山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 丸いズッキーニの食べ方 | main | 7月4週目の野菜セット >>
7/16-18 オープンファーム
ぴたらファームでは、7/16(土)〜7/18(月)までの海の日の連休をオープンファームにして楽しんでいただきました。


さて、いよいよオープンファームのはじまりです!


こちらはキュウリの収穫です。



夕暮れどきのインゲンマメの収穫です。


初日の夕暮れ。みんなでべるがの湯に向かう車から撮った写真。


夕食には夏野菜料理が並びました。
夕食後には、花火をしたり、蛍狩りをしたり。
蛍はもう季節的に最後とのことでしたが、ぴたら邸の裏の沢沿いで光が飛んでいくのを見ることができました。


朝ごはん。外でいただきます。




あっと言う間に生長したアマランサス。雑穀の一種です。


これは何だかわかりますか?
オーガニックコットン(綿花)です。
草に埋もれていたのを皆で救出しました。
どんなふうに花が咲くのか楽しみですね。


さて、こちらは小麦刈りです。
今回は機械を使って刈っています。Tさん、様になってますね。
(収穫時の写真はTさんからいただきました。ありがとう!)


小麦の実っている景色はいいものですね。


参加者の皆さんに小麦刈りの機械操作を体験していただきました。


ランチは、尾白川渓谷へピクニック。
たいちゃん(右下)は早速頭から滝壺に飛び込んでいます。


奥の滝ですね。清涼感にあふれています。


水の透明度が高く、川底までくっきり見えます。


定員5名のこんな吊り橋もあります。


さて、ファームに戻ってきて、小麦の脱穀にチャレンジです。
軽トラックで畑で収穫した小麦を運んできています。
左側では、脱穀機の準備です。(脱穀機はいただきものなんです。)


たいちゃんが脱穀機を動かしています。
試行錯誤という感じでしたね。


こちらは三日目の朝です。


ぴたら邸の裏側。緑がきれいですね。


脱穀機のお次は唐箕(とうみ)を使って、小麦をより分けます。
右側のハンドルをくるくるまわして風を起こして、小麦の殻を飛ばして、実とより分ける仕組みです。こんな木製の道具を使っている方はもう今はいないかもしれませんね。



ぴたら邸の庭で唐箕をまわしています。
緑が濃くなっていますね。


お昼ご飯は、そうめんのモロヘイヤつゆ付。とても美味でした。
モロヘイヤ食べてみたい方は、ぴたらファームの野菜セットをどうぞご注文くださいね。
ちなみに、左上の茄子や右上のトマトなどの夏野菜もいよいよ旬ですよ。




COMMENT