山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月3週目の野菜セット | main | 12月4週目の野菜セット >>
イベント報告 門松作りイベント 12/16(日)

ぴたらファームでは12/16(日)に門松作りイベントを行ないました。
今回のイベントは、ファーム内で穫れるタケノコを、来年の春にもっともっと沢山穫れますように、という願いも込めて竹林の整備で出た竹の間伐材を使って門松作りをしちゃいましょう!というものです。

今回はまず、門松とは何か、そして竹の性質についての講義から始まりました。



今回講師でお呼びしたハディーさん。
とても分かりやすい資料を作って下さり、参加者の子供も興味津々で話を聞いています。

講義が終わったら、早速竹林の整備です。
整備(間伐)やり方には色々あるらしく、今回はタケノコを沢山出す、という目的で竹の間伐を行ないました。
大人の人が水平に両手を広げて通れる位の感覚で竹の間伐を行なっていきます。



根元を切り、不要な竹を間伐していきます。
この日は風が強く、倒したい方向に竹が倒れてくれなくて、とても苦労しました(^^;




竹の間伐が終わったら、いよいよ門松作りです。
先程切った間伐材を適度な大きさに切り落として土台を作ります。
土台に藁を被せて飾り付けをします。



親子の共同作業。
こんな情景を見ると心が和みます(^^)

さて、今回は竹おこわ作りと籾殻燻炭で焼いも作りも同時に行ないました。



竹筒の中にもち米と具材を入れて直接火で炙って炊いていきます。
竹から出る甘い汁がおこわの味を美味しくしてくれるのです!



そして、こちらは籾殻燻炭作り。
煙突の中で焚き付けをして、周りに籾殻を敷いて炭を作ります。
その中にさつまいもを入れて焼いもを作るのです。

うーん、どちらも美味しそうな香りが。。。




おこわの完成です!!!

そして、早速出来たてのおこわでお昼ご飯です!!



ゲストの方にお持ち頂いたポットラックも本当に美味しかったです!


さて、お昼御飯の後も引き続き門松作りです。
段々と形が見えて来ましたよ。







出来上がった土台に、竹を三本刺して彩りを飾れば、、、
門松の完成です!!
やったー!



とても立派な門松が出来ました(^^)

そして、同時に焼いもも完成しました!!!
出来上がった焼きいもを片手に、満面の笑み。




これで気持ちの良い新年を迎えられそうです。
参加頂き、どうもありがとうございました!!




以上、スタッフの真吾でした。




COMMENT