山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ぴたらなレシピッ 23  ―茎レタスの生サラダ―


ぴたらなレシピッ 23  ―茎レタスの生サラダ―

先週のコールラビにつづき、あまり馴染みの無い野菜シリーズ第2弾、茎レタス。
細切りして乾燥させたものが「山クラゲ」。お恥ずかしながら、山クラゲにする前の生のままを食べた事がありません (´Д;)
「生だと苦いから火を通した方がいいよ。」と聞きましたが、実際どんな味なのか知らない事には何も書けない! ヽ(Д´)ノ ということで体当たり確認(大袈裟)、ぴたらの畑から穫って来て生のまま食べてみました。
・・全然苦くないんですけど。それなら、という事で今回も生で食べる事にしました。
皮がスジっぽくて固くて(特に根元のほう)剥くのが大変ですが、包丁とピーラーを駆使してスジっぽいところを全て取りのぞき(がんばったよ、自分!)、柔らかい部分をピーラーで薄く削いで水につけてシャッキリさせたら水気をよ〜くきって、器に盛ったらお手製のゴマ味噌豆乳ドレッシング(よく擦ったゴマにてんさい糖・味噌・豆乳・酢を足して混ぜるだけ)と松の実・クコの実・カボチャの種をかけました。びっくりの美味しさでしたヨ。(*゜ー゜)b
 
ドレッシングはお好みでいろいろお試しください。
ちなみにネットで茎レタスの料理方法を検索すると、一番人気は「きんぴら」と「漬け物」みたいです。
この歯ごたえを活かすにはいいですネ!私もゆうべ、皮を剥いた生の茎レタスを糠床に漬け込みました。今晩の夕飯が楽しみです。  

by
 ちはる(加工担当)



ぴたらな、レシピッ22: コールラビの酢味噌あえ


コールラビの酢味噌あえ


日本ではあまり馴染みのない野菜、コールラビ。
恥ずかしながらワタシもこのファームに来るまで実物を見た事がありませんでした(^ー^;
試しに生で食べてみたらシャキシャキしてみずみずしくて美味しい!というわけで生のまま酢味噌和えにしました。
注意点は、皮の近くは固いので皮をとにかく厚めに剥くこと、葉っぱも落とします。
今回は 歯ごたえを楽しみたかったので千切りではなく厚めの短冊切りにして酢味噌(味噌とみりんと酢を混ぜるだけ)であえました。
水菜を一緒にあえても美味しいです。
ただし、あえてから時間が経つと野菜から水が出てどんどんみずっぽくなるので、あえるのは食べる直前がお勧めデス。
(*゜ー゜)b

 by
ちはる(加工担当)



かぶのお造りとピクルス
こんばんは さいかです。

反町でカフェリーゾという『お米』がキーワードの
創作料理ダイニングバーをやっている私の兄から
ぴたらの野菜を使った厨房だよりが届きました。

かぶのお造り



切り方と並べ方が違うだけで
刺身のように見えますね。
わさびとしょうゆでシンプルに
いただくのも野菜の甘みが楽しめていいですね。




かぶの葉も一緒に漬け込んだピクルス。
余すところなく野菜が楽しめますね。

カフェリーゾでは、
今話題の米粉を取り入れたお料理を提供しています。
米粉入りもちもちオリジナル餃子や
米粉自家製もっちりシフォンケーキなど。
シフォンケーキは季節でいろんな味がありまぁす。
このもっちり感はやみつきです。

横浜界隈にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。





ハロウィンなカボチャ料理
ぴたらファームの野菜セットをご注文いただいたMさんより、野菜料理の写真をいただきましたのでご紹介。
温かみのある家庭料理ですね。
ハロウィンに合わせてお送りしたカボチャも素敵な料理に大変身ですね。









by タイジュ(運営担当)



そうめん南瓜の食べ方
金糸瓜は、 日本では、別名そうめんかぼちゃと
言われていますが、 ファームに来たアメリカ人の
Jくんによると、英語ではスパゲッティースクウォッシュ
(スパゲッティーかぼちゃ)と呼ばれていて、
名前のとおりスパゲッティーのようにトマトソース
で食べるそうです。
ところ変われば呼び名が変わり、食べ方が変わる。
野菜は特に文化が反映していておもしろいですね。 
金糸瓜の味は強くないので、いろいろな
味付けに合います。そうめんはもちろん、酢の物。
はたまた、アジアンな炒めものにもあうそうです。
今回は中華風サラダなんてどうでしょうか?
<そうめんかぼちゃの中華風サラダ>
1そうめんかぼちゃは3cm位の輪切りにし、
沸騰した湯で10分弱湯がく。 茹ですぎると
シャキシャキ感が少なくなるので、サラダなどに
したいならご注意を。
2 茹で上がったら冷水で冷やしながら、
皮を剥き種をとり、 実をほぐすと、 
ずるずると麺状の実がほぐれていきます。
ほぐれたら、よく水気を切っておく。
3 しょうゆ・酢大1とごま油・砂糖小さじ3 
炒って半ずりにしたごま大1 を全て混ぜ、
千切りにしたきゅうりとそうめんかぼちゃを
混ぜ合わせて出来上がり♪

soumen★人参や玉ねぎの千切りやハムを入れてもいいと思います。
  



ぴたら野菜でピザ
 ぴたらファームの野菜セットをとっていただいているK様より、ピザの写真をいただきましたのでご紹介します。
とっても美味しそうです☆


>その日曜に、到着したばかりのお野菜を使って
>「夏野菜ピザ」を作りましたので、ご報告。
>どのお野菜もみずみずしく、野菜そのものの味と甘みがあって、
>とても美味しく頂きました。
>インゲン、トマト、ズッキーニ、ナスを使いました。

>チーズ乗せ前と、焼きたての写真で〜す。







ターサイのカシューナッツ炒め

野菜セットを定期的に購入いただいている菜実さんからお料理写真とコメントいただきました。

------------------
ターサイと鶏肉、カシューナッツを炒めてみました。
にんにくの醤油漬けで味付けをしたのですが、
ニンニクがきいてとってもおいしかったです!
-----

とても美味しそうですね。写真見ているだけでおなかがすいてきます(笑)。




夕食だより


野菜セットを購入いただいている松下さんから夕食の写真をいただきました。
水菜のはりがあって美味しそう。ターサイの炒め物もいいですね。
ビールでも飲めると最高でしょうね。



はっぱふりかけ


野菜セットを購入いただいた田中さんからレシピをいただきました。
メールをそのまま転載させていただきます。
葉っぱふりかけ、ぴたらファームスタッフも大好きです。
干しエビは試してみたい材料です。

-------------------------------------------
「はっぱふりかけについて・・・」
 
材料
かぶ、またはにんじんのはっぱ
干し海老(細かめのもの)を大匙1くらい
塩・すりゴマ・一味唐辛子 各適量
 
1・はっぱを洗ってみじん切りにする。
2・フライパンに1と干し海老を合わせて炒る。
3・水分が少なくなってきたら塩とすりゴマと一味唐辛子加え再び炒る。
4・全体がなじんでパラパラになったら完成!
(写真はにんじんはっぱで作成したものです。) 
 
はっぱの苦味がきいてご飯がすすみます。
無農薬だから、はっぱも安心して使えるね。
 ----------------------------------------------




もちきびレシピ


野菜セットを購入いただいた湯川さんからレシピをいただきましたのでご紹介です。

スチーム野菜(かぶ、かぶの葉)と焼き秋刀魚、
最後に三つ葉を添えたクスクス風料理とのことです。

味付けは、野菜からでる甘味、秋刀魚、だし、塩こしょうを使われています。

なんとも、美味しそうです。(写真だけなのが残念なくらいですね。)

「その他の野菜もすっごく元気で、いいパワーをいっぱいいただいた感じ」との感想をいただきました。