山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4/27(土)自由ヶ丘「オルガニコ」に出店します | main | 5月2週目(出荷再開第1回目)の野菜セット >>
イベント報告 オープンファーム4/27(土)-5/6(月)
ぴたらファームでは4/27(土)-5/6(月)に期間、オープンファームを開催しました。
農作業や様々なコンテンツを用意し、ゲストの方々に楽しんで頂きました。




ここ白州ではまだ朝晩は冷え込みますが、日中は太陽の暖かい日差しが差すぽかぽか陽気。
気持ち良く作業をする事が出来ました(^^)


こちらは野菜にネットをかけて鹿よけ対策をしています。
ぴたらの野菜は美味しいので、鹿の間でも口コミでその美味しさが広まっているそうです(笑)


突き抜ける青空!


育苗土作りにもチャレンジしました。
畑で掘って来た赤土に昨年作った踏み込み温床の腐葉土、そして籾殻くん炭、鶏糞ぼかし(肥料分)をよく混ぜ、種をまく時や大きく育ってきた苗をポットへ移す際に使用します。


今回は夏野菜の苗をポットに移す移植作業を体験して頂きました。
野菜たちも大きな部屋に引っ越すことが出来てとても嬉しそうです(^^)




そしていよいよお米作りの準備も始まりました!
トレーに籾殻付きのお米を均一にまいていきます。
今年もうるち米ともち米を作ります。


こちらはお米の育苗用プールです。
種をまいたトレーからほんの少しですが芽を出したので、用水路から水を引いて浸水させてお米の苗の成長を促します。


稲の苗を保温するシートを張る為、竹を曲げてトンネル支柱を作っていきます。



可愛いけど力強い苗!

来月には育った苗を田んぼに植えていきます。
田植えイベントも予定しているので、興味のある方は是非ご参加下さい!



そして、今回のオープンファームでは農作業以外に、竹炭作りとコンポストトイレの草屋根作りにも挑戦しました。



2月のオープンファーム内でも挑戦した竹炭作り。
前回は余り上手く竹炭が出来なかったのでリベンジ、という事で講師のハディーさんが来てくれて準備を行なってくれました。
ドラム缶の中に細かく割った竹を敷き詰め蓋をして無酸素状態で燃焼させていきます。



モクモクと煙が上がっていきます。
煙が出なくなったらドラム缶に土をかぶせて密閉し、一晩おいておくのです...が、講師のハディーさんの体調があまり良くなく、密閉にするタイミングが遅れてしまったのです。
果たして竹炭は出来ているのでしょうか。


恐る恐る掘り起こしていきます。
蓋を開けてみると...




あららら、敷き詰めたはずの竹が跡形もなく燃え尽きています(^^;
やはり密閉のタイミングが遅かったのが原因のようです。
残念!!
これは再リベンジですね。
三度目の正直に期待しましょう!
...二度ある事は三度ある、とも言いますが(笑)
ハディーさん、どうもありがとう!


そしてコンポストトイレ作り。
今回も講師にとして遠藤マー君に協力頂きました。


こちらが建設途中のコンポストトイレ。
実は、先日ゲストがお越しになった際、善意でソーラーパネルを設置して頂いたのです!
これでトイレ内の照明は太陽光で賄う事が出来ます。
本当に感謝です!


講師のマー君です。
いつも丁寧な仕事をしてくれてありがとう!



コンポストトイレの屋根に畑から掘って来た土をまき、育てた植物の苗を植えていきます。





ここが屋根なんて信じられませんね(^^)
これが本当の屋上緑化です(笑)


とっても綺麗ですね。
成長が楽しみ!!



屋根に鶏を放してみました。
ですが、植えたばかりの苗を早速食べようとしていました!!
危ない危ない(^^;




さて、今回のオープンファーム期間中はスタッフが愛情を込めた料理やスイーツを提供しました。


チリビーンズ丼




豆乳くずプリン




特製ドーナツに、米粉を使用したシフォンケーキ(ケーキはご近所のゲストが持って来てくれました)


講師のハディーさんとゲスト共作の竹筒で作ったタケノコ入り蒸し料理。

どうですか、どれも美味しそうでしょう〜。



季節が流れ、ファームの風景も日々変わっていきます。
是非またファームへ訪れて下さい。きっと今回体験した事とはまた違う驚きや発見があると思いますよ(^^)
今回のオープンファームにご参加頂いたゲストの皆さん、本当にありがとうございました。

以上、スタッフの真吾でした。



集合写真に指が入ってしまいました...(^^;



COMMENT