山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
辺り一面真っ白!!

東京でも大雪警報が発令された本日、ここぴたらファームでもいまだかつてない程の大雪に見舞われました。




積雪量はおよそ40センチ!
雪に足を差し込むとひざ下位までズボっと入ってしまいます。






畑もご覧の通り白銀の世界。
ビニールハウスが雪の重みに耐えられるかどうか心配で、何度も足を運んでしまいます。
(先日既に降雪の対策をしていたので無事でした)




ドラム缶の上に積もった雪で雪だるま作りを始める昌美ちゃん。
もう、ちゃんと仕事して下さい!(怒)



・・・と思いきや、僕も雪の誘惑に負けて遊び呆けてしまいました(笑)







こかぶも雪が大好き。
庭を元気良く駆け回っていました。





やぎは小屋の中で雪を見つめていました。




今回の冬は例年になく雪が沢山降り、農家の頭を悩ませています。
かと思えば夏は猛暑で雨が全く降らなかったり。。。
自然と接する暮らしをしていると、どうもリズムが崩れているような、そんな危機感を顕著に感じます。

やっぱり自然のリズムに寄り添った暮らしを心掛ける事って本当に大切なんですよね。

今日はおとなしく家で事務作業。
夜ご飯はあったか鍋料理にしようっと(^^)

以上、スタッフの真吾でした。




ぴたらファームの野菜の絵を送っていただきました。
野菜セットをご購入いただいた埼玉県戸田市在住のT様からメールをいただきましたので紹介させていただきます。



ぴたらのおいしい野菜に感動して、
主催している造形教室で子ども達に絵を描いてもらいました。
素敵な絵が描けたので、お礼がてら送らせて頂きます!

残念ながら都会の子ども達は土に触れ合う機会も少なく、
野菜はお店で買う「商品」だと思っています。
切って中をのぞいて、野菜の香りを感じ、味わって、
野菜のパワーを感じ取っているようでした。


また野菜お願いしようと思っています。まずはお礼まで。
まだまだ残暑が厳しいですが、皆様ご自愛下さいませ。















晴耕雨読
外ではシトシトと雨が降っています。
そんな日は家でゆっくりと作業をして過ごします。
今日は庭で獲れた梅を加工して梅干し作り。縁側で世間話に花を咲かせて笑い声が家中に響き渡ります。
昔の日本では当たり前にあった風景の一場面。
そんな日々を過ごせている今の自分の暮らしに心から幸せを感じています。


「晴耕雨読」
晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家で読書すること。
世間の煩わしさを離れて自由気ままに生活することで、悠々自適として自然のままに生きる様をいう。


のんびりした一日が今日も過ぎていきます。


真吾でした。


 



上映会
6/27(水)の夜、ご近所に在るルーラルアイニティロッジというカフェ&バーで映画の上映会があったのでスタッフの皆で観に行って来ました。
上映されていた映画は「カンタ!ティモール」です。

【ストーリー要約】 ※公式サイトより引用

東南アジア、東ティモールを舞台に、大地とのきずなを描くドキュメンタリー。
1999年までの24年間で人口の3分の1を失うという、狂気のような殺りくを受けた東ティモール。消えない悲しみを抱きながら、許すという選択をした人々の姿が、美しい音楽とともに綴られる。
日本が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモール問題を取り上げた、国内初の作品。



悲しい過去を経験しながらも、人々はとても明るく笑顔の絶やさず、音楽に乗せて陽気に歌っている姿がとても印象的でした。







ルーラルアイニティロッジ
http://www.ruralinitylodge.jp/index.html


とても雰囲気の良いお店でした。
近所へお寄りの際は是非。


真吾でした。



今日もほのぼの

今日は収穫した玉ねぎ、にんにくを干す作業を行ないました。






作業中はあたりがとても良い匂いに包まれ、朝ごはん前の作業だった為にとても大変な思いをしました(笑)
うーん、お腹が空いた。。。



そして午後は玉ねぎとにんにくを収穫し終えた畑に堆肥を撒く作業をしました。
ぴたらファームでは畑の様子に応じて堆肥を使い分けています。
牛糞、鶏糞、時には馬糞を堆肥として撒いたりしますが、今回はご近所のコーヒー製造工場で不要となったコーヒーの滓を堆肥として撒きました。
本来はゴミとして捨てられてしまうものを上手く利用する、正に"循環"の基本ですね。

コーヒー堆肥は工場から頂いてすぐに使えるわけではないので、しばらく畑の脇で発酵させてから使います。
そして今日は頃合いになったコーヒー堆肥を畑に撒いたのですが、堆肥を軽トラックの荷台に載せる際、驚きの昆虫を発見しました!




皆さん分かりますか?
そうです、子供に大人気のカブトムシです!
しかも超大量に!!
掘り進めていくと成虫からさなぎまでうじゃうじゃうじゃ。。。
都内ではデパート等で売られている昆虫がこんなにあっさりと、しかも沢山見つける事が出来るなんて驚きです。


自然が豊富にある白州ならではの風景でした。



真吾




【イベント告知 ~週末&三連休はオープンファームへ行こう!~】


1.日時
・6月30日(土)〜7月1日(日)

・7月14日(土)〜7月16日(月)


2.定員
 各日10名

3.申込方法
参加者全員分について、以下に入力ください。
http://bit.ly/LJGmQE

4.申込締め切り
 実施3日前まで(定員になり次第、締め切りますのでお早めに!)

5.参加費用
・農体験1日 1,000円
・宿泊1泊 2,000円
・食費1回 500円
・駅、バス停までの送迎 片道500円
※ファーム到着時に集めます。

6.持ち物
・汚れてもいい服と靴(長靴がベター)
・帽子や日焼け止め等のお日様対策。
・虫対策グッズ
・お風呂セット(夜は温泉に行きます)
※温泉は1回につき別途300円かかります

7.アクセス
・車の方は、http://pitarafarm.com/access.htmlを参考にいらしてください。
・JRご利用の方は、小淵沢駅又は日野春駅までいらしてください。
 特急で新宿から2時間(片道約5000円)、鈍行だと3時間程度(片道約3000円)です。
・バスの方は、ハイウェイバス.comで予約して、小淵沢までいらしてください。
(片道約2500円) ⇒http://bit.ly/dwYtjI
※JR、バスで送迎希望の方は、可能であれば、10時頃到着としてください。

8.その他
・犬等の動物は同伴できません。

9.参考
昨年7月のオープンファームの様子
http://blog.pitarafarm.com/?eid=99




シイタケ原木のお引越し



ご覧下さい。
これは3月のイベントでシイタケ菌を打ち込んだほだ木です。

※イベントの様子はこちら
http://blog.pitarafarm.com/?eid=186

梅雨の時期を迎え、数ヶ月間保管しておいたほだ木のシートを剥がしてみると、びっしりとシイタケ菌が付着しています。



凄い、真っ白!!
菌がしっかりと付着している証です。


今日はこのほだ木のお引越しを行ないました。
お引越し場所は適度の湿気と日光の当たる裏庭の竹林。
来年の春にニョキニョキとシイタケが生えて来る事を願い、重たいほだ木を一生懸命運びました。
おかげで腕が痛く、パソコンの入力も一苦労。。。(^^;)

そんなぴたらな一日でした。

真吾




カエルの歌になる前
太陽の日差しを浴びながら田んぼの除草を行なっていたところ、ふと水中に目を向けるとおたまじゃくしの大群が。
これでもか!というくらいに沢山のおたまじゃくしが気持ち良さそうに泳いでいます。
その姿が音符のようで、まるで泳ぎながらメロディーを奏でているかのような、何だかとても心地良い気分にさせてくれます。
このおたまじゃくしが成長してカエルになったら鳴き声で大合唱が行なわれるんですね(^^) 
・・・でもちょっとゲコゲコとうるさいかもしれないですけどね(笑)

そんな事を考えながら田んぼの整備を行なった一日でした。

真吾


 



衣食住の”衣”
 


皆さんこんばんは!
今日は日差しが強く、畑での作業は中々大変でした。
でも太陽の下で身体を動かすのは本当に気持ちが良いです(^ ^)


ところで、上の写真が何の苗か分かりますか?
これは綿花の苗です。大きく育ってきたので本日畑へ定植をしました。
ぴたらファームでは将来自分達で身に着ける衣服を作りたいと思っています。その為に実験的に綿花の苗を育てています。
昨年も綿花作りに挑戦したのですが、ぴたらファームがある白州では綿花が育つ気候には余り適さない為、結果としては失敗に終わってしまいました。
その失敗を生かす為に、今年は白州よりも気温の高い隣町に畑を借りて植える事にしました。

自分達が作った野菜を食べ、自分達が作った家に住み、自分達が作った衣服を着て快適に暮らす。
そんな素敵な生活がいつか出来ると良いなあ、と思いながらぴたらの夜は更けていきます。

以上、真吾でした。



田植えな日々
ぴたらファームでは現在田植えの真っ最中です。
昨日はあいにくの雨天の為田植えイベントは中止となってしまいました。
ですが、どうしても田植えをやりたい、という熱意のあるゲストがいらっしゃたので、小雨の中一緒に田植えを行ないました。

今回田植えをしたのはぴたらファームの中で一番大きな田んぼです。




空はどんよりと厚い雲に覆われていますが、四方八方に連なる山々を見ながらの田植えは気持ちが良いです。

ゲストのノゾミちゃんも一生懸命稲を植えてくれました。




植え残しがないか、皆でチェックしながらの作業です。








ご覧下さい。
このように手で丁寧に一株ずつ植えていきます。
一株で約お茶碗一杯分のお米が出来ます。
スタッフの男性人は大食漢の為、必死になって田植えに勤しみます(笑)




ぴたらファームの田植えは残りわずかです。
そして、来週末には今年挑戦しているアイガモ農法の為に用意した子ガモを田んぼへ放つインベントがあります。




こんなに可愛い子ガモがお待ちしていますよ!




アイガモを田んぼへ放ち、カラスから子ガモを守れ!
〜テグス貼りイベント〜
6/16(土)〜17(日)


2.場 所
ぴたらファーム(山梨県北杜市白州町横手1118

3.参加費
宿泊イベント5,000円

※宿泊イベントには、宿泊、食事、温泉代すべて込みです。
 (2日目お昼以降の食事は、1食500円です。)
※電車・長距離バス利用時の駅等までの送迎は片道500円です。
※参加費等はファーム到着時に集めます。
※小中学生は全て半額、小学生未満は無料です。
ぴたらぶ会員の方は、一口につき一人分1,000円引きいたします。

4.スケジュール
<1日目 土曜日>
10:00 小淵沢駅集合(※JR、高速バスの場合)
10:30 ぴたらファーム集合(※車の場合の集合時刻)
自己紹介、畑案内
12:00 お昼ごはん ※おかずはポットラック形式
13:00 農作業
   (途中にお茶休憩があります)
17:00 温泉 
19:00 夕食
21:00 就寝

<2日目 日曜日>
9:00 農作業
集合写真・感想会
11:00 解散


5.持ち物
・汚れてもよい服装(膝をまくれるもの)
・帽子、日焼け止め
・地下足袋、長靴(あれば便利、素足でもOK)
・足ふきタオル
・虫よけ
・ポットラック(持ちより)おかず1品(皆でつまめる分量、市販品OK)
・宿泊イベントは、宿泊、温泉に必要なもの

6.募集人数
先着15名(早目にお申込みください)

7.雨天時
荒天中止 

8.備 考
○お酒代
・お酒代は飲んだ分をカンパする仕組みです。
 持ち込み歓迎

○アクセス(電車、バス)
・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
往路)新宿 8:00⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
 復路)小淵沢11:28⇒12:07甲府12:11⇒新宿13:33(スーパーあずさ)
・高速バス(片道2,500円程度)。
往路)新宿 7:20⇒ 小淵沢 9:48
 復路)小淵沢11:24⇒新宿13:55
予約はハイウェイバス.comで ⇒http://bit.ly/dwYtjI
※電車、バスともに駅・バス停まで送迎可能です。

○その他
・犬等の動物は同伴できません。

○合鴨米を作ろう!シリーズのスケジュール

アイガモお疲れさま!カモの引き上げ
9月末頃

アイガモ祭り!田んぼの稲刈り
10月末頃

新米とアイガモを美味しく感謝して頂こう!
11月頃

9.お申込み方法
以下の申込フォームに入力ください。
http://bit.ly/LJGmQE

10.締め切り
実施3日前まで

 



ぴたらファームは子沢山!

ぴたらファームは只今ベイビーラッシュです!

3日前に小ヤギが生まれたのに続き、今日はアイガモの赤ちゃんが到着しました(^ ^)
総勢20羽です!
黄色いふっくらした身体にクリクリした目が可愛い。。。






そして生後3日の小ヤギ達。
日を追う事に活発に活動するようになってきました。




そんなかわいい動物達に囲まれたぴたらファームでは、今週末に田植えイベントがあります。
大自然の中、裸足で泥の中に入っての作業は本当に気持ちが良いですよ。

1.期 日:
6/9(土) 日帰りでの田植えイベント 


2.場 所
ぴたらファーム(山梨県北杜市白州町横手1118

3.参加費
2,000円

※日帰りイベントには、宿泊、食事代、温泉代は含まれていません。
 (宿泊される場合は、宿泊2,000円、夕食以降の食事1食500円です。)

※電車・長距離バス利用時の駅等までの送迎は片道500円です。
※参加費等はファーム到着時に集めます。
※小中学生は全て半額、小学生未満は無料です。
ぴたらぶ会員の方は、一口につき一人分1,000円引きいたします。

4.スケジュール
<1日目 土曜日>
10:00 小淵沢駅集合(※JR、高速バスの場合)
10:30 ぴたらファーム集合(※車の場合の集合時刻)
自己紹介、畑案内
12:00 お昼ごはん ※おかずはポットラック形式
13:00 農作業
   (途中にお茶休憩があります)
17:00 終了、解散 


5.持ち物
・汚れてもよい服装(膝をまくれるもの)
・帽子、日焼け止め
・地下足袋(あれば便利、素足でもOK)
・足ふきタオル
・虫よけ
・ポットラック(持ちより)おかず1品(皆でつまめる分量、市販品OK)
※ご飯と汁物はファームでご用意します。
・ご宿泊の際は宿泊、温泉に必要なもの

6.募集人数
先着15名(早目にお申込みください)

7.雨天時
荒天中止 

8.備 考

○お酒代
・お酒代は飲んだ分をカンパする仕組みです。
 持ち込み歓迎

○アクセス(電車、バス)
・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
往路)新宿 8:00⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
 復路)小淵沢11:28⇒12:07甲府12:11⇒新宿13:33(スーパーあずさ)
・高速バス(片道2,500円程度)。
往路)新宿 7:20⇒ 小淵沢 9:48
 復路)小淵沢11:24⇒新宿13:55
予約はハイウェイバス.comで ⇒http://bit.ly/dwYtjI
※電車、バスともに駅・バス停まで送迎可能です。

○その他
・犬等の動物は同伴できません。

○ぴたらファーム今後のスケジュール

アイガモお疲れさま!カモの引き上げ
9月末頃

アイガモ祭り!田んぼの稲刈り
10月末頃

新米とアイガモを美味しく感謝して頂こう!
11月頃

9.お申込み方法
以下の申込フォームに入力ください。
http://bit.ly/LJGmQE



是非お気軽にご参加下さい!!
看板犬のこかぶも皆さんとお会いできる事を楽しみにしています(^ ^)




以上、新人の真吾でした。