山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イベント告知 味噌づくりイベント 3/14(土) | main | オープンファーム+かまどでご飯♪  >>
【イベント報告】3/14 味噌づくりイベント
3月14日(土)は味噌づくりイベントを開催しました!


前夜から一晩浸しておいた大豆を朝一番に大釜に火を入れます。
親指と小指で挟んで潰れるくらいの固さまで火を通すのに大体3−4時間かかるので、
これはゲストのみ​んなが到着する前の作業です。


まずは農場案内から。
農場の生き物たちや、これまでに作ってきたかまどやコンポストトイレ等を紹介。
モクモク煙を上げているのは、籾殻燻炭機です。
 

農場案内をしている間に、キッチンではお昼ご飯の準備をしています。
豆ちゃんが焼いているのは、どなたかがポトラックで持ってこられたチャパティかな。


イベント参加者は20人!最近は女性ばかりのぴたらですが、今回は男女半々くらい。
みんなが持ち寄ったご飯がずらりと食卓に並ぶと、何とも豪華です!
(主催者の僕も、密かにこの時間がいつも楽しみ。。)


おなかを満たしたところで、味噌づくりスタート!

二班に分かれて塩きりと、豆潰しに分かれます。
豆潰しの方法はどんな方法だって大丈夫。 
手回しのミンサーを使うと、勢い良く、滑らかなミンチに。
厚手のビニール袋に入れて足で踏み踏みする方法だと程よく豆の形が残っています。
踏み踏みする方法は子どもたちと一緒に楽しむのにも良さそうです。足裏が暖かくて気持ちい〜^^
       
潰した大豆と塩きりした糀を混ぜ合わせます。
 

よぉーく混ぜ合わせたら団子を作ります。かんなちゃんも上手!
 

そしていよいよクライマックス!
丸めた団子を樽に投げ込みます。
みんな何かの憂さを晴らすかのよう? そしてとってもリズミカル♪
 

楽しい時間は本当にあっという間。
50kgの樽を二つ分、楽しく味噌の仕込みが完了しました。

最後に記念写真。
ちょっと強引だったけど、
「みそ、みそみそ手前味噌〜。うちでつくろううちの味。
みそ、みそみそ手前味噌〜。うちの数だけ味噌のあじぃー😁」


参加者のみなさん、素敵な時間をありがとー!

by たいちゃん

 P.S. 素晴らしい写真の数々は、キオさんが提供してくださいました!



COMMENT