山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
【GWの3大イベント】5/6(土)かまどで筍ごはんづくり&れんげ田んぼでピクニック♪

 【ぴたらファームのゴールデンウィーク3大イベント企画】

 

3つめのイベント紹介です。

 

毎年ゴールデンウィークの恒例行事となっているピンクのお花が咲き乱れる田んぼピクニックはな毎年たくさんの方にお越しいただいています。

 

 築100年以上経っているぴたらの古民家には、干乾し煉瓦で手作りした

かまどがあります。庭の竹林から掘り出した筍たけのことこのかまどを使って

旬を楽しむ炊き込みご飯をつくりましょう。

フキも中庭で獲れるのでおかずをフキ料理をひと品と味噌汁を用意したら、

いざ田んぼへ出掛けます。かわいらしいれんげの花が咲き乱れる田んぼには、

無数のチョウちょうちょが飛び交いまるでパラダイスのよう。

れんげ畑の真ん中でみんなで輪になりご飯を食べます。

おいしいご飯でおなかが満たされたら、

甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳を望みながら田んぼにゴロンと寝転がってお昼寝タイム。

子供たちは、おいかけっこや虫取りに夢中になって時間を忘れて遊んでる^^

お友達とでもご家族とでも、きっと至福のひとときを過ごせることでしょう。はな

みなさんのご参加をお待ちしています。

 

 

日本一の食と農にまつわる体験を決定する

   第一回食農体験グランプリにて見事優勝!

実はこちらのイベント、元スタッフしもごんの計らいで全国のさまざまな食と農に

まつわる体験を紹介する食農体験ポータルサイトTaabel(た〜べる)さんの

食農体験グランプリに応募し、見事優勝を果たしたイベントです。

近年の食農体験に関する関心の高まりをひしひしと感じております!

Facebookで協力をしてくれた方の中から10名様を本イベントへ無料招待!という嬉しい特典つき。

*当選した方はTaabelさんから直接ご連絡済みです。

 Facebookページ:https://www.facebook.com/taabelnet?sk=app_401835123239448

 

*豆知識*

こちらの田んぼは、れんげ農法でお米づくりを行っています。

ちょうどひと月後に田植えを控えているのですが、

苗を植える前に田んぼを一面れんげ畑にすることで、

自然の窒素を土壌に発生させて有機肥料として利用することを目的としています。

実はこのピクニックイベント直後にれんげはお花もろともトラクターで漉き込んで

しまうのですが、それらが発酵することにより土を活性させ、稲をより元気に育てる

ことができるのです!マメ科のれんげには空気中の窒素を根に取りこんで貯め、

根の周りについている根粒菌が直接栄養に変えてくれるので、

稲が必要とする窒素成分を含んだ元肥となり、土壌に力がつき強い稲を作ってくれる

というわけなのです。えっへん!

 

 

 

「かまどで筍ごはんづくり&れんげ田んぼでピクニック♪」


開催日:2017年5月6日(土)10:30〜15:00頃
参加費:おとな 2,500円(高校生以上)参加費・食事込み
    こども 1,500円(小中学生)
持ち物:動きやすい服装、タオル、帽子、日焼け対策、お手拭き

雨天時:雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

 

アクセス:

 

  ・お車でお越しの場合

     http://pitarafarm.com/access.htmlをご参照ください。

  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

      往路例) 新宿 8:00 ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

      復路例)小淵沢16:05 ⇒ 新 宿 18:06(あずさ24号)

  ・高速バス(片道2,500円程度)

      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48

      復路例)小淵沢 15:50⇒ 新宿 18:05

          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI

          *京王電話予約センター 03-5376-2222

 

* 最寄り駅までの送迎が必要な場合は、別途送迎費がかかります。

 * お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

* 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

* 食事のアレルギーがある方は、事前にお知らせください

 

 

お申込み方法

    下記フォームより申し込みをお願いします。

    → http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/

 

お問い合わせ先

    ぴたらファーム 

    メール:pitarafarm@gmail.com

    電 話:0551-35-2793 (FAXも同じ)

    携 帯:090-2055-3424

 

 




【GWの3大イベント◆5/3(水).4(木)ぴたらシェアハウス「おぼろ庵」リノベーションプロジェクト第2弾

 【ぴたらファームのゴールデンウィーク3大イベント企画】

 

 

2つめのイベント紹介です。

 

築80年ほどの古民家、通称「おぼろ庵」。

シェアハウスとしてこの春から3人が住み始めました。しかしながら現在は土壁が剥がれ、まるでバラックのような外観です。みんなのわくわくとアイディアを持ち寄って、そんなおぼろ庵を魅力的に改築してみませんか?

 

3/25に行われたプロジェクト第一弾では、崩れた壁を取り壊し、そこに窓枠の取り付け、剥がれかけたトタン屋根を取り外して新しい柱をたてました。また2階の床を張り替えました。

こちらのブログをご覧ください。→ブログ

初めての参加者さんも私たちぴたらメンバーもどきどきわくわくの初回となりました。

◎圧巻の土壁取り壊しシーンの動画あり!前回のイベントページ Facebook を参照ください。 

 

リノベーションプロジェクト第二弾の内容は、

 ・ 前回イベントで取り壊した土壁があった場所へ窓や壁板の取り付け

 ・ 軒の屋根はり

  ・ おぼろ庵の看板づくり

     などを予定しています。

 

作業が終わった後は、近くの温泉「尾白の湯」へ。

夜の時間は、リノベーションの夢を語り合いましょう♪

大工作業に不慣れな方も、日帰りでの参加も大歓迎です!

お気軽にご参加下さい。

 

プロジェクトリーダーの紹介:たさいたいと

ぴたらファームのファーム長。木工修行は長野で3年ほど。農場生活を始めてから畑作業の合間にパーマカルチャーを取り入れた数々の建築に取り組む。以前勤めていたやさと農場では、12mの高さの木に3段のツリーハウスを作るイベントで中心メンバーとして活躍。大容量の立派なパン釜も手がけた。ぴたらファームを立ち上げてからは、コンポストトイレやアースオーブン、ニワトリ小屋などを完成させた。

みんなから畑作業をしているよりも、大工をしている時が一番生き生きしていると言われている・・。将来の夢は、ファームの用務員のおじさんになること。

 

 

​【開催概要】

ぴたらシェアハウス「おぼろ庵」

  リノベーションプロジェクト第二弾

 

1.日程:2017年5月3日(土)10時半〜4日(日)15時

2.場所:ぴたらファーム「おぼろ庵」

     集合は「ぴたら邸」です。山梨県北杜市白州町横手1118

3.参加費:2日間参加   7,300円 (2日間滞在費、食事代4回込み、お土産付き)

                日帰り参加 2,800円 (WS参加費、お茶代・お昼代込み、お土産付き)

        * 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。

        * 小・中学生は参加費半額、小学生未満無料 食事代は大人と同額

4.スケジュール

   3日(水) 1日目

     10:00 JR小淵沢駅集合(電車、高速バスでお越しの方)

     10:30 ぴたらファーム集合、自己紹介

     11:00 ぴたら邸内の建築物の紹介など

     11:30 お昼ごはん @おぼろ庵

     12:30 作業開始 (途中休憩あり)

     17:00 終了 

     17:30 温泉

     19:00 夕ごはん

 

        4日(木)2日目

      7:30 朝ごはん

     8:30  作業開始 (途中休憩あり)

     12:00  お昼ごはん

     13:00  作業開始

     15:00  終了

             *帰りの送迎は15:50の高速バスや16:05の電車に間に合うようにします。

     *スケジュールは、変更する場合があります。

 

5.持ちもの

  ・ 作業着、作業靴(汚れてもいい運動靴など)、作業用手袋(軍手など)、タオル

  ・ インパクトドライバー(お持ちの方は是非ご持参ください!)

  ・ 防寒着(まだまだ朝晩は冷えこみますので充分な防寒対策を! ) 

  ・ 滞在の方は、サンダル(土間の小上がりの脱ぎ履きに便利です)、着替え、洗面用具

   お風呂道具など。

6.雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

 

7.アクセス

  ・お車でお越しの場合

   http://pitarafarm.com/access.htmlをご参照ください。

  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

    行き・・・・新宿 8:00  ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

      帰り・・・小淵沢16:05 ⇒ 新 宿 18:06(あずさ24号)

  ・高速バス(片道2,500円程度)

      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48

      復路例)小淵沢 15:50⇒ 新宿 18:05

          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI

          *京王電話予約センター 03-5376-2222

8.その他

  * 最寄り駅までの送迎が必要な場合は、別途送迎費がかかります。

  * お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

  * 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

  * 食事のアレルギーがある方は、事前にお知らせください

9.お申込み方法

    こちらのフォームより申し込みをお願いします。

 

10.お問い合わせ先

    ぴたらファーム 

    メール:pitarafarm@gmail.com

    電 話:0551-35-2793 (FAXも同じ)

    携 帯:090-2055-3424

 




【GWの3大イベント 4/29(土).30(日)竹パウダーワークショップ

ゴールデンウィーク1発目のイベントをご紹介します。

お申し込みは、こちらのフォームから待ちしています。

 

 

ぴたらファームの裏庭にはきれいな孟宗竹の竹林竹があります。

ゴールデンウイークは、竹林にちょうどタケノコたけのこがにょきにょきと生えている頃合いとなります。

タケノコの凄まじい勢いを感じるこのタイミングに、前々から気になっていた竹チッパー(竹を粉砕してしまう機械)を知り合いの農家さんから貸して頂くことになりました。

今回のイベントでは、竹をパウダーにして、さらにその竹パウダーを使って竹ぬかの漬け物や、竹パウダーの発酵風呂などに挑戦してみようと思います。

竹の粉には乳酸菌がたっぷり含まれていて驚くくらいに肌がすべすべになるのです。

2日目のお昼には、炭焼きの竹筒ごはんと新鮮な筍を味わいます。

泊まりの方は、夜にしっぽりと竹の器でお酒を酌み交わしましょう。

竹の魅力をたっぷり味わえる2日間となっています。

 

​【開催概要】

竹チッパーに挑戦!竹パウダーの魅力に迫ろう

1.日程:2017年4月29日(土)10時半〜30日(日)15時頃

2.場所:ぴたらファーム (山梨県北杜市白州町横手1118)

 3.参加費:2日間参加   7,300円 (2日間滞在費、食事代4回込み、お土産付き)

          日帰り参加 2,800円 (WS参加費、昼食&お茶代込み、お土産付き)

        * 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。

         小・中学生は参加費半額、小学生未満無料 食事代は大人と同額

4.スケジュール

  4月29日(土) 1日目

     10:00 JR小淵沢駅集合(※電車、高速バスでお越しの方)

     10:30 ぴたらファーム集合、自己紹介

         11:00 ぴたら邸案内など

     12:00 お昼ごはん 

     13:00 作業開始 (途中にお茶休憩があります)

        竹パウダーづくり

     17:00 終了

     17:30 温泉

     19:00 夕ごはん 竹のぐい飲みで乾杯!

  

        30日(日)2日目

       8:00 朝ごはん

        9:00  作業開始 

        竹パウダーづくり&竹を使った工作

        竹筒でご飯づくり

        

     12:00  お昼ごはん

     13:00  作業開始

        竹パウダーで漬け物のぬか床づくり

        竹の発酵風呂(足湯)

     15:00  終了

      *帰りの送迎は15:50の高速バスや16:05の電車に間に合うようにします。

   *スケジュールは、変更する場合があります。

5.持ちもの

    ・ 作業着、作業靴(汚れてもいい運動靴など)、作業用手袋(軍手など)、タオル

    ・ 防寒着(朝晩はまだまだ冷え込みますので充分な防寒対策を! ) 

  ・ 滞在の方は、サンダル(土間の小上がりの脱ぎ履きに便利です)、着替え、洗面用具

   お風呂道具など。

6.雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

7.アクセス

  ・お車でお越しの場合

   http://pitarafarm.com/access.htmlをご参照ください。

  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

     行き・・・・新宿 8:00  ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

     帰り・・・・小淵沢16:05 ⇒ 新 宿 18:06(あずさ24号)

  ・高速バス(片道2,500円程度)

      行き例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48

      帰り例)小淵沢 15:50 ⇒ 新宿 18:05

          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI

          *京王電話予約センター 03-5376-2222

8.その他

   * 最寄り駅までの送迎が必要な場合は、別途送迎費がかかります。

    * お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

   * 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

      * 食事のアレルギーがある方は、事前にお知らせください

9.お申込み方法

    こちらのフォームよりお申し込みをお願いします。

10.お問い合わせ先

    ぴたらファーム 

    メール:pitarafarm@gmail.com

    電 話:0551-35-2793 (FAXも同じ)

    携 帯:090-2055-3424

 




【報告】古民家シェアハウス「おぼろ庵」リノベーションイベント

澄んだ空と迫力満点の甲斐駒ケ岳を背景に、ぴたら古民家シェアハウス「おぼろ庵」のリノベーションイベントが開催されました。

 

白梅の咲くぴたらの庭で自己紹介後、いざおぼろ庵に移動!

 

 

まず目に飛び込んでくるのは崩れた土壁、剥がれたトタン屋根…

さらに中に入り馬部屋の2階へ上ると床板がない状態…

参加者の皆さんからは「ははっ…」「あぁ〜」と素直なリアクションが。笑

 

おぼろ庵の現状を把握したところでいざ作業開始!

 

の前に腹ごしらえ〜♪

 

伐採した木の丸太や縁側に腰かけ、気分はすっかり開墾者!

「窓はどうしようか」「柱の材は?」「軒は伸ばす?」などと相談しながらランチタイムを楽しみ、今度こそ作業開始!!

 

 

まずは2階の壁から。

 

バールで内壁を剥がし

露になった土壁をドーン!

 

バラバラと崩れ落ちてくる土壁!

参加者のKさん、思わず「たのしい〜!!」

 

土壁を全て取り除きスッキリ!

次はここへ窓枠を取り付けます。

 

 

 

息の合った馬場さん、神守さんペア。

材選び、施工ともさずが!の出来栄え。

 

棟梁たいちゃん!

 

 

2階の床張はこちらの二人が担当してくれました。

 

丁寧な仕事ぶりに脱帽。

丸ノコ使いもメキメキ上達!

 

 

 

一方、外では軒を伸ばすべくトタン屋根の取り外し。

 

壊したがりな2人がバール片手に奮闘!

 

 

屋根にのぼり作業していると大きなスズメバチの巣を発見!!

蜂さんはもう引っ越ししていた模様だったので、こちらもついでに撤去〜

 

こんなポーズしてますが、ちゃんと安全第一で取り組みました。

 

 

トタンを取り外した軒に新しい柱を立てていきます。

水平を細かく確認しながら土台、柱を設置。

古民家だからこその歪みや老朽化がありましたがそれも個性ということで◎

微調整しながらなんとか柱を設置したところで今回の作業は終了。

 

 

この「おぼろ庵」がどんな変身を遂げるのか!?

わくわくと心地よい疲れを残し解散となりました。

 

 

今回初めてのリノベーションイベントということで、「どんなイベントになるかな?」という思いもありましたが、いつものごとく、参加者の皆さんに盛り上げてもらい楽しい時間となりました。

また、CATVの方の取材もあり、なかなか鮮烈なおぼろデビューでした。

いつもは「食」に関するイベントの多いぴたらですが、「住」の循環に繋がる取り組みもこれからどんどん進めていきたいと考えています。

普段の生活ではなかなかふれることのない古民家、そして改築。

ドライバーなんて使ったことのない方も、がっつり作業してみたい方も大歓迎!

次回もたくさんの参加お待ちしています^^

 

【おぼろ庵リノベーションイベント第2弾】

日時:5月3日(水)、4日(木) ゴールデンウィーク!

ホームページFacebookにて詳細を随時アップしていきます!

 

 

 

シェアハウスメンバー まいじゃがいも

 

 

 

 

 

 




3/25(土)-26(日) ぴたらシェアハウス「おぼろ庵」リノベーションプロジェクト第一弾!

築80年ほどの古民家、通称「おぼろ庵」。

シェアハウスとしてこの春から3人が住み始めました。

 

しかしながら現在は土壁が剥がれ、まるでバラックのような外観です。

みんなのわくわくとアイディアを持ち寄って、そんなおぼろ庵を魅力的に改築してみませんか?

プロの建築家ではないですが、手づくりの暮らしの楽しさを分かち合える時間になると思います。

 

リノベーションプロジェクト第一弾は、

 ・ 崩れた土壁の取り壊しと、窓や壁板の取り付け

 ・ 剥がれそうなトタン屋根の取り壊しと、古材を活用した屋根づくり

 ・ おぼろ庵の看板づくり!

 

作業が終わった後は、近くの温泉「尾白の湯」へ。

夜の時間は、リノベーションの夢を語り合いましょう♪

日帰りでの参加も大歓迎です!

お気軽にご参加下さい。

  

【開催概要】

1、日程:2016年3月25日(土)10時半〜26(日)15時

 

2、場所:ぴたらファーム「おぼろ庵」

     集合は「ぴたら邸」です。山梨県北杜市白州町横手1118

 

    3、参加費:2日間参加   6,800円 (2日間滞在費、食事代3回込み、お土産付き)

                日帰り参加 2,800円 (WS参加費、お茶代・お昼代500円/食込み、お土産付き)

        ※ 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。

        ※ 小・中学生は参加費半額、小学生未満無料 食事代は大人と同額

 

4、スケジュール

   25日(土) 1日目

     10:00 JR小淵沢駅集合(※電車、高速バスでお越しの方)

     10:30 ぴたらファーム集合、自己紹介

            11:00 ぴたら邸案内など

     12:00 お昼ごはん 

     13:00 作業開始 (途中にお茶休憩があります)

     17:00 終了 

     17:30 温泉

     19:00 夕ごはん

  

       26日(日)2日目

      7:30 朝ごはん

        8:30  作業開始 

     12:00  お昼ごはん

     13:00  作業開始

     15:00  終了 

               ※帰りの送迎は15:50の高速バスや16:05の電車に間に合うようにします。

5、持ちもの

    ・ お弁当(初日参加の方) 

    ・ 作業着、作業靴(汚れてもいい運動靴など)、作業用手袋(軍手など)

  ・ インパクトドライバー(お持ちの方は是非ご持参ください!)

    ・ 防寒着(朝晩は氷点下になることもあります。充分な防寒対策を! ) 

  ・ 滞在の方は、サンダル(土間の小上がりの脱ぎ履きに便利です)、着替え、洗面用具、お風呂道具など。

 

6、雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)

 

7、アクセス

  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)

      往路例) 新宿 8:00 ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)

      復路例)小淵沢16:05 ⇒ 新 宿 18:06(あずさ24号)

  ・高速バス(片道2,500円程度)

      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48

      復路例)小淵沢 15:50⇒ 新宿 18:05

          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI

          *京王電話予約センター 03-5376-2222

8、その他

 <滞在について>

   ※ お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。

   ※ 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。

 

9、お申込み方法

    下記フォームより申し込みをお願いします。

   → http://my.formman.com/t/NoMe/

 

10、お問い合わせ先

    ぴたらファーム

     0551-35-2793 (tel/fax) 090-2055-3424(田才)

    pitarafarm@gmail.com  https://www.facebook.com/pitarafarm/