山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
NHKのど自慢出演のご報告と御礼 from シモゴン

ご報告が遅くなりましてスミマセンアセアセ

前回告知させていただいたNHKのど自慢大会。
4/13(日)の生放送に出演させていただきました!

ゲストは森進一とモモイロクローバーZ。

オープニングの鐘の音と同時にステージ下手から先頭で登場!
後列の中央、アナウンサーのちょうど後ろにいたので良く映ってました(笑)

歌う順番は2番目。曲はジェロの「海雪」でした。
青いツナギと黒字にIはーと北杜と書かれたTシャツ。
そしてキャップをHiphop風に斜めに被って出演しました(笑)

いやー、恥ずかしながらだいぶキンチョーしていたようで、
結果は合格どころか、鐘2つでした!_| ̄|○

先日、ようやく放送の様子を見ましたが、声もだいぶ震えていて目も当てられない感じでしたDocomo_kao8
やっぱり選曲が良くなかったかなぁと反省。全然自分らしく歌えなかったのが残念です。
でも「若者が演歌を歌う」という予選を通過するための作戦でもあったので、
そこは衣装を含め、審査員に印象を与えることができて、
結果として本選に出られたので良かったです!


会場には1000人の観客が来ていたそうで、7-8割近くがモモクロファン
(モノノフというらしい)の人たちで埋め尽くされていました(笑)
モモクロが歌うときの地響きのような掛け声には圧倒されましたゆう★

ぴたらのメンバーも会場に駆け付けてくれて、横断幕を作ってくれました!
テレビには映らなかったのがとても残念です!

本番を終えて控え室に戻ると、サイン色紙と出場記念トロフィーをいただきましたき
これは嬉しい特典矢印上


本選の結果は残念でしたが、貴重な経験をさせてもらって本当に嬉しかったです!
幸運にも予選250組中の20組に選ばれたことを胸張りたいです。

また、舞台裏でみんなの雰囲気を和ませてくれたディレクターさんや、
スタッフの皆さんが本当に素晴らしく、2日間を楽しく過ごすことができました。

ディレクターさんに終わってから聞いた話では、世界110ヵ国で放送されていたそうで、
世界中の人たちが見ていたのかと思うと、何だか変な気分です(^^;  

いやぁ、それにしても夢のような2日間でした。
テレビやラジオの前で応援してくれた皆さん、
本当に、ホントに、ほんとーーーにありがとうございました!


さ、これからもまた人生の畑を耕しますよ!!



南アルプスの少女Mちゃんが、メダルを作ってプレゼントしてくれましたニコッ


作ってくれた横断幕と一緒にみんなで記念撮影カメラき




しもごんがNHKのど自慢に出演します!
本日4/13(日)放送の「NHKのど自慢」に私しもごんが出演します!
昨日予選会があり、予選250組中、20組に勝ち残り、見事本選出場権を獲得しました!!
東京から移住して農業をやっていることが買われたのか、
無事に予選を通過することができました。

北杜市の自然環境に惚れ込み、東京新宿から移住して半年。
ぴたらでの生活にも慣れ、本当に身も心も充実しています。
そして、自然や大地、人や命すべての繋がりに感謝しています。


北杜市制10周年を祝し、そしてまた、私たち同様、
先般の雪害に見舞われた皆さんに少しでも元気を
お届けできればと思っています。

歌う曲はジェロの海雪。
雪害があった手前、選曲には迷いましたが、
自然は美しく時に荒々しい様を畏敬の念に変えて
歌に籠めることが出来ればと思っています。
また地元のお年寄りの皆さんにも親しみやすく演歌をチョイスしました。



本番の様子は
4/13(日)12時15分〜13時 NHK総合テレビ・第1ラジオにて生放送されます!
応援よろしくお願いします!!



やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」にぴたらファームのファーム長が紹介されました。


 やまなし暮らし支援ガイド「ジョイフル」に、ファーム長のたいちゃんが紹介されました。
どうぞご覧ください。

=======
白州から農のある豊かな暮らしを発信 
北杜市白州町
田才 泰斗(たさい たいと)さん

http://www.yamanashi-joyful.org/interview/17/



ぴたらファーム FM西東京ラジオ番組(6/25 22:30〜)出演のお知らせ
ぴたらファームが、コミュニティラジオのFM西東京の番組で紹介されます。


1. 日時 
2013年6月25日(火)22:30〜23:00

2. 番組
 FM西東京(84.2MHz)「おもてなしカフェ」

3. 内容 

運営担当の田才大樹が、ぴたらファームの理念等についてお話します。
現在、ぴたらファームは、コンタクトセンターおもてなしコンソーシアム(COC)
http://www.facebook.com/COC.omotenashiのお問い合わせ対応サービスの試験に協力しており、その関係からCOCの番組にゲストとして招待されました。

なお、番組では、ぴたらファームの収穫祭でも素晴らしい歌を披露された、
圭帆さんの「いまここ」をリクエスト曲として流します。


4.放送の聴き方
1)西東京エリアの方は84.2MHzで!
2)WEB:
http://www.simulradio.jp/ から
 「FM西東京」を探す
3)スマートフォン:TuneIn Radio(無料)をダウンロード、
 「ローカルラジオ局」から「FM西東京」を探す
iPhone:

http://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8 Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=tunein.player&hl=ja
※ほかにも、i-コミュラジなど、スマートフォン向けのラジオアプリがありますので、ご自身でお好みのものをお試しください。


FM西東京での番組収録の様子
(左から番組サポートの大砂弥生さん、ぴたらファーム田才大樹、番組進行役のCOC大西美佳さん、COC秋山紀郎さん)



雑誌「nid」vol.24に、ぴたらファームが紹介されました。
「nid」vol.24(2012/8/2発行)のお便り欄に、ぴたらファームが紹介されました。

 
nidは、「ニッポンのイイトコ ドリを楽しもう」の略称とのこと。
手づくり、丁寧な暮らし、伝統といったところがコンセプトのようです。


ぴたらファームの音楽祭や農場の様子が、お便り欄の形で、写真入りで紹介されました。


●参考
「nid」 http://www.nidnet.jp/




ぴたらファームが紹介されました!



先日のアイガモ米イベントの際にお越し頂いたゲストの俊くんが、自身のホームページ「豊食彩人見聞録」にてぴたらファームとイベントの様子をアップしてくれました。
とっても素敵な写真の数々で、ぴたらファームの事を絶賛してくれています(照)

また、俊くん自らが料理したレシピ等も記載されていて、とても内容の濃いホームページとなっています。
是非チェックしてみて下さいね。
俊くん、どうもありがとう!
又遊びに来てね。



【ぴたらファームの紹介】
http://houshokusaijin.jp/?p=839

【アイガモ米イベントの紹介】
http://houshokusaijin.jp/?p=736

【俊くんが作る料理のレシピ】
http://houshokusaijin.jp/?cat=5



ぴたらファームが、雑誌「TURNS」創刊号に紹介されました。
「自休自足」が生まれ変わって創刊された「TURNS」Vol.1(2012 SUMMER)に、ぴたらファームが紹介されました。
小淵沢の久保酒店が企画し、畑山農場の畑山さんが中心となって取りまとめて、有機農家11軒がコラボレーションして作られた焼酎「こぼれ種」や北杜市についての記事が掲載されています。

<参考>
「TURNS」
http://www.turns.jp/contents/index.html

久保酒店
http://www.kubosaketen.com/

 



ぴたらファームが山梨日日新聞で連載されています。

ぴたらファームが11月26日から山梨日日新聞の一面カラ―で、連載記事として取り上げられています。

「すけっこの流儀」”第5部 食べると生きる”というシリーズです。
山梨ご在住の方、ぜひお手に取っていただければ幸いです。


記事一覧

11/26 「多忙な日常 週末農場通い 白州の恵み、都会生活に潤い
⇒野菜セットをとっていただいている、やかましシェアハウス等についての記事

11/27 「古民家で共同生活 「半農半X」の理想追求
⇒畑スタッフ・たいちゃん(泰斗)等についての記事

11/28 「野菜作りの体験農場 会話通し共感 人をつなぐ
⇒運営スタッフ・タイジュ(大樹)等についての記事

11/30 「地域に根付く耕作 農業への熱意が信頼培う
⇒地元白州の三沢さんとぴたらファームの関係についての記事

12/2 「農家同士、頼り頼られて 根下ろす気兼ねない関係
⇒地元小淵沢の有機農家・有賀さんとぴたらファームの関係についての記事

12/3 「共同作業が培う「平らな関係」 意見飛び交う輪をつくる
⇒運営スタッフ・伊織君等についての記事

12/5  「「原風景」発見の連続 子どもに笑顔、心育む場に

⇒ゲスト川島さんとぴたらファームの関係についての記事

12/6 「自然に寄り添う 持続可能な暮らしを実践
⇒運営スタッフ・彩ちゃん(彩華)等についての記事

12/6 「生産と消費の場 橋渡し(6面1頁のまとめ)
都市住民が農体験/耕作放棄地解消も
1.得意なことを束ねる
2.地域の資源を活かす
3.多様な関与の形
ウーフ 「食事」と「労力」提供し合う
パーマカルチャーとお百姓 自然との調和を重視 必要な物、自ら作り出す
「収益確保」「地域との共生」に課題 商品の多様化図り増収へ 地元と向き合い実状把握



この3日間の朝刊です。


新聞を掲げる笑顔のたいちゃん。左側に記事がありますね。


※記事の内容をHPにそのまま転載することは難しいため、記事を読んでみたい方には、
PDFファイル(電子ファイル)にてご提供します。
pitarafarm@gmail.comまで新聞PDF希望とメールいただければお送りします。





ぴたらファームが、「つながってミール -食農プロジェクト-」ブログに紹介されました!



ぴたらファームは、「つながってミール -食農プロジェクト-」の取材を先日受けました。
たいちゃんと彩ちゃんが、ぴたらファームの理念や経緯について語っています。

ブログにも紹介されていますので是非ご覧くださいね。
写真もきれいだし、まとめ方も的確でわかりやすいです。
(ちなみに、文中の羊頭は養豚のことかと思います。


「はじまって10ヶ月、自分で暮らしをつくること。――ぴたらファーム」
http://tsunagatte-meal.com/?eid=7