山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オープンファーム最終日! 2012年5月6日(日) | main | 5月3週目(出荷再開2回目)の野菜セット >>
イベント報告 5/12-13コンポストトイレづくり

ぴたらファームでは、5/12-13に「コンポストトイレづくり」イベントを開催しました。 環境に配慮した夢のコンポストトイレを製作するイベント。シリーズの第三回目となる今回は、トイレの棟上げを行いました。





案内看板です。

今回はイベント開始前に皆で昼食です。
大勢での食事は格別に美味しく感じます。



いただきます!



お腹を満たして、いよいよ作業開始です。
今回のイベントは力作業が多く、男性人が大活躍しました。




まずはチェーンソーで支柱を切りそろえていきます。






次に切りそろえた支柱に棟用の柱を乗せて金具で固定していきます。






高所での作業、怪我をしないように皆真剣です。



木材を削りバランスを調整する講師の遠藤さん。




木の節を切るソータ君。とても力が必要で繊細な作業です。


すべて手作業での作業のため、図面と同じ寸法で作っても少しずつバランスがずれていってしまいます。
それが手作りの難しさでもあり、また楽しさでもあるのです。



そして、参加者の皆で協力し合い何度も調整を重ね、ようやく棟上げが完了しました!





凄く格好良い!


そして、ここからは上棟式を行ないます。
上棟式とは、建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。
工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力の元に家をつくり上げていこうとする意思表示の会でもあります。



講師の遠藤さんよりお酒を頂戴しました。
ありがとうございます。


4本の主柱にそれぞれ塩、お米、そしてお酒を撒いていきます。













最後は皆で乾杯!





一日目の作業はこれで終了。



翌日は早朝から畑に出て作業をしました。




キャベツ畑の雑草取り。
朝日を浴びての作業は力が漲ってきます。





実は前日の夜に霜注意報が出ていたので、トイレ作りを終えた後、参加者の方々に手伝って頂き防寒シートを畑に被せて霜よけを行なっていました。
おかげさまで野菜は霜による被害を受けずに済みました。
ご協力頂きありがとうございました。





一仕事を終えてからの朝食。
スタッフのなかのちさんお手製のパンが食卓を彩ります。
う、うまい!!


朝食後は昨日に引き続きトイレ作りの作業を行ないました。
皆、少年のように目を輝かせながら作業をしていました。
















中でも泰斗さんは一際目を輝かせ、参加者よりも楽しんで作業をしていました(笑)





最後に集合写真!




皆さんお疲れ様でした!

尚、次回のコンポストトイレ作りは7月頃を予定しています。
奮ってご参加下さいね。


以上、新人の真吾でした。






COMMENT