山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぴたら収穫祭2017 Part1 | main | ぴたら収穫祭2017 Part3 >>
ぴたら収穫祭2017 Part2

今年も多くのウーファーさん お手伝いさんに

 助けられ 収穫祭を開催することができました。

 

ハワイからきていたウーファーのカリートくんは、

臼で脱穀体験のお手伝いをしてくれました。

 

ジャクソンが作ってくれた竹馬を楽しむ子供たち

全盲の青木くんもチャレンジ!

午後の陽がたっぷり差し込むサンルームでは、

普段よりお世話になっているご近所の大久保先生が

工作やマジックを披露してくれました。

身近にあるものから 器用になんでも作ります。

陰ながら駐車場の整備を担当してくれた伊織くん

見守り役を担当してくれた馬場さん。

試乗用車椅子を体験中。

実際に車椅子姿を拝見するのはまだまだ先ですね。

お客様で来ても いつのまにか働きはスタッフ並のけんちゃん

 

ぴたらスタッフによる出店は、

担当者の一言を添えてご紹介します。

<ぴたら味噌汁>

ぴたら産の7種類の野菜と味噌を使用して

釜焚きみそ汁を提供しました。

ぴたらの愛でポッカポッカになったかなー by担当ゆきえ

<たいちゃんのはちみつ屋さん>

7年越しの夢だった、はちみつ。

庭に設置した巣箱からはじめて採った琥珀色のはちみつは、

程よい甘みと花のとーっても良い香りがします。

藁葺きの小さなハチミツ小屋で、この日だけの特別販売をしました。

ハチミツをたっぷりかけた星形のクッキーも好評でしたよ♪

by たいと

はちみつを味わってもらうために

さいちゃん手作りのクッキーも提供しました。

卵や乳製品は使わずに、ぴたら産の小麦粉と米粉、油、砂糖、塩、水だけのちょーシンプルなクッキー。

ぴたらの小麦粉の粉そのものの味が感じられ、

ぴたらの微細粒子米粉が、はちみつに馴染むサクサク感を演出しています。

大豆プロジェクトブース

 

ぴたらの年間イベント「大豆プロジェクト」では、

大豆を育ててオリジナルのお豆腐を作ることが目標ですが、

大豆に関わる畑作業+大豆の加工品ワークショップも行っています。

収穫祭前日に開催した第4回イベントでは「わら納豆づくり」に挑戦!

みなさんもご自宅で納豆が作れるぴたらの稲わら+有機大豆がはいって
「わら納豆キット」を販売しました。

持ち帰ったみなさんは、わら納豆づくりに挑戦したかな?

by まほ

 

ぴたらファームの野菜と加工品の物販

ウーファーのサリーナちゃんが、

日本語を巧みに使って元気に売り子をお手伝いしてくれました。

今年の目玉新商品は菜園が始められるecoギフト

お米3種「コシヒカリ」「ひとめぼれ」「ササシグレ」の食べ比べセット 

まだ オンラインショップで購入が可能ですよ〜。

 

Part3に続く




COMMENT