山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 稲とそばの近況報告 | main | 8月4週目の野菜セット >>
そうめん南瓜の食べ方
金糸瓜は、 日本では、別名そうめんかぼちゃと
言われていますが、 ファームに来たアメリカ人の
Jくんによると、英語ではスパゲッティースクウォッシュ
(スパゲッティーかぼちゃ)と呼ばれていて、
名前のとおりスパゲッティーのようにトマトソース
で食べるそうです。
ところ変われば呼び名が変わり、食べ方が変わる。
野菜は特に文化が反映していておもしろいですね。 
金糸瓜の味は強くないので、いろいろな
味付けに合います。そうめんはもちろん、酢の物。
はたまた、アジアンな炒めものにもあうそうです。
今回は中華風サラダなんてどうでしょうか?
<そうめんかぼちゃの中華風サラダ>
1そうめんかぼちゃは3cm位の輪切りにし、
沸騰した湯で10分弱湯がく。 茹ですぎると
シャキシャキ感が少なくなるので、サラダなどに
したいならご注意を。
2 茹で上がったら冷水で冷やしながら、
皮を剥き種をとり、 実をほぐすと、 
ずるずると麺状の実がほぐれていきます。
ほぐれたら、よく水気を切っておく。
3 しょうゆ・酢大1とごま油・砂糖小さじ3 
炒って半ずりにしたごま大1 を全て混ぜ、
千切りにしたきゅうりとそうめんかぼちゃを
混ぜ合わせて出来上がり♪

soumen★人参や玉ねぎの千切りやハムを入れてもいいと思います。
  



そうめんかぼちゃ、かなり衝撃的。まだまだ知らない野菜がたくさんあるんだね。美味しいだけじゃなくて、料理が楽しく食卓が明るくなる野菜をありがとー!
hrkmtst | 2011/08/25 00:29
COMMENT