山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< イベント告知 オリジナルミニ門松を作ろう&竹筒を使って熱燗、竹おこわを堪能しよう | main | イベント告知 ぴたらでハッピークリスマス 12/22(土)-12/23(日) >>
イベント報告 かまど造りイベント 12/1(土)-12/2(日)



ぴたらファームでは12/1(土)-12/2(日)にかまど造りイベントを行ないました。
今回は近くに住むパーマカルチャリストの四井さんを講師としてお招きしてのイベントです。


まずは恒例の畑見学。


12月に入り、一段と寒さが増した畑ではパオパオと呼ばれる防寒用のシートで野菜を覆い、霜でやられないようにしています。
当日は甲斐駒ケ岳からの下ろし風で粉雪がちらつきとても寒かったです。



ゲストの皆さんに麦踏みを体験して頂きました。
踏む事で、霜で浮き上がってくる麦の根を地面に根強く活着させる効果があります。
皆で歩く姿はとても爽快です。


畑から戻りお昼ご飯の時間です。
今回もバリエーション豊かなポットラックを持って来て頂き食卓が彩られています。
味は言うまでもなく、美味しい!!



お昼ご飯を食べたらかまど造り開始です。
イベント初日はかまどの土台造りにチャレンジします。



まずは、土台となる部分をスコップを使って掘っていきます。



掘り終えたらタコと呼ばれる道具で地面を押し固めていきます。
とんとん、とリズミカルに叩いていきます。
綺麗な穴が掘れました。

次に、その穴に砂利と石灰を混ぜたものを流し込んでいきます。



更に、流し込んだものを水平計を使ってフラットに調整していきます。



繊細な作業が必要とされます。
ゲストの皆さんは楽しみながらも真剣です。



・・・と、思いきや寒さの為に作業を中断して焚火でくつろぐゲストもちらほら(笑)
本当に寒い一日でした。



途中で薪割りにもチャレンジしました。




15時になり、おやつタイムです!
今回はスタッフの彩華さんが焼いてくれたさつまいもケーキにゲストが持って来てくれた柿とリンゴを頂きました。
贅沢〜(^^)


おやつを食べたら土台造りの最終行程です。





フラットにならした地面にレンガを並べていきます。



綺麗に並べることが出来ました!
これでイベント初日の作業は終了です。
2日目はいよいよかまどの本体造りです。

皆で焚火を囲み士気を高めます(笑)




夜は近所の温泉へ行き、コタツの中で暖かい鍋を食べながら杯を交わす、最高のひと時でした!



皆が繋がれるぴたらファーム!



イベント2日目。
まずはほっこり朝ごはんを食べて腹ごしらえ。



イベント2日目は今回の講師、四井さんがいらっしゃってかまど造りの講義をして下さいました。



かまどの構造や組み立て方などを細かく分かり易く説明して下さいました。ゲストの皆さんも興味津々です。


まずは日干しレンガを糊付けする為の土作り。
赤土をふるいにかけます。



そして、赤土に混ぜる麻紐を細かく鉈で切っていきます。



細かく切った麻紐をミキサーを使い繊維状に砕いていきます。
これを赤土に混ぜて土のつなぎを良くするのです。

赤土、麻紐、石灰、水を混ぜてよく捏ねて土の糊を作ります。
皆で踏み踏み・・・。



水をかけては踏み、かけては踏みを繰り返して最適な固さに調節していきます。




でも、踏むだけでは均一に混ざらないので、シートを引っ張り天地返しをして更に混ぜていきます。
とても根気と力の必要な作業です。



良い感じに練りあがりました!
・・・何だかジュゴンのようです(笑)


そして遂に本体造り!
予め作っておいた日干しレンガ(実はこの日干しレンガを作る作業が一番大変だったんです・・・)をイベント初日に造った土台に乗せて、積み重ねていきます。









一つ一つの日干しレンガを丁寧に積み重ねていきます。



積み重ねた日干しレンガの間に糊として作った土を塗り、かまどの形を作っていきます。



かまどの中央には空気口の煙突を取りつけます。



かまどの全貌が見えて来ましたよ!




2日目も焚火をしながらの作業。
この日は焚火の中にさつまいもを入れて焼いもを作りました。



ゲストの美味しそうな笑顔!




いよいよイベントの終盤です。
綺麗に積み重ねられたレンガ。
間口に差し込んでいた木型を抜いていきます。



間口が出来るとかまどらしさが一層引き立ちます。



上からの写真です。
綺麗なデザイン。惚れ惚れします(^^)

最後に表面をヘラで整えたら・・・




遂にかまどの完成です!!
とっても可愛らしいかまどが出来ました!!!

今回のイベントに協力して下さった講師の四井さん、本当にありがとうございました。
そして、ご参加頂いたゲストの皆さん、2日間本当にお疲れさまでした。

出来あがったかまどは2〜3週間程度乾燥させてから使えるようになるそうです。
早くかまどを使ってお米を炊きたい!!
皆さんも是非その際は遊びにいらして下さいね。

最後にかまどの前で記念写真。




本当にありがとうございました!!


以上、スタッフの真吾でした。





COMMENT