山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【イベント報告】GW企画第2弾!古民家シェアハウス「おぼろ庵」リノベーションイベント | main | 【イベント報告】お田植えイベント >>
【イベント報告】GW企画第一弾!『竹チッパーに挑戦!竹パウダーの魅力に迫ろう』

報告が遅れてすみません、、

ゴールデンウイークの連続3弾企画のはじまりは、竹を満喫する内容のワークショップでした。

4/29.30『竹チッパーに挑戦!竹パウダーの魅力に迫ろう』

 

(・・・・・・イベント報告の順序がバラバラですがご容赦 .. > _ <)

 

長野の農家の友人からお借りした竹チッパーで竹を粉砕し、大量の竹パウダーをつくりましたよ。

 

まずは、集まったゲストを連れて春の農場散策から。

 

 みつばちくんは元気かな?

 

作業の前に腹ごしらえ!間引き菜の彩りサラダに、はだか麦と里芋のナゲット、じゃがいものちぢみ風!野菜がまだあまり採れない時期だけど山菜や貯蔵していた根菜で豪華な食卓!どれも美味しかった〜

 

午後から早速竹林へ入ります。家のすぐ裏手に気持ちのよい孟宗竹の林があります。

 

筍がにょきにょきと生えるには、暗くてはダメ。傘をさして歩けるくらいに間隔が空いていて、適度に陽が差し込むことが大切です。

そんな話をして、実際に竹を切り倒してみました。参加者の女性人たちみな、竹を切るのも初体験なのでドキドキ!

 

 

 

切り倒したばかりの新しい竹をカットして、今夜の宴会用の「竹ぐい飲み」をつくります。

酒は入っていなくてもテンション高い!(笑)

      


いよいよ轟音を立ててチッパー始動です。 

 

  

さわやかそうに見えるけど、竹を粉砕する音がかなり大きいので耳当てをしないと作業は困難です。

代わる代わる竹のチッパーマシンにチャレンジしました。

 

出来上がった竹パウダーはいい香りがして、見た目もお茶っ葉のよう。

丁寧にきれいなところを集めます。

 

午後のお茶タイム。「竹茶」に「竹ぬか床のぬか漬け」です。

竹茶はなかなか美味しい。生の竹粉と炒ったものと両方を味くらべ。適度に炒ると飲みやすいようです。

 

こうして1日目は、終了。

作業の後は温泉に行って汗を流し、夜は竹のぐい飲みで乾杯。

お酒もすすんだ夜でしたが、写真は取り忘れていましたね・ あやや・

 

ここから2日目。

引き続き竹チッパーも稼働したのですが、太い竹は縦に割らなくてはなりませんでした。

竹を割る作業は中々ハードです。みなさんナタとトンカチも使いこなしています!

 

お昼は竹筒ご飯。鋸とナタを使って仕込みの竹を準備します。

 

 

 縦バージョン(上からの図)

 

 

 横バージョン

 

どちらが美味く炊けるかな?

 

 

縦バージョンは手前に立てかけているのですが、火をうまく当てるのが難しい・・

 

今日もお昼ごはんが豪華!

竹筒ごはんにウドの天ぷら、干し大根と裸麦の煮物、そして里芋のポテトサラダ、間引き菜のサラダ。

 

 

最後に、用意していた【竹の発酵風呂】に入って疲れを癒していただきました。

発酵の力はすごい。中はホカホカで、みんなまったり。

足湯だけでなく、顔にぬったり(笑) すべすべになりましたね

 

おやつに竹パウダー入りおかき。

 

おかげさまで初の試み、竹チッパーイベントはとてもいいイベントになりました。

みなさん、ご参加ありがとうございました!

 

(報告:泰斗)

 

 

〜番外編〜

参加者みんな乗れなかった竹馬。

実はスタッフの豆ちゃんの隠れた特技でした!知られざる特技、意外なところで出てくるものですね

みんなが帰った後で、ずーっと歩き続けてましたよ〜




COMMENT