山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<自然観察会>3回シリーズ 6/10 7/29 10/28

 

***生き物・植物好きな子供たち集まれー***

 

昨年も人気だった自然観察会のイベントを今年も開催します^^

(ブログで告知する前から、2組のお申込みが来ています!)

 

 

親子で楽しむ自然観察会。

今年は、3回のシリーズになっています。

1回のみの参加もOK

 

 

 

 

1回目 おいしい野菜でごはんづくり&水の生まれる場所探検

2回目 集まれ!いきもの調査隊 田んぼや畑の生き物

3回目 日向山の自然&ぴたらの野菜弁当

 

 

詳細やお申込みは、マーサのホームページからどうぞ

https://wood-pigeon-works.amebaownd.com/posts/4165138?categoryIds=551107

 

-----

 

1回目 おいしい野菜でごはんづくり&水の生まれる場所探検

2018年6月10日(日)10:00 ~ 15:00


内容

10:00 集合@ぴたらファーム 

  はじまりのあいさつ、活動の紹介

  ぴたら野菜でみんなでランチを作ろう!

  「この季節はどんな野菜が取れるのかな?」「どんな味がするのかな?」

12:00 みんなでお昼ご飯♪ 

13:00 水の生まれる場所たんけん!@尾白川渓谷 

  みんなで車で移動します。移動時間は5分ほどです。

  乗り合わせなどご協力をお願いいたします。
15:00 終了

 

持ち物

・動きやすく、汚れても大丈夫な服装   

・帽子

・履きなれた靴 
(午後は自然の中を少し散策します。汚れてもよい歩きやすい靴でお越しください)

・水筒

・タオル(渓谷で水に触れたい方はぜひお持ちください)

・雨具 (手がふさがる傘より、レインコートがおすすめです)

・その他、日焼け止め、サングラスなど必要と思われるもの 

 

 

 

2回目 集まれ!いきもの調査隊 田んぼや畑の生き物

 2018年7月29日(日)10:00 ~ 12:00

            13:00 ~ 15:00

 *昼食は、各自ご持参いただくか、周辺のお店をご予約の上お食事をとっていただきます。

ご希望があれば、ぴたらファームで別途大人1000円、子供500円(3才以上)にてお食事の用意をさせていただきます。

 

 

3回目 日向山の自然&ぴたらの野菜弁当

 2018年10月28日(日)10:00 ~ 15:00

詳細決まり次第、更新します。

 

 

たくさんのご応募をお待ちしています!




第3回<野菜と雑穀を食べる会>やります!

ブログでのお知らせが直前になってしまいましたが、

人気のランチ会やりますよ〜〜!

 

6/26(日)<野菜と雑穀をたべる会> 企画:金沢あや子

野菜と雑穀も美味しさ、共に味わいましょ。

お子様連れも、そうでなくても大歓迎。

ゆったりとお話したり、心居よい時が流れますように。

 


ぴたらの無農薬野菜、雑穀のお料理を
のんびりと楽しむ<野菜と雑穀をたべる会>です。

 

▶前回までの様子写真

 


子連れの方も大大歓迎!
ごはんを作ってくれるあやちゃんも3歳のかわいい娘さん連れです。
大人はのんびりと、子どもは庭で遊んだりと
ゆるりとした時間を過ごせますように☆

あやちゃんは、ぴたらファームのメンバー全員一致で絶賛する料理の腕の持ち主で

「また食べたい!」と思わせるレシピの引き出しも多く、一度食べたらファンになってしまうこと間違いなし。
そして、彼女が娘ちゃんと一緒に台所に立つ姿は、まさに理想な母親像なのですてんとう虫


 <金沢あやこプロフィール>
3才の娘の母。
アトピー、喘息もち体質や子育てを機に食や暮らしへの興味が深まる。
昨年はぴたらファームのシェアハウスメンバーとして、おもに食事づくりを担当。畑をやりながら野菜と雑穀と自家製酵母のパンなどの食事を出すお店を鳥取でしていたことも。雑穀づくりもしています。

 





<詳細>
日時
  6月26日(日) 12時〜14時くらい
           各日それぞれ定員10名ほど
参加費
  大人1500円、小学生以下500円、赤ちゃん無料(食事代込み)

場所
 ぴたらファーム
 408-0313山梨県北杜市白州町1118

申込連絡先
 ぴたらファーム 0551-35-2793

*なるべく3日前までにご予約お願いします。
*タッパーの持参ok
 

<お料理教室はじめました>

旬な野菜のシンプルな料理。

雑穀の使い方いろいろ。

子連れでも、皆で協力して、ゆるく楽しみましょう。

・6/17(金) 10:00〜お昼
・6/21(火) 10:00〜お昼

場所:清里のあやちゃん宅
参加費:2,000円

もちもの:エプロン、タッパー

詳しくは、お問い合わせください。

 




5/1、8(日)<野菜と雑穀をたべる会>
ぴたらファームでまたステキな会が開かれます。

ぴたらの無農薬野菜や野草、雑穀のお料理を
のんびりと楽しむ<野菜と雑穀をたべる会>です。

子連れの方も大大歓迎!
ごはんを作ってくれるあやちゃんも3歳のかわいい娘さん連れです。
大人はのんびりと、子どもは庭で遊んだりと
ゆるりとした時間を過ごせますように☆

あやちゃんは、ぴたらファームのメンバー全員一致で絶賛する料理の腕の持ち主で、「また食べたい!」と思わせるレシピの引き出しも多く、一度食べたらファンになってしまうこと間違いなし。
そして、彼女が娘ちゃんと一緒に台所に立つ姿は、まさに理想な母親像てんとう虫


 <金沢あやこプロフィール>
3才の娘の母。
アトピー、喘息もち体質や子育てを機に食や暮らしへの興味が深まる。
昨年はぴたらファームのシェアハウスメンバーとして、おもに食事づくりを担当。畑をやりながら野菜と雑穀と自家製酵母のパンなどの食事を出すお店を鳥取でしていたことも。雑穀づくりもしています。

 <メニュー>
クローバー雑穀ごはん または 酵素玄米
クローバー重ね煮のみそ汁
クローバー間引き菜サラダ
クローバーアサツキのちぢみ
クローバーハコベとオートミールの揚げ団子
クローバーわかめともちきび炒め など

*内容は変わる変更があります
*すべて植物性材料
*砂糖の代わりに甘酒に使用。
グルテンフリー。


<詳細>
日時
  5月1日(日)、8日(日) 12時〜14時くらい
           各日それぞれ定員10名ほど
参加費
  大人1500円、小学生以下500円、赤ちゃん無料(食事代込み)

場所
 ぴたらファーム
 408-0313山梨県北杜市白州町1118 0551-35-2793

連絡先
 090-9735-5201(金沢綾子)

*なるべく前日までにご予約お願いします。
*タッパーの持参ok


チラシはこちら↓-


text by maho



大学生御一行様スタディーツアー@ぴたらファーム
まだまだ寒い3月中旬。
春休みを利用して、京都より大学生が農業体験に3泊4日で来てくれました!



1日目は、なんと雪でお出迎えキラキラ
到着後「寒い〜〜」と言いながらも、ぴたら邸の周辺を案内すると
みんな興味深そうに話を聞いてくれました。
敷地内で山菜やきのこ、ハーブなども獲れることに驚いていました。



温泉であったまって、夜ごはんはぴたら流トマト鍋!
だしには、ごぼうや玉ねぎの皮、煮干しやこんぶも使います。


野菜がほとんど獲れないこの時期だけど、菜花や貯蔵していた根菜類、
養鶏をしている知り合いの農家さんから分けてもらった卵、
猟銃会の方からはシカとイノシシのお肉も分けてもらいなんとか食材を調達。ぴたらの杵つき餅をうすーく切って油で揚げたら、とってもお鍋にあいました。みんなでいただきま〜すランチ




2日目は農業体験!
いまは農閑期なので全員が一度にできる仕事がつくれなかったため、チームに分けれていくつもの農作業を体験してもらうことにしました。

☟こちらは竹切りチーム。
孟宗竹がたくさん生えているので整備してもらい、切り倒した竹は乾燥させて竹炭づくり、小屋づくりの建材などに使います。


昼食用の菜花を収穫しに畑まで歩いていくチームや
☟菊芋の甘酢漬けをつくるため庭先の貯蔵庫から掘り起こしてもらうチーム。



☟こちらは、貯蔵している大根とカブを土から掘り起こすチーム。
ふきのとうもたくさん採れました♪
春ですね(あたりは雪景色ですが・・)





お昼ごはんは、チームに分かれて大根カレーをつくりました。
こちらはスパイス効いた大根カレーをつくるチーム
ごはんも薪で火をおこし、かまどで炊きました。
二升=20合(!)



こちらは、ほうれん草とヤーコンとリンゴを使ってサラダをつくります。
ドレッシングは、豆腐マヨネーズでヘルシーに!






庭先のサンルームで「いただきま〜すランチ




午後の農作業では、ゴマの脱粒体験をしてもらいました。
らっきょ畑の草取り、夏野菜の種まき、ハウスの育苗中の苗管理も手伝ってもらいました。









☟午前中に切り倒した竹を割って竹材もたくさんできました。



みなさん、農業体験おつかれさまでした〜!!


3日目は、終日観光したいということでみなさん朝早くから出て
甲府城へ行ったり、ほうとうを食べにいき山梨を堪能してきたようですニコ


あっ!という間の3泊4日でしたが
ぴたらファームで滞在してみた感想を書いてもらうと・・・

●すごく良い体験になりました!
●自分たちが食べてる物をつくることのほんの一端でも知ることができて良かった
●今まで考えてもいなかったが、こういう生き方もあるんだと感じた
●人間らしい生活を営んでいる感じがして体が喜んでいる気がしました
●食材を何一つ無駄にしないでおこうという精神が素晴らしいと思いました
●毎回の食事が幸せで幸せでたまりませんでした
●早起きして朝ごはんをみんなで食べるのが、とても良いなと思いました
●くわで畑を耕したりすることを想像していたけど、実際は四季に合わせてそれぞれの農業があって想像とは違ったけど普段私たちが食べている物のプロセス、ルーツが見れて勉強になりました
●農体験が1日だけで短いなと感じました。
●みなさんの手が印象的で爪には土が付きネイルなどもしていないので、農業に対して・生きることに対して真摯に取り組んでいるんだなと感じました





彼らは、ぴたらに来る前に“現代の日本が抱える農業の問題や食糧問題”について調べて勉強をしたきたそうです。
実際につくる側の現場に来てぴたらのスタッフと触れ合うことで、農業の大変さやおもしろさ、奥深さを少しでも感じてもらえたのではないかと思います。
また《農体験》とひとことで言っても、畑仕事だけではなく普段の暮らしに活かせるヒントや知恵、考え方などをみなさんにシェアできるのがぴたらファームの滞在のいいところ。

楽しんでいただけたようで安心しましたっ手
みなさんまた是非遊びにきてくださいネ








 text by maho


 



<報告>癒されたTABI食堂2日間
皆さん こんにちは

台風が過ぎ本格的に夏がやってきたようですね。

7月11日12日は、
ささたくやさんをお招きしてローフードTABI食堂を2日間限定でオープンしました。


お越しいただいたお客様ありがとうございました。

普段はザ農家な築100年の古民家が
2日限りはちょっとおしゃれなカフェ風に大変身。

ぴたらのオーガニック野菜をたっぷりと使った
ローフードランチは

ズッキーニ、にんじん、だいこん、ビーツを
細切りにして麺に見立てた”冷やし中華麺”
ぴたらの玄米を使った玄米甘酒の冷たいタレでいただきます。

前菜には柚子ジュース漬けのイチジクの上に島豆腐塩麹漬けと
まるぶんファームさんからいただいたすももがのって
さらに、甘い柚子ソースとアクセントに黒胡椒がかかっています。
ワインなどにもあいそうな一品。

色鮮やかな美しい盛り付けに
わーっという感嘆の声がついもれます。


野菜そのままで食べたり、ナッツと一緒に食べたり、タレに漬けて食べたり。
ディハイドレーターで乾燥させたキャベツのクラッカーも
パリパリのまま食べたり、タレに漬けてしっとり食べたり。
ビーツを甘酒タレにつければ、
汁はピンク色に早変わり。
混ざり合う食材で見た目も味も食感も
どんどんと変わっていく
広がり続けるpoeticな食の旅

食の旅の〆はもちろんスィーツ

季節の果物がふんだんに使われたローケーキは2種類
すももとローチョコのケーキ

桃カシューチーズケーキ

ココナッツオイルとココナッツミルクを
上手に使って冷やし固める ロースィーツは
普通のケーキとは1味も2味も違います。



火をいれない食事と聞くと
簡単なように思えますが、
仕込みには結構な時間と手間がかけられています。


食の旅を終えた後は、縁側でのんびりと。
外ではヤギに餌をあげてはしゃぐ子供達。
終始和やかな雰囲気でTABI食堂は終わりました。



食堂の最終日はTABIの音楽会。
演奏を始める前に、
ささたくやさんにとって音楽とは何か?
音楽を披露することはどういうことか?を
お話してくれました。

意識をシェアした後に、
音をシェアする空気を整えるため、
みんなと呼吸をあわせました。

自然と整った空気のなか
響き始めたディジュリドゥの音に、
蜩の声が共鳴する。
自然界と私たちの間を紡ぐように
蜩の声とディジュリドゥの音が続いていく。

気づいた頃には
音のカプセルの中に包み込まれたような感覚に。
ふわふわゆらゆらと
微睡みそうになりながら
何度も夢と現実の間を行き来するように
音の旅に浸りました。




ささたくやさん たくさんのシェアをありがとう。
素敵な味と音の旅をありがとう。

食堂手伝いをしてくれたまほちゃんみほちゃんありがとう。
ぴたら&ぴたらのヘルパーちゃん達ありがとう。
今後も年に一度は開催したいと思います。

さいかでした。
次回は8月8日タイフェスティバルだよー


 



7月11日12日<2日間限定>TABI食堂@ぴたらファーム&12日<ひととき限定>旅の音楽会
皆さん お久しぶりです。元スタッフのさいかです。

1年ほど前にぴたらを離れましたが、
タイ→ハワイさらに沖縄→福岡→広島→四国の放浪の旅を経て
ぴたらに戻ってきました。

しばらくは、春から始まったぴたら農家シェアハウスのメンバーとして、
この1年の旅のエッセンスをぴたらと皆さんと
シェアしていきたいと思います。

まず手始めに、
生きた酵素、生きた命をいただく美しいRawFoodの世界へご招待。



『TABI食堂』ささたくやさんをお迎えして、
ぴたらのオーガニック野菜をたっぷり使った
RawFoodご飯とスィーツの食堂を開催します。


ささたくやさんの作る料理は
鮮烈に、美しく、そして優しく全五感に届き、
さらには、第六感を開かせてくれるような
広がりのある食の旅へ連れて行ってくれます。

ぴたらでのびのびゆっくりと育った野菜たちが
彼の手により、生き生き美しく形を変え
どんな風に皆さんの心と体に届くのか楽しみです。



食堂の終わりには、ささたくやさんによる旅の音楽会にご招待。

アフリカの楽器カリンバ・オーストラリアの楽器 ディジュリドゥ・
モンゴルの歌唱法 ホーミーを奏でます。
築100年の古民家ぴたら邸にて、
寝ているような、瞑想しているようなそんな心地でお楽しみください。

【開催概要】
7月11日(土)12日(日)2日間限定
◎TABI食堂@ぴたらファーム

OPEN 11:00
   LAST ORDER 15:15(food)
                        15:30(sweets&drinks)
CLOSE 16:00

MENU
・RawFoodプレート
・RawFoodスィーツなどなど

7月12日(日) ひととき限定
◎TABIの音楽会@ぴたらファーム

  OPEN  18:00pm
START 18:30pm
FEE: お気持ち(ドネーション)

【場所】
〒408-0313

山梨県北杜市白州町横手1118

【お問い合わせ】
TEL/ FAX 0551-35-2793

※駐車場に限りがございます。
※予約は必要ありません。

【プロフィール】
TABI・ささたくや
世界60カ国、他、中米を1年間馬で旅をする。
長年の旅暮らしより、音楽、靴づくり、料理をはじめ、暮らし全般の自給を志す。
2009年よりRawFoodのお店『TABI食堂』を各地で開催。
murmur magazine にて『TABI食堂』連載中。
2013年より、自給自足を目指し、
高知県四万十川のほとりでゆるりと暮らす。