山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2015年もありがとうございました | main | 【報告】とうふプロジェクト2015・完 >>
2016年、今年の抱負。
 あけまして
   おめでとうございます。
 本年も、よろしくおねがいします!

           ぴたらファーム一同



2016年は、どのような年になるでしょうか?
楽しい1年となるか、つらい1年となるか、それはきっと自分次第ですよね。
みなさんにとって、今年もいい年になりますように☆




メンバーによる今年の抱負をご紹介します。


---

 昨年は、「ぴたらファーム」が国内外問わずにたくさんの人が出会う場であることを実感しました。今ここにいることに感謝をして、自分ができることを増やしていきたいと思います。
まずは、仕事で困らないくらい+聞きたいことをたずねられるほどの英語での表現力を身につけること・・。そして、野菜や米のおいしさをよりたくさんの人に伝え、食べてもらうこと、特にイベント出店に力を入れたいです。

 今年のぴたらは、半農半Xを充実させるために智的財産を増やし、芸を磨くための時間をもっと取り入れていこう!ということになりました。
 私もはじめたばかりのお茶を継続したり、昨年春まで活動していた照明デザインに関する製作を再開できるように、ファーム仕事の合間に自分の時間をうまく使っていけたらなぁと考えています。
本年度もよろしくお願いします。

*まほ*

---

 新年明けましておめでとうございます。
今年一年は、しっかりと田んぼ、畑に向き合って勉強をしていく年にしたいと思います。また、半農半XのXがまだ見つかってないので、探していきたいと思っています。
本年も宜しくお願い致します。

*ゆうか*

---.

ぴたら国際化?!そして、半農半XのXの充実。

 昨年はご縁があってタイ人の方が大勢ぴたらを訪ねました。農作業や食卓を通して異文化交流をする事に、大きな広がりを感じました。また、農的暮らしへのシフトや興味は経済発展国だけでなく、発展途上国アジアの都市にもすごいスピードでおよんでいる事に気づかされました。それは、意識の覚醒スピードが早い時代になっている証拠のように思います。ぴたらのような暮らしも、選択肢としてあるんだということを、いろんな国の人に伝えられるような取り組みを考えてみたいと思います。
二つめの抱負として、畑中心のぴたらの暮らしから派生して生まれるアイデア、加工品や興味の分野を、ぴたらメンバー各々がチャレンジ出来たらいいなと思っています。
どうぞ今年のぴたらもよろしくお願いします。
 
*さいか*

---
 
Physical level:
今年は、農作業や食に関する事だけではなく、自分の好きな『ものづくり』も生活の中に組み入れていきたい。(全農ではなく、めざせ、半農半X!!!)
Soul level: 楽笑
Spiritual level:
今年は申年、ぴたら邸の北の方に祭ってある須佐之男命の祠?の下方にも彫られていたのを発見したばかりだし、『見ざる、聞かざる、言わざる』!とも思ったけど、やっぱりそれを転換して、『愛を持って、見るでござる、聞くでござる、言うでござる』!!! にしていけたらなぁ〜。まぁ、これは今年の抱負と言うより一生の抱負かもしれないけれど、今年はこれに一歩でも近づけますように。

*ここ*

---

 農とセラピーで人を元気にしていく。

  農 + セラピー = マインドフルネス
 健康   癒し      Happiness

2016年リトリートのコースを作る!
1泊2日
2泊3日 etc.

win-winで皆が豊かになれるプログラムを提供する。
ぴたら⇔武蔵小杉 でも循環できる空間を作る。

シェアハウスメンバー
*M*

---

 昨秋、ぴたらを始めてから5年という一つの節目を迎えた。
はじめに描いたビジョンを形にする為に、これまでは只只がむしゃらに突っ走ってきたけれど、自分の身体や心を随分と蔑ろにしてきたように思う。もちろん、(でもだからこそこの短期間で!)そんなマイナスの思いに反発する気持ちもある。だからきっと今まではそれで良かった。でも、これからは・・・なんだ。
 
 これからは、自分自身の身体や心の声にしっかり耳を傾けて、意識的に自分と向き合おうと思う。考え過ぎないで、あらゆる雑念にとらわれないで、プライドなんか振り捨てて、心を澄まして本当の自分の心の機微を見つめること。
暖かな陽の光、風のざわめき、踏みしめた落ち葉の香り、雨上がりの7色の帯・・多様な自然の動きに対して、自分の身体や心がどのように反応するのか観察して素直に受け入れること。そして、そこから生まれる自己表現を大切にしたい。
 
一人一人が地球という生命体の1つの細胞なんだって、
そういう捉え方が僕は好きだ。
鳥獣や草木のように、
人だって大地と共鳴し、
呼吸を一つにできる。
 
「大地に根ざした暮らしを実践し、その豊かさを伝えゆく」
というぴたらファームの思いをより広げていくためにも、
まずは自分の心と身体のあり方を正していきます。

ファーム長*泰斗




こんな感じで、ぴたらファームの2016年は幕を開けました。
私たちは、まだまだ成長過程のど真ん中にいます。
至らない点もあるかと思いますが、何とぞよろしくお願いします。










ちなみに、今年のおせち。
ぴたら邸で年を越すメンバーで、一人一品つくる!ということで、自分たちの畑で採れた野菜を取り入れてこんな豪華に出来上がりました。
どれも美味しかったですが、たいちゃんの作った田才家風お雑煮が絶品でした!
お雑煮には、小松菜?ほうれん草?はたまた白菜か?などと、地域によって入れる具材やダシも違うんですよね。ますます、日本の食文化の面白さを実感しました。
 



COMMENT