山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 12月3週目の野菜セット | main | ぴたらファーム 12月4週目の野菜セット(年内最終回) >>
【イベント報告】12/22-23ぴたらでHappy Christmas♪
12/22-23はぴたらでクリスマスパーティーを開きました☆

今年は例年より暖かく、もっと積もると思われていた雪はほとんど溶けてしまい、
ホワイトクリスマス...とは行きませんでした(^^;
それでもドキドキワクワクしながら迎えた当日。




絵心のない僕が頑張って描いた看板。
我ながら力作!と思いきや、良く見たらスペルミス。
Cの後にhが抜けてました(^^;
あぁ恥ずかしい(*ノωノ)


せっせと準備をしていると、
ゲストのみなさんとサポーターさんが到着し、早速お昼ご飯。
いっただきまーす!



持参いただいたポットラック(おかず)は
パンダ豆の甘露煮、おから、大塚人参のきんぴら、具だくさんの重ね煮など
まるで晩御飯の食卓の様に豪勢です!



お昼の後は飾り付けスタート!

クリスマスリースとツリ―を、綿花や松ぼっくりなどを使って可愛く飾って行きます☆


外ではバウムクーヘンづくり。
竹にアルミホイルを巻いて生地を塗り、くるくる回しながら焼いていきます。



こちらはホイップクリームづくり。
何やら工場の技術員さながらですが、完璧です。
あっという間におやつタイム。
ここからは人数も増え、作業を分担して進めていきます。
バウムクーヘン隊は外が寒いので家の中の囲炉裏で焼いてます。

気付けば日も落ちてきたので、外の電飾をライトアップ!
どうです?なかなかステキでしょ?
こちらは丸ごとローストチキンのチーム。
いただいてきた鶏を朝絞めて裁いたお肉に具材やガーリックライスを詰めていきます。
詰めた後は穴をタコ糸で縫っていきます。
これがなかなか難しい。
慣れない作業に四苦八苦。

塩コショウ、バター、オリーブオイルをたっぷり塗って
薪ストーブのオーブンへ!
途中、南アルプスの少女Mちゃんが
「にわとりが可哀想だから絶対食べちゃダメだからね!」
と何度も言うので、応えに困ってしました(^^;
確かに彼女の言う通りかもしれません。
ただ命をいただくことの大切さをどう伝えたらいいのか難しいところです。
こんがりパリっと皮が焼けた鶏を取り出して中を開きます。
わお!おいしそう!!
 

クリスマスツリーに見立てたポテトサラダも完成☆
温泉に行っていたゲストのみなさんも戻り、ディナータイムのはじまり始り!
お楽しみはこれからです!
チーズフォンデュに人が殺到!押さないでくださーい!

これはおいしそうですね!

玄米と根菜のリゾット。


鹿肉のボルシチ風スープ。


みんなで記念に一枚。パシャリ☆
チーズフォンデュの後はチョコレートフォンデュ!
おいしーーーーい!!

ブッシュ・ド・ノエル風バウムクーヘンもいただきました!
スペルミスありますが、気にしないでくださいw
出雲大社のワインもいただきました!
このサンタさんはなんと手編みだそうです!
あんなにたくさんあった料理もほとんどたいらげました(笑)

食後にはぴたらバンドのパフォーマンス
みんなで一緒にアカペラで「きよしこの夜」を歌いました!
翌朝、外へ出てみると、蛇口から出た水が凍っていました!
まるで時が止まったかのようです。
初めて見る鶏糞+コーヒー殻肥料に興味深々。
来年の豊作を願って麦踏をしました。


エゴマの脱粒もだいぶ良くなりました。
エゴマの脱穀はようやく終わりました!

最後は残りのメンバーで記念撮影。
みんなで作り上げるクリスマスはとても楽しかったです!
メリークリスマス☆
年内はこれで最後にイベントです。
次回は2月上旬に東京交流会@オルガニコを予定しています!
詳細は後日upします。
以上、シモゴンでした!



COMMENT