山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三連休は、オープンファームに行こう! | main | 7月第1週の野菜セット >>
6/26下北沢でママンカ市場出店
 

ぴたらファームは、6月26日(日)に下北沢の道了尊(真龍寺)で行われたママンカ市場に出店しました。
昨年、12月に続き、半年ぶり、2回目のママンカ市場でした。
今回は女性3人(スタッフ2人、ヘルプ1人)が中心になっての野菜売りでした。僕(タイジュ)は最後だけちょろっと店先に顔を出しました。
友人たちが途絶えることなく次々に遊びにやってきて、今回も野菜を売りに来たのか、友人と話をしにきたのかわからなくなりました。
なかなか山梨まで来ることのできない都内在住の方も、下北沢でしたら気軽にいらっしゃることができたようです。



こちらはお店にも並べた人参。
有機農法と慣行農法で一番違いのでてくる野菜は人参だと個人的に思っています。
慣行農法の人参は味が均質(冷凍食品の人参的)ですが、有機の場合は人参本来の味がわきあがってきます。生で食べると歴然です。無論、僕は有機ニンジンが大好きです。



ぴたらファームでもっとも人気の高いコカブですね。紫色のは、あやめコカブです。上品な名前です。



こちらは土曜日のぴたらファーム。
長野県安曇野の自然農法センターから先生と研修生3名がいらっしゃいました。
こちらは、畑で野菜の栽培方法についてアドバイスをいただいているところです。
有機農業は奥深いです。
先生が野菜を見た瞬間に、野菜の状態を次々と説明されるのには驚きました。


こちらはオマケ写真。
ファームの庭の山椒の実を使って、鰻丼のつもりだったのですが、山椒の実は乾かしてから使うものなのだと説得されて、仕方なく山椒の葉を載せています。
まぁ、これも風味があって美味しいわけですが。

日曜日の早朝。霧雨の中、下北沢への出店用の野菜の収穫中です。
黄色の花はズッキーニですね。


来週の小麦収穫イベントを待つ小麦たち。
よくぞここまで大きくなったものです。





こんなふうに茎まで黄色くなると収穫可能のサインとのことですが、
黄色くなったのはまだ前列のみ。イベントまでにどうにか畑全体が熟れてくれるとよいのですが・・。





COMMENT