山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぴたらファームが、雑誌「TURNS」創刊号に紹介されました。 | main | 6月4週目の野菜セット >>
イベント報告 6/16-17 アイガモを田んぼへ放ち、カラスから子ガモを守れ!〜テグス張りイベント〜
ぴたらファームでは6/16(土)-17(日)でアイガモ米シリーズの第二回目、子ガモを田んぼに放つイベントを行ないました。



イベントの案内板です。
しかし、今回はあいにくの雨模様となってしまいました。



一週間ほど前にぴたらファームへやって来た子ガモたち。
ゲージの中でしばらく育て、今回のイベントでいよいよ田んぼに子ガモ達を放鳥します。
その為に様々な動物から狙われないようにネット張りやテグス張り等を行ないました。



まずは恒例の畑見学です。



畑の説明をする泰斗さん。
この畑にはらっきょう、セロリ、ナス等の野菜を育てています。
ここ数日、日増しに気温が上がって来て益々元気になっていく野菜たち。
収穫が待ち遠しいです。




こちらは麦畑です。
黄金色に染まった大麦がたくましく育っています。
泰斗さんの説明そっちのけでイベント参加者は写真撮影に必死でした(笑)




ビニールハウス内では落花生の栽培もおこなっています。
ニョキっと発芽した落花生の赤ちゃん。
かわいいー!


さて、畑見学を終えてぴたら邸に戻ってお昼ごはんです。
お持ちより頂いたポットラックがとても豪勢で、皆ご飯が進みます。
とっても美味しかったです。





昼食後はアイガモ農法の座学をしました。
とても合理的な農法に一同興味津々。



さて、座学を終えて田んぼへ出向きます。
この田んぼに子ガモを放ちます。












キツネやイタチの侵入を防ぎ、子ガモも田んぼから逃げ出さないようにする為、まずは回りにネットで囲いを作ります。













大樹さん、暁子さん、そして今回初めてのファーム訪問をしたくるみちゃん。




いやぁ、可愛いですね〜。
子ガモを見て少しビックリしていました。



田んぼの周りをぐるりと囲えたところでお茶タイム!
今回はスタッフの昌美ちゃんがコカブ入りのパンケーキを作ってくれました。
甘くてとっても美味!





お茶タイム後は子ガモの小屋を作りました。
デザインは泰斗さんが考えてくれました。





木材を切り、ビスで固定していきます。















これは小屋の扉です。着々と形になっていきます。




最後に出来上がったパーツを組み合わせて。。。






完成〜!
とても可愛らしい小屋が出来ました。
子ガモ達は喜んでくれるかな?





夜は大宴会、乾杯〜!
お酒が入り、皆本当に良い笑顔です。
夜遅くまで楽しく語り合いました。


翌日。



まずは朝ごはん。
いただきま〜す。



お腹を満たし、いよいよ子ガモを放つ準備をします。
まずは完成させた子ガモ用の小屋を田んぼに設置します。




次に、田んぼを囲っているネットの更に外側に畦波板を埋めていきます。







黙々と作業を進めていきます。


そして最後にカラス対策として田んぼの上空にテグスを張っていきます。
テグスとは、釣り糸のようなものを上空に張り巡らしてカラスの侵入を防ぐものです。







分かりづらいですが、手前の糸がテグスです。
この糸を田んぼの上空に張り巡らして小ガモをカラスから守るのです。


厳重に防御をほどこした田んぼに、いよいよ小ガモを放鳥します!



一羽ずつ慎重に放していきます。




余りの可愛さに、彩華さんも満面の笑みを浮かべています。



いざ、大海原へ!




初めての田んぼに、少し戸惑いながらも早速水中の餌をパクパクと食べていました。





スタッフの皆も小ガモの愛らしさに惚れ惚れしています。
大きく育つ事を祈りつつ、今回のイベントはこれで終了です。


参加者の皆さま、お疲れ様でした。


最後に集合写真。




小ガモの成長が本当に楽しみですね。
もちろん、稲の完成も楽しみです!

以上、新人の真吾でした(^^)



COMMENT