山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ぴたらファーム 11月5週目の野菜セット | main | ぴたらファーム 12月1週目の野菜セット >>
じゃがいもの生理障害に関しまして

こんにちは、昌美です。

今日は野菜セットに同梱されているじゃがいもの
品質についてお知らせです。

稀にじゃがいもの中央に空洞があったり、
空洞の周囲に褐変が見られたりする場合があります。
これは、成長期の頃に暑日と雨の日が連続していたという環境条件から、
急激な成長による生理障害の空洞果が出たと推測されます。

また、空洞の周囲に見られる褐変はじゃがいも特有のカルス形成
(損傷した場所( 傷口 )をふさぐ植物の自己防衛のようなもの)で、
ポリフェノール分、でんぷんが酸化して褐変になります。
切ったじゃがいもを置いておくと少し色が変わりますが、
それと同じような変色です。
病気による変色の場合ですと、周縁だけが妙に黒いような
不自然な色の出方になります。‘

空洞果は病気や腐っているものではないので、
問題なく食べることはできますが、
切ったときにがっかりさせてしまうことがあるかと思います。

わたし達も大変心苦しく思っておりますが、
何卒ご理解のほど、宜しくお願い致します。




COMMENT