山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 《報告》豆腐プロジェクト第1回目大豆の種まき | main | Thai Festival @ぴたらファーム >>
<報告>癒されたTABI食堂2日間
皆さん こんにちは

台風が過ぎ本格的に夏がやってきたようですね。

7月11日12日は、
ささたくやさんをお招きしてローフードTABI食堂を2日間限定でオープンしました。


お越しいただいたお客様ありがとうございました。

普段はザ農家な築100年の古民家が
2日限りはちょっとおしゃれなカフェ風に大変身。

ぴたらのオーガニック野菜をたっぷりと使った
ローフードランチは

ズッキーニ、にんじん、だいこん、ビーツを
細切りにして麺に見立てた”冷やし中華麺”
ぴたらの玄米を使った玄米甘酒の冷たいタレでいただきます。

前菜には柚子ジュース漬けのイチジクの上に島豆腐塩麹漬けと
まるぶんファームさんからいただいたすももがのって
さらに、甘い柚子ソースとアクセントに黒胡椒がかかっています。
ワインなどにもあいそうな一品。

色鮮やかな美しい盛り付けに
わーっという感嘆の声がついもれます。


野菜そのままで食べたり、ナッツと一緒に食べたり、タレに漬けて食べたり。
ディハイドレーターで乾燥させたキャベツのクラッカーも
パリパリのまま食べたり、タレに漬けてしっとり食べたり。
ビーツを甘酒タレにつければ、
汁はピンク色に早変わり。
混ざり合う食材で見た目も味も食感も
どんどんと変わっていく
広がり続けるpoeticな食の旅

食の旅の〆はもちろんスィーツ

季節の果物がふんだんに使われたローケーキは2種類
すももとローチョコのケーキ

桃カシューチーズケーキ

ココナッツオイルとココナッツミルクを
上手に使って冷やし固める ロースィーツは
普通のケーキとは1味も2味も違います。



火をいれない食事と聞くと
簡単なように思えますが、
仕込みには結構な時間と手間がかけられています。


食の旅を終えた後は、縁側でのんびりと。
外ではヤギに餌をあげてはしゃぐ子供達。
終始和やかな雰囲気でTABI食堂は終わりました。



食堂の最終日はTABIの音楽会。
演奏を始める前に、
ささたくやさんにとって音楽とは何か?
音楽を披露することはどういうことか?を
お話してくれました。

意識をシェアした後に、
音をシェアする空気を整えるため、
みんなと呼吸をあわせました。

自然と整った空気のなか
響き始めたディジュリドゥの音に、
蜩の声が共鳴する。
自然界と私たちの間を紡ぐように
蜩の声とディジュリドゥの音が続いていく。

気づいた頃には
音のカプセルの中に包み込まれたような感覚に。
ふわふわゆらゆらと
微睡みそうになりながら
何度も夢と現実の間を行き来するように
音の旅に浸りました。




ささたくやさん たくさんのシェアをありがとう。
素敵な味と音の旅をありがとう。

食堂手伝いをしてくれたまほちゃんみほちゃんありがとう。
ぴたら&ぴたらのヘルパーちゃん達ありがとう。
今後も年に一度は開催したいと思います。

さいかでした。
次回は8月8日タイフェスティバルだよー


 



COMMENT