山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大豆プロジェクト4回目 大豆収穫&わら納豆作り | main | ぴたら収穫祭2017 Part2 >>
ぴたら収穫祭2017 Part1

今年の収穫祭のテーマは

〜食えし

〜 踊れし

〜酔ってけし!

普段とはひと味もふた味も違うぴたらファームの収穫祭へようこそ。

築100年の古民家も三角旗でおしゃれをして 皆様をお出迎え

今年1年の収穫をみなさんとわかちあう 収穫のお祭り

広場の真ん中に火の神様をお迎えしたら

いよいよはじまりです!

1日をリードしてくれたのは、シェアハウスメンバーまいちゃんの爽やかな声。

まずは、洋子先生の掛け声にあわせて

アイヌの歓迎の踊り、ウエカップでお客様を歓迎。

一緒になって踊れば、自然と体も心もほぐれて笑顔があふれます。

 

次に現れたのはバッタの大群〜。

めおとバッタ

踊り疲れたあとには、渇いた喉を潤す飲み物と美味しい食べ物。

 

呑んべぇ現役研修生と元研修生二人によるぴたらバー

香子さんが栽培から醸造まで携わったワインや

こじまんがホップ収穫に携わったビール

ぴたらスタッフ彩ちゃんが庭の梅で作った手作り梅酒など、

どれも自家製やこだわりのものが勢揃いしました。

お隣は、ムスビテさん

ぴたら新米のおにぎりとベジ串かつ

おむすびは誰かに握ってもらうのが

一番美味しい。

 

米と米をむすび 繋ぐのは

  手からでる むすび手の気

だから 優しい手でむすばれたおむすびは

  優しくてほっとする美味しさ

収穫祭7回皆勤賞!「自由が丘ピッツア オルガニコ」さんの”ニコニコピザ”

ぴたらのワイルドな辛味のきいたフレッシュルッコラがピザを引き立てます。

今年は、二度揚げカリカリ フライドポテトもありました!

八ヶ岳おろし風が突き抜ける会場で、

揚げ温度を保つのは苦労したそうです。

白州横手のご近所さん。ホノホノカフェさんのパンとスィーツ

着物にニット帽の姿がとても素敵な店主ゆきさん

米粉のシフォンケーキや旬のりんごがたっぷりのタルトタタン

焼き菓子やパンの香りはなんでこんなに幸せなんでしょうか。

 

美味しいスィーツのお隣には、スィーツにぴったりな紅茶類も!

静岡掛川で納得のお茶をつくる タカテン大塚茶園さんも、収穫祭7回皆勤賞です!

爽やかな笑顔と楽しい口調のトークで

いつも周りを楽しませてくれるタカテンさんも。

お茶を淹れるときはまるで堅物な職人。

全身全霊をかけて最後の一滴まで気を抜かずに注ぎます。

今年は、タカテンさんの紅茶にたいちゃんのハチミツを入れるという

 夢の甘いコラボもありました!

ガスの火は青い 薪で起こした火は赤

  青は陰 で 赤は陽 

同じ火でも質が違い 体への効能も違う。

  そして、 周り回る地球への負担も違う。

ボタン一つで熱々のコーヒーが出るファストなコーヒーが

  そこらじゅうにある時代。

 

コーヒーが淹れられるまでの過程と

そこにかかるエネルギーを見てとれるコーヒーって

  他にはないと思う。

今年のニューフェイス 「あらいきや」のキヌオくん

手作りアルミ型抜きにより文字の形にくりぬかれた

  ドライフルーツの傑作の数々!

なんと カカオで黒くしたうちの犬かりんちゃんのカタチまで!!!

みなさん美味しい匂いに連れられて

あっちのお店を覗いたり こっちのお店を覗いたり

思い思いの場所でいただきまーす。

ご飯タイムのひと時に素敵な音楽を届けてくれたウーファーのジャクソン

柔らかな陽の光は、黄色や赤の紅葉にスポットライトをあて。

 青空の青さがそれを一層に引き立てる。

ときに強く吹く風も、指揮者のように、

 ジャクソンの歌声を盛り上げる。

まるで そこにある 自然の要素すべてが演出者。 

 お腹が満たされ 耳が満たされ ただそこにいることに満たされていく

Part2に続く




COMMENT