山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぴたらファーム 11月4週目の野菜セット | main | 【イベント告知】12/22~23 ぴたらでHappy Christmas! >>
【イベント報告】オープンファーム11/23~24終了!
このところ寒くなってきて、布団やコタツからなかなか出られないですkyu
でも、そんな日こそ外に出て身体を動かさないとですね晴れ


外に出てみれば庭の土の下には霜柱ができて、サクサク音を立てて歩くのがちょっと心地よかったり。
そんな小さな楽しみに気付く心のゆとりも大事にしたいですねウィンク

さて、11/23-24はオープンファームでした!
今回は1名様のみのご来客でしたが、一緒に農作業を楽しみました!


初日は大豆の脱穀を体験。

大豆はほとんどが輸入ですし、最近では価格も高騰しているので
こうやって実際に大豆の生産に触れる機会はなかなかないと思います。
昔ながらの足踏み脱穀機を使って貴重な経験をしていただきました。


午後は庭先の柿の木に残った百目柿を収穫。
「もうちょっと右!」「行きすぎ!」なんて言いながら
高枝切狭を使ってひとつひとつ取りました。ニコ
この後、前回と同じ様に干し柿にしましたヤッタv

前回の分はいま段ボールに入れてこんな風に↓藁を敷き詰めて蔵に保管してます。
うまくいけば白い粉が吹いてより甘くなります晴れ



夕方はいつもお世話になっている玉井農場さんの収穫祭へ。
玉井さんを始め、色んな方々の創作ダンスを楽しみました。
すごく不思議でアーティスティックな世界に惹き込まれました。


夜はみんなで鍋を囲みました♪
地元の猟友会の方にいただいた鹿肉とぴたら野菜でトマト鍋エクステンション
これがまたとーーーーっても美味しかった矢印上ペコちゃん
自然と会話も弾んで晩酌も進んで酔っぱらいましたニコッ



翌朝はヤーコン掘りに精を出しました!




初めてのヤーコン収穫にコーフン気味!
たーっくさんのヤーコンが穫れましたよ~kyu



収穫したヤーコンはコンテナに詰めて、籾殻を敷いて、
その上から藁を被せ、空気口を作って最後に土を盛ります。
こうやって冬の寒い時季を乗り越えます。
これも昔ながらの知恵ですねひらめき




お帰りは信玄餅の金精軒さんと300年以上の歴史を持つ
酒蔵七賢さんに寄ってお土産をお買い上げ。
いつもゲストの方には喜んでいただいてますkyu



お見送りした後、作業を終える頃に空を見上げたら飛行機雲が。

美しい景色に心癒されましたニコッ
今日も1日お疲れ様でした!
&オープンファームへのご参加ありがとうございました!


シモゴン



COMMENT