山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぴたらな、レシピッ22: コールラビの酢味噌あえ | main | 7月1週目の野菜セット >>
ぴたらなレシピッ 23  ―茎レタスの生サラダ―


ぴたらなレシピッ 23  ―茎レタスの生サラダ―

先週のコールラビにつづき、あまり馴染みの無い野菜シリーズ第2弾、茎レタス。
細切りして乾燥させたものが「山クラゲ」。お恥ずかしながら、山クラゲにする前の生のままを食べた事がありません (´Д;)
「生だと苦いから火を通した方がいいよ。」と聞きましたが、実際どんな味なのか知らない事には何も書けない! ヽ(Д´)ノ ということで体当たり確認(大袈裟)、ぴたらの畑から穫って来て生のまま食べてみました。
・・全然苦くないんですけど。それなら、という事で今回も生で食べる事にしました。
皮がスジっぽくて固くて(特に根元のほう)剥くのが大変ですが、包丁とピーラーを駆使してスジっぽいところを全て取りのぞき(がんばったよ、自分!)、柔らかい部分をピーラーで薄く削いで水につけてシャッキリさせたら水気をよ〜くきって、器に盛ったらお手製のゴマ味噌豆乳ドレッシング(よく擦ったゴマにてんさい糖・味噌・豆乳・酢を足して混ぜるだけ)と松の実・クコの実・カボチャの種をかけました。びっくりの美味しさでしたヨ。(*゜ー゜)b
 
ドレッシングはお好みでいろいろお試しください。
ちなみにネットで茎レタスの料理方法を検索すると、一番人気は「きんぴら」と「漬け物」みたいです。
この歯ごたえを活かすにはいいですネ!私もゆうべ、皮を剥いた生の茎レタスを糠床に漬け込みました。今晩の夕飯が楽しみです。  

by
 ちはる(加工担当)



COMMENT