら邸に集合し、さっそく畑へ移動です。

 

6月に種撒きをしてから2ヶ月半。

 

8月は日照時間も短く、イベントに枝豆が間に合うのか?と不安でしたが・・・・

 

 

 

 

この通り。美味しそうに枝豆が実っていました。

 

 


さっそくチームに分かれて株ごと収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山々に抱かれた見晴らしの良い畑での作業は心地いいですね〜。

 

 

 

大豆プロジェクトおなじみの人気マスコット「きぬお」くんも大収穫です!

 

それにしても、キラキラ輝いていますね〜。

 

 

 

 

そして、畑の上で採りたての枝豆を茹で、ほかほかのうちに食べる贅沢な試食会が始まりました。

 

ぴたら大豆プロジェクトでは、生長の速度の異なる10種近くの品種を育てているため、

この日時点で枝豆がしっかり実っていたのは

・だだ茶豆

・玉大黒

・シュウリュウ

・里のほほえみ

の4種。

 

それでも、茶豆・黒豆・黄大豆2種と、それぞれ特色ある枝豆が収穫できました。

 

 

 

 

茹でるお手伝いも子供達が頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命収穫した枝豆を美味しそうに頬張るみなさん。

 

「香りがいい!」「甘い!」「個人的には〜〜が好き!」など、

味の違いに関しても感想が出てきました。

 

 

 

 

 

面白い形の枝豆も発見・・・!

 

 

 

 

午前の締めくくりは畑で集合写真。

 

 

 

 

みなさんいい表情です!午前の農体験はこれにて終了。

 

枝豆パーティのあとはランチタイム。

 

 

 

今回はファーム長とお料理上手のシェアハウスメンバー幸恵さんが腕をふるってくれました!

 

総勢20名で囲む食卓は実に美味しく楽しい時間でしたね。

 

今回は「きな粉作りWS」ということで、早朝に作っておいたきな粉で一品。

 

きな粉衣の野菜揚げ

 

 

天ぷらの衣に、きな粉を入れるだけで、お野菜の揚げ物がとっても香ばしくなります。

 

20人以上で囲む食卓は賑やかでご飯も一層美味しく感じました。

 

 

 

お腹いっぱい、一息ついたら、きな粉作りワークショップがスタート。

 

近年きな粉づくりの経験を積んできたスタッフのまほちゃんの指導のもと始まります。

 

今回は、ぴたらで去年に採れた大豆2種、玉大黒とシュウリュウをつかって作りました。

 

まずは中華鍋で大豆を転がすように炒ります。(焦がし過ぎないよう注意)

 

 

すり鉢とすりこぎで炒った大豆をひたすらぐるぐるすりつぶします。

 

たったこれだけ。

 

一見、地味〜な作業ですが、

意外や意外、お子様たちはよっぽど楽しかったのか、もはやテンションがピークに。

 

 

 

 

見守る大人のみなさんも子供たちにつられ、なんだかほっこり。

 

 

 

 

きぬおくんも子どもたちの声援に応えるように奮闘・・・!

 

 

 

 

 

みなさんの創意工夫とチームワークの結晶のきな粉たち。

 

 

 

 

 

すり鉢とすりこぎのみを使った、ちょっと粒感の残ったもの

大豆を3種MIXしたもの

ミルサーを使ってさらに細く仕上げたものなど。

 

 

仕上がったきな粉がテーブルに並んだところで、

お待ちかねのおやつタイム。

 

ぴたらからは、豆乳と米粉のお団子、ヨーグルト、くるみを用意し、

「きな粉ラテ」と「きな粉団子」「きな粉ヨーグルト」「きな粉くるみ」を用意しました。

 


 

 

 

そして、参加者の方に「きな粉に合わせたい食材」を持ち寄っていただいたところ、かなり意外なものが登場しました。

 

それは、

 

 

「きな粉 × 梨」!!ご存知でしたか?

 

きな粉の難点、「口の中の水分が持っていかれる・・・」を見事、梨からでる果汁がカバーするようで、びっくりするほどの相性の良さ◎

 

他にも、きな粉 × ココナッツバターなど、新たなアイディアが生まれて楽しいおやつタイムでしたね。

 

 

 

 

あっという間に、1日のイベントが終了。

おなかいっぱい食べてお腹の底から笑った子どもたち!

最後は黒板の落書きに夢中〜〜。

 

みなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました。

 

 

Special thanks・・・・

カメラマンのみのりちゃん。

 

 

いつも優しい眼差しでイベントの記録を残してくれています。

今回も、沢山のお写真を提供していただきました。

ライターとしても活動中のみのりちゃん、親身にサポートをしてくれてありがとうございます!

 

 

いつもイベントが終わると、

まほ&まめは抜け殻状態どころか、心も満たされ感謝と感激でいっぱいになります。

参加者の方みなさん、こうしてイベントを育ててくださりありがとうございます。

 

 

 

実はこのイベントには続きもあり・・・・

後日、高円寺のCafe&Dining KIFRUITS TOKYO(キフルーツトーキョー)さんで、

ぴたらの枝豆を使った野菜をふんだんに使った「ファーマーズプレート」が提供されました!

 

 

みなさんで育てた枝豆が、東京へ進出!

ぴたら大豆プロジェクトの輪も少しずつ広がっています。

 

さあ次は、大豆の収穫・・・・次回のイベントのお知らせです。

 

 

 

<11/18(土) 第4回 大豆収穫&藁納豆づくり>

 

大豆の収穫体験とわら納豆作りを行います。

納豆づくりの稲藁は、もちろんぴたらファームの無農薬・天日干しのお米の藁を使用しますよ〜!

 

<日時>

11/18(土) 10:30〜16:00頃まで

 

<会場>

ぴたらファーム

山梨県北杜市白州町横手1118

 

 

<参加費> 終了後のおやつ&お土産つき

 大人(高校生以上) 2300円 

 小人(小中学生)  1500円

 小学生未満     無料

 

お申し込みは、こちらまでお待ちしています

 

 

なんと!翌日19日は<ぴたらファームの収穫祭>(詳細は後日発表)

2日連続でイベントが楽しめます!!

 

<イベント終了後、滞在希望の方へ>
・今回、収穫祭の準備の関係でぴたら邸での滞在の受け入れに制限がございます。

そのため、イベント参加者の方は、周辺の宿泊施設での滞在をお願いいたします。

 

 

*お問い合わせ先*
自然循環型オーガニックファーム ぴたらファーム
tel/fax:0551-35-2793

E-mail:info@pitarafarm.com

 

 

今年の大豆プロジェクトは、親子での参加も増え、

人気キャラクターきぬおくんが参戦したこともあり、

初めての方でも、楽しめるコンテンツが盛りだくさんになりました。

 

今年度の残るイベントは

 

4回目:11/18(土)大豆収穫&藁納豆づくり

5回目:12/9.10(土日) 冬のおとうふ作り&おからせっけん作り

 

 

*お問い合わせ先*

自然循環型オーガニックファーム ぴたらファーム

tel/fax:0551-35-2793 E-mail:info@pitarafarm.com

 

 




稲の収穫&天日干し体験イベント!

6月3日にお田植えをして、3ヶ月が経ちました。

今年は例年に比べて、稲穂の充実が早いように感じます。

写真を見ると早くもかなり黄色くなって、しなだれている様子が分かります。

 

↑ 現在の田んぼの様子

 

イベントでは、刈り取った稲を束ねて、更にはざ棒に掛けて天日干しにしていきます。現在ではコンバインで刈って機械で乾燥させることが主流となっていていますが、綺麗にはざ掛けした田んぼの風景は何度経験しても感動を呼ぶものがあります。

天日で干されたお米は機械乾燥に比べて味がよく、美味しさが長持ちするんですよー。

初めての方も、家族の参加も大歓迎です。

どうぞお誘い合わせの上、ご参加ください

 

↑ 昨年の稲刈り、はざ掛けの様子

 

日時: 2017/10/1(日) 

      10:30〜15:00 (荒天中止)

場所: ぴたらファーム

料金: 基本料金1,500円/人 

    小中学生は1,000円、小学生未満は無料。

 

<持ち物>

汚れてもよい服装(稲藁でかぶれる方も多いので、長袖・長ズボンがオススメです)長靴、帽子、 軍手(軍手はこちらで購入もできますが、お子様用は用意していません。ご持参ください。)タオル

日焼け止め お弁当、飲み物

 

<アクセス>

・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

  往路)新宿 8:00⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

 復路)小淵沢16:05発→新宿18:06着 又は 16:10発→18:47着

・高速バス(片道2,500円程度)

  往路)新宿 7:25⇒ 小淵沢 9:48

  復路)小淵沢16:39発→新宿19:05

 

予約はハイウェイバス.comで  http://bit.ly/dwYtjI

※電車、バスともに駅・バス停まで送迎可能です。(要予約)

 

<イベント終了後、滞在希望の方へ

築100年の古民家で農家体験。一緒に食事作りや、動物の餌やりも。

○別途料金がかかります。

 農家体験(1泊2食付きの場合)3,500円〜

○近くの温泉(410円)に行く場合は、お風呂道具を用意してきてください。

○お酒代は飲んだ分をカンパする仕組みです。持ち込みも歓迎します。

 

お申込み方法>

下記フォームよりお申し込みをお願いします。

 http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/

 

何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください(^ ^)

 

↓今年のチラシです♪

 




イベント報告 「みつけてみよう 畑の昆虫 川のいきもの♪」

   8月20−21日に身の回りに住む、昆虫や水生生物を観察するイベントを催しました。

畑に森に川にと2日間にあちらこちらへフィールドを変えての欲張り企画でした。

まずは畑を順々にめぐって、畑によってどんな虫がいるのか見てみます。

    大豆畑

 

  里芋畑。

ナス畑、キュウリ畑、かぼちゃ畑・・・

探すのと合わせてトラップも仕掛けました。

魚肉ソーセージを入れた紙コップは、地面に平になるようにセットして簡単な落とし穴になります。

 

 虫の観察とは関係はないですけれど、夕ご飯は外のカマドを使ってみんなでインドカレーづくり。

インドにも住んだ事のあるアメリカ人のウーファー、サリナさんが教えてくれました。

美味い美味いとお腹を満たして温泉へ。

 

  そしてさっぱりしたところで、今回の目玉企画であるライトトラップを行いました。

夜の森にライトを照らして、夜の虫を引き寄せる高度テクニックです。

 

講師にお呼びした農大の千野先生が魅力たっぷりに虫を解説してくれました。

天然のカイコである大きな山繭、青みがかった綺麗なオオミズアオ、まるでアゲハチョウのようなアゲハモドキ、尺蛾やカゲロウ。

夕方木の幹に塗っておいた、バナナトラップにもカブトムシやウマオイなどライトトラップとは違う虫が寄っていました。

写真はシタバ蛾の一種だったかな。とってもきれい。

普段は気にとめない虫たちの世界。ちょっとだけその一端を覗いただけですが、そこは意外に華やかで魅力的でした。

そして、自然の循環を大事にするぴたらの農業のあり方が、多様な虫の世界を守っていることにも繋がっていることも再認識するに至りました。

 

 さて、翌日は近くの河原へ行って水生生物の観察。

魚の隠れていそうな石の陰や水草の茂みを足で撹乱して網に追い込む方法を講師のマーサ先生に教えてもらい試してみました。

そんな乱暴な方法で アブラハヤ やカジカ、そしてカジカに良く似たヨシノボリなどの魚が捕獲できます。 

楽しくなってみんな夢中になっていました。

子どもばかりじゃなく、大人もムキになって網をふるっていたのが印象的。

中には早々に網を投げ出し、泳いでいたり、岩の上で日向ぼっこしている人もいましたけどね(笑)

 

最後にみんなで集まってカシャッ!

みなさま、参加ありがとうございました♪

 

 




【イベント告知 9/9】ぴたら大豆プロジェクト2017枝豆収穫&きな粉づくりワークショップ

 

【大豆プロジェクト2017 第3回】

 


枝豆収穫&きな粉づくり
9/9(土) 10:30〜15:30頃まで

今年も地大豆、希少種さまざまな大豆を育てまめているプロジェクト。

いよいよお楽しみの枝豆収穫!
もぎたての枝豆を茹でて食べられる贅沢なイベント!
ぴたら大豆プロジェクトでは、沢山の種類の豆を育てているからこそ、「枝豆の食べ比べ」もできます。

さらに、加工ワークショップは大豆を使った「きな粉」づくり。香り豊かなきな粉を手作りしましょう。




<参加費> ランチ&お茶つき
 大人(高校生以上) 2300円 
 小人(小中学生)  1600円
 小学生未満     500円


<持ち物>
汚れてもいい服装&くつ
タオル
水筒
帽子
軍手
日除け・虫除け対策
*長靴のレンタル300円、軍手は100円で販売も行っています。

 

<アクセス&送迎について>
アクセスhttp://pitarafarm.com/access.html
JR小淵沢駅または、高速バスの小淵沢バス停まで送迎が可能です。
行きは10時頃にピックアップ、帰りは16時頃にぴたら出発になります。事前予約をお願いします。

 

・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
 往路例)新宿 8:00  ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
 復路例)小淵沢17:41 ⇒ 甲府⇒19:35新 宿(スーパーあずさ)
 日野春駅からのぴたらまでの市バスは本数が少ないので、事前にご確認ください。

 

・高速バス(片道2,500円程度)
 往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48
 復路例)小淵沢18:04 ⇒ 新宿 20:35
 *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI
 *京王電話予約センター 03-5376-2222

 

・車 
 ナビに住所または電話番号を入力してください。
 〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
  TEL/ FAX 0551-35-2793
 Googleナビでも、ぴたらファームを検索できます。

 

<イベント終了後、滞在希望の方へ>
・ご希望の方は、別途料金で築100年の古民家滞在も可能です。
・お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。
・温泉希望の方は、別途410円掛かります。温泉道具をお持ちください。

 

お申し込みは、http://my.formman.com/t/SE62/までお待ちしていますまめ

 

 

   

 

*お問い合わせ先*
自然循環型オーガニックファーム ぴたらファーム
tel/fax:0551-35-2793

E-mail:info@pitarafarm.com

 

公式ホームページ

ショッピングサイト

ぴたらファームFB

大豆プロジェクトFB