山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 稲の収穫&天日干し体験イベント! | main | 『10月15日(日)稲刈りイベント♯2 開催します!』 >>
【イベント報告】大豆プロジェクト 枝豆収穫&きな粉作り

 

 

 

 

 

こんにちは。だんだんと、日が短くなりましたね。

まめです。

大豆プロジェクト第3回のレポートです!

 

ちなみに「ぴたら大豆プロジェクト」とは、

ぴたらに集まった日本各地の大豆を年間通して育て、

豆腐やきな粉、おからを使った石鹸など、

いろいろな大豆で、いろいろなものを手作りしていくプロジェクトのこと。

ぴたらスタッフのまほ&まめ(大豆好き)が中心になり企画しています。

お待ちかね「枝豆収穫&きな粉作りワークショップ」です!

 

 

今回も、秋晴れの空の下、大人11名、お子様5名、と多くの方が集まってくださりました。

 

 

 

ではイベントを振り返っていきましょう。

(今回はお写真がたくさんあるので、文章は少なめでいきたいと思います!)

 

今回は準備の様子も少し。

前日からぴたらに滞在してくださったお二方に、看板の準備をお願いしました。

枝豆やきな粉をつけたお団子、そして「てんとう虫(ぴたら)」を描いてくれました!

 

 

 

 

 

完成した看板。可愛いです。

 

 

後から来る子どもたちのために余白も残していただき・・・ありがとうございます。

 

 

 

 

 

さて。イベント参加者のみなさんがぴたら邸に集合し、さっそく畑へ移動です。

 

6月に種撒きをしてから2ヶ月半。

 

8月は日照時間も短く、イベントに枝豆が間に合うのか?と不安でしたが・・・・

 

 

 

 

この通り。美味しそうに枝豆が実っていました。

 

 


さっそくチームに分かれて株ごと収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山々に抱かれた見晴らしの良い畑での作業は心地いいですね〜。

 

 

 

大豆プロジェクトおなじみの人気マスコット「きぬお」くんも大収穫です!

 

それにしても、キラキラ輝いていますね〜。

 

 

 

 

そして、畑の上で採りたての枝豆を茹で、ほかほかのうちに食べる贅沢な試食会が始まりました。

 

ぴたら大豆プロジェクトでは、生長の速度の異なる10種近くの品種を育てているため、

この日時点で枝豆がしっかり実っていたのは

・だだ茶豆

・玉大黒

・シュウリュウ

・里のほほえみ

の4種。

 

それでも、茶豆・黒豆・黄大豆2種と、それぞれ特色ある枝豆が収穫できました。

 

 

 

 

茹でるお手伝いも子供達が頑張ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命収穫した枝豆を美味しそうに頬張るみなさん。

 

「香りがいい!」「甘い!」「個人的には〜〜が好き!」など、

味の違いに関しても感想が出てきました。

 

 

 

 

 

面白い形の枝豆も発見・・・!

 

 

 

 

午前の締めくくりは畑で集合写真。

 

 

 

 

みなさんいい表情です!午前の農体験はこれにて終了。

 

枝豆パーティのあとはランチタイム。

 

 

 

今回はファーム長とお料理上手のシェアハウスメンバー幸恵さんが腕をふるってくれました!

 

総勢20名で囲む食卓は実に美味しく楽しい時間でしたね。

 

今回は「きな粉作りWS」ということで、早朝に作っておいたきな粉で一品。

 

きな粉衣の野菜揚げ

 

 

天ぷらの衣に、きな粉を入れるだけで、お野菜の揚げ物がとっても香ばしくなります。

 

20人以上で囲む食卓は賑やかでご飯も一層美味しく感じました。

 

 

 

お腹いっぱい、一息ついたら、きな粉作りワークショップがスタート。

 

近年きな粉づくりの経験を積んできたスタッフのまほちゃんの指導のもと始まります。

 

今回は、ぴたらで去年に採れた大豆2種、玉大黒とシュウリュウをつかって作りました。

 

まずは中華鍋で大豆を転がすように炒ります。(焦がし過ぎないよう注意)

 

 

すり鉢とすりこぎで炒った大豆をひたすらぐるぐるすりつぶします。

 

たったこれだけ。

 

一見、地味〜な作業ですが、

意外や意外、お子様たちはよっぽど楽しかったのか、もはやテンションがピークに。

 

 

 

 

見守る大人のみなさんも子供たちにつられ、なんだかほっこり。

 

 

 

 

きぬおくんも子どもたちの声援に応えるように奮闘・・・!

 

 

 

 

 

みなさんの創意工夫とチームワークの結晶のきな粉たち。

 

 

 

 

 

すり鉢とすりこぎのみを使った、ちょっと粒感の残ったもの

大豆を3種MIXしたもの

ミルサーを使ってさらに細く仕上げたものなど。

 

 

仕上がったきな粉がテーブルに並んだところで、

お待ちかねのおやつタイム。

 

ぴたらからは、豆乳と米粉のお団子、ヨーグルト、くるみを用意し、

「きな粉ラテ」と「きな粉団子」「きな粉ヨーグルト」「きな粉くるみ」を用意しました。

 


 

 

 

そして、参加者の方に「きな粉に合わせたい食材」を持ち寄っていただいたところ、かなり意外なものが登場しました。

 

それは、

 

 

「きな粉 × 梨」!!ご存知でしたか?

 

きな粉の難点、「口の中の水分が持っていかれる・・・」を見事、梨からでる果汁がカバーするようで、びっくりするほどの相性の良さ◎

 

他にも、きな粉 × ココナッツバターなど、新たなアイディアが生まれて楽しいおやつタイムでしたね。

 

 

 

 

あっという間に、1日のイベントが終了。

おなかいっぱい食べてお腹の底から笑った子どもたち!

最後は黒板の落書きに夢中〜〜。

 

みなさん、おつかれさまでした&ありがとうございました。

 

 

Special thanks・・・・

カメラマンのみのりちゃん。

 

 

いつも優しい眼差しでイベントの記録を残してくれています。

今回も、沢山のお写真を提供していただきました。

ライターとしても活動中のみのりちゃん、親身にサポートをしてくれてありがとうございます!

 

 

いつもイベントが終わると、

まほ&まめは抜け殻状態どころか、心も満たされ感謝と感激でいっぱいになります。

参加者の方みなさん、こうしてイベントを育ててくださりありがとうございます。

 

 

 

実はこのイベントには続きもあり・・・・

後日、高円寺のCafe&Dining KIFRUITS TOKYO(キフルーツトーキョー)さんで、

ぴたらの枝豆を使った野菜をふんだんに使った「ファーマーズプレート」が提供されました!

 

 

みなさんで育てた枝豆が、東京へ進出!

ぴたら大豆プロジェクトの輪も少しずつ広がっています。

 

さあ次は、大豆の収穫・・・・次回のイベントのお知らせです。

 

 

 

<11/18(土) 第4回 大豆収穫&藁納豆づくり>

 

大豆の収穫体験とわら納豆作りを行います。

納豆づくりの稲藁は、もちろんぴたらファームの無農薬・天日干しのお米の藁を使用しますよ〜!

 

<日時>

11/18(土) 10:30〜16:00頃まで

 

<会場>

ぴたらファーム

山梨県北杜市白州町横手1118

 

 

<参加費> 終了後のおやつ&お土産つき

 大人(高校生以上) 2300円 

 小人(小中学生)  1500円

 小学生未満     無料

 

お申し込みは、こちらまでお待ちしています

 

 

なんと!翌日19日は<ぴたらファームの収穫祭>(詳細は後日発表)

2日連続でイベントが楽しめます!!

 

<イベント終了後、滞在希望の方へ>
・今回、収穫祭の準備の関係でぴたら邸での滞在の受け入れに制限がございます。

そのため、イベント参加者の方は、周辺の宿泊施設での滞在をお願いいたします。

 

 

*お問い合わせ先*
自然循環型オーガニックファーム ぴたらファーム
tel/fax:0551-35-2793

E-mail:info@pitarafarm.com

 

 

今年の大豆プロジェクトは、親子での参加も増え、

人気キャラクターきぬおくんが参戦したこともあり、

初めての方でも、楽しめるコンテンツが盛りだくさんになりました。

 

今年度の残るイベントは

 

4回目:11/18(土)大豆収穫&藁納豆づくり

5回目:12/9.10(土日) 冬のおとうふ作り&おからせっけん作り

 

 

*お問い合わせ先*

自然循環型オーガニックファーム ぴたらファーム

tel/fax:0551-35-2793 E-mail:info@pitarafarm.com

 

 




COMMENT