山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぴたら収穫祭2016 part1 | main | ぴたら収穫祭2016 part3 >>
ぴたら収穫祭2016 part2

〜収穫祭報告 part1に続いてpart2

nobana worksさゆりちゃんの撮ってくれた写真と共にお届けします〜

八ヶ岳からのおろし風に煽られながら 

 三角旗をどうにかつけた数日前とは打って変わって 

  一日じゅう穏やかな風でうららかな天気。

   

<Live>

高野好美さん

 彼女の声ときたら

  竹やぶでもビル街でもぶち抜いてくれるほどによく通る。

   笑い声を聞くだけで、

    こっちまでつられて笑ってしまうほどに

     陽気さをまとう彼女の声。

 ほら、ずらりとならんだ三角旗も彼女の声につられて踊ってる。

 

自然体でいる心地よさが彼女の描く詩から 歌声から届きます。

           

数年前にウーファーとしてきた高野好美さん

その時、音楽活動を本気でやってみたいと言っていた。

その言葉通りに、

 詩を書き、曲を書き、全身全霊で歌っている彼女。

やりたいことをやり続ける人。

 

<PA>今井さん

ムード作りの陰の立役者!

素敵な音を届けるにはアーティストさんだけでなく

音響を整える 音のスペシャリストが要。

朝から楽器のトラブル対応までお疲れさまでした。

 

 

<司会> 元ぴたらスタッフ しもごん

マイクを持つと人が変わるって

どこかで聞いたことあるけど ここにもいたよ〜

よっ 天性の名司会!

 

<小麦の唐箕がけ>元ぴたらスタッフ 伊織くん

もともとこの古民家にあった唐箕。

  おそらく100歳くらい。

   小麦 ゴマ キビなどなど

    雑穀はなんでも選別できるバリバリの現役生

黙々と丁寧なお仕事 さすが伊織くん。

 

<みんなで餅つき>

ハレの日には餅をつく

 今年とれた新米の餅米”満月”

美味しさの秘訣はみんなで搗くこと

よいしょー

よいしょー

良いshow 笑っ

つけあわせはぴたらの大根おろしと山東菜塩もみ

 大豆プロジェクトまほちゃんが作った手作り納豆ときな粉

食べれなかった方が大勢いたようで、ごめんなさい。

 

<イスヨガ>

お年寄りでも楽々できるシニアヨガを教える

おじいちゃんおばあちゃんのアイドルいずみちゃん

午後の柔らかな日差しを呼吸と共に頂きました✳︎

<ぴたらキッチン>のお味噌汁も担当してくれました。

トッピングのネギゴマ油が最高〜

お味噌汁のお隣は<お粥とぴたらの野菜&加工品>

店主があちこちに出歩いていたので、

いろんな方にお手伝いいただきました。深謝。

お粥の隣は<大豆プロジェクト>

この日のために まめまめしく作った

自慢の手作り藁納豆やきな粉がずらり。

    

豆のこと豆腐のことなら豆腐マイスターの”豆ちゃん”にお任せ

12月10日(土)は豆腐作りイベントありますよ。

 

<すなっくぴたら>

赤い提灯ならぬ赤い瓢箪が目印♬

ぴたらの庭の梅とハーブ類を漬け込んだ各種梅酒。

 ここでしか飲めないレアな梅酒がずらり。

すなっくぴたらを仕切ってくれたママのきょうこさん 

胸についたワインソムリエバッチがキラリ。(本物です)

ニューフェイス さちちゃん

注いでくれる人がどんな人でどんな出で立ちかってだけで、

 お酒の味って違うもんです。

  本気ですなっくぴたらオープンしてほしい!

 

<猪大根おでん>

この日だけ、

”白州のピーターパン”という愛称がついた

ファーム長泰ちゃんが今年はフードに挑戦!

地元猟師さんから頂いたイノシシ肉とぴたら大根

うなる美味しさ!

 

収穫祭の最後を飾ったのは 

洋子先生指導による<祝いの踊り>

しっかり踊れるように用意周到に。

ドキドキ

ぴたら切っての一端さんあつしくん!いざ!

腹の底に響く太鼓の音

軽やかな笛の音が太鼓に続く

シンプルな踊りから 

正しい身体の使い方を学ぶ。

みんなで輪になる みんなで踊る

 みんなのリズム みんなの呼吸の速さが同じになる

  一体感が身体と空間全体を満たす頃

   なんとも言えない達成感に恍惚とする。

祝いの時に一緒に踊り、喜びを一緒に味わう 

  という意味がすこしわかった気がする。

 

陽が傾きかける頃、ファーム長より最後の挨拶。

ファーム長の真面目な挨拶そっちのけで、おちゃらけるぴたら女子たち。

顔はめパネル やってみると意外と面白い。

 顔をはめるだけで、なんだか世界が違って見えるんです。ふふふ。

お客さま、出店者さん、スタッフ一同で集合写真。

 

ご来場いただいたお客さま、

出店者の方々 お手伝いの方々 スタッフのみんな

素敵な一日をありがとうございました。

みなさんとの素敵な一日こそが大きな収穫でした。

来年もまた来てね〜。

        text by 彩華

  photo by nobana works

厳選おまけショットがpart3に続きます。




COMMENT