山梨県北杜市白州にある自然循環型のオーガニックファームのブログです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
草花から作るオーガニック顔料で水彩画教室

こんにちは

 

またまたタイ繋がりのイベント企画です。

 

タイの水彩画、漫画、イラスト界にオーガニックの風を吹かせている

注目のオーガニックウォーターカラーアーティスト

Tongkarnさんが初来日です。

 

タイのオーガニック事情を集めた

オーガニック101という本の挿絵を務めている彼女は、

絵を描く技術というよりも、

身近な草花から顔料を採り絵を描く

そのオーガニックなライフスタイルの提唱に重きを置いて

水彩画教室を開催しています。

 

彼女の自宅の庭で花や草や果実を採取して、

自分たちで顔料を作ることからやる水彩画教室は、

直ぐに定員がいっぱいになるほど人気。

 

 

ぴたらファームで行うワークショップでは、

ぴたらの庭や畑に出て、

花、草、野菜、果物、木の皮や根っこなど

顔料にできるものを採集し

潰して顔料にして絵を描きます。

 

柔らかくて優しい色彩はオーガニックな顔料ならでは。

 

 

顔料は1年かけてゆっくりと褪せてきます。

鑑賞期限があるその刹那さもまた

自然なものから作られた良さでもあります。

当日は大きめの紙とハガキサイズをご用意します。

 

1枚は絵葉書として誰かに送るのはいかがでしょうか?

もらった方は、1年間の鑑賞期限の間たっぷり楽しんで

そして潔く手放せる。その心持ちも良いのでは?

 

少人数制でゆっくりとタイ時間で行います。

お早めにご予約くださいませ。

 

 

<詳細>

 9月7日(水) 14:00〜17:00

 場所:北杜市白州町横手1118 ぴたらファーム 

   http://pitarafarm.com/

   小淵沢駅または、日野春駅までの送迎が可能です。

   必要な方は予約時にご相談ください。


参加費:3500円

    (画材費込み、タイのオーガニックティー ライ麦ストロー付き)
持ち物:多少汚れる可能性があるので、エプロンやスモッグなど

     顔料にしてみたい草花や木の実があればお持ちください。


参加定員:5名〜15名限定

 要予約
予約はこちらのフォームからどうぞ。

 または、お電話で。0551−35−2793(担当 青木)
 

 

 

 




【イベント告知】8/20(土) ぴた〜らお届け ピザナイト!

みなさん、こんにちは。

今年も早いもので7月も中盤になりました。晴れた日は暑い日差しで畑作業が大変な季節でもあります汗

この夏を乗り切るために、ぴたらファームにみんなをお招きするピザパーティーを企画しました。

みんなでピザを手作りし、大いに食べて飲んで夏の疲れを吹き飛ばす夜にしましょう手

 

 

ぴたらで収穫した有機小麦で生地を作り、新鮮な夏野菜をトッピングして自分だけのピザを手作りします!

ピザを焼く石窯もぴたら自家製ですので、全てがぴたら手作りのピザ。みんなにぴた〜らをお届けしますよペコちゃん

※小麦アレルギーの方のために、グルテンフリーのピザも作れます!

 

 

特典として、浴衣で来たらオーガニック野菜のプレゼントも!是非、お誘い合わせの上ご参加くださいね。

ぴたらの古民家に宿泊希望の方は事前にご相談ください。

 

◉材料の調達がありますので、必ず事前予約をお願いします。(20名程度予定)

◉ドリンクの持ち込みはお断りしています。当日のドリンクはキャッシュオンデリバリー形式でご提供させていただきます。自家製ジュースやアルコールもご用意しますよ!

 

 

日時:8月20日(土曜) 17時〜20時 (雨天決行

 

場所:ぴたらファーム(山梨県北杜市白州町横手1118)

 

参加費:大人2,500円(ピザ食べ放題 ワンドリンク付き)

    小学生以下は1,000円(ピザ食べ放題 ワンドリンク付き)

 

持ち物:マイ箸、マイ食器、マイカップ(エコのためご協力を宜しくお願いします)

 

募集人数:20名程度(お早めに申し込み下さい)

 

申し込み:こちらの予約フォームよりお願いします。

 

メール:pitarafarm@gmail.com 

 

問い合わせ:TEL/FAX 0551-35-2793 携帯 090-2055-3424(田才 泰斗)

 

 

 




【報告】お田植えイベント

こんにちわ、初めまして。
5月末からぴたらファームの一員として働いているアツシです。

沖縄から山梨へ、農をベースにした暮らしを体験するためにやってきました。

ユタシクウニゲーサビラ!(よろしくお願いします)

 

少し時間が経ってしまいましたが、先日に行われた田植えイベントの報告です。

6月4日(土)に行われた田植えイベントでは,総勢35名(大人19名・子供16名)
の大勢の方に参加していただきました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日の天気は曇り空くもり 風が涼しくて田植え日和だったかな〜。

田んぼに集合したら、はじめにスタッフから苗の植え方の説明を受けます。
そのあとはみんなで横一列になって田植えのスタート!
あらかじめ田んぼに目印の線を引いてあるので、お子さんでも簡単に出来ます





小さいお子さんも、お父さんお母さんに付き添われて苗を植えています。
家族で一緒に作業するので自然とコミュニケーションもとれますね。





慣れないどろんこに戸惑っていた子供達も、すぐ慣れて元気に田んぼを走り回りDocomo119
中には大人顔負けのスピードで田植えをこなす子供もエクステンション



みんなで一株一株丁寧に手植えしていき、無事に田植えイベントも終了しました。

 

 

自分自身も初の田植えを体験して、毎日食べているお米がどうやって作られているかを

経験できた貴重なイベントになりましたニコ

 

みんなの植えた苗がこれから大きく育ち、美味しいお米をたくさん収穫できるように
スタッフ一同で愛情を込めて育てていきますよー手

 

text by atsushi




6/18(土)大豆のたね蒔き&きらきら☆テンペづくり

大豆プロジェクト2016
第2回「大豆のたね蒔き&きらきら☆テンペづくり」

日程:2016年6月18日(土)AM10:00〜16:30頃まで
場所:ぴたらファーム
〒408-0313
山梨県北杜市白州町横手1118
0551-35-2793

企画:ぴたらファームまほ&まめちゃん
講師:きらきら☆テンペ

まめちゃんこと工藤詩織ちゃんは、
豆腐をこよなく愛するぴたらサポーター
https://www.facebook.com/mamepoem/


おとうふプロジェクト改め、大豆プロジェクト。
オリジナル豆腐をつくるために大豆のたねを蒔きましょう。
畑に大豆を蒔くことで、そのちいさな種のいのちが巡っていきます。
はじめのいっぽの日。

<播種予定品種>
オオツル、シュウリュウ、小糸在来、ああけぼの大豆、
青大豆、だだ茶豆、鞍掛豆、玉大黒 など

-------


第1回目「お味噌&藁づと納豆づくり」に引き続き、
今回も大豆の発酵食品づくりワークショップがセットになっているんです!


きらきら☆テンペづくりワークショップ
テンペって?

納豆にちかいけれど、ネバネバもなくニオイも風味にもクセがないので食べやすい健康発酵食品。インドネシアの伝統料理で、テンペ菌はなんとハイビスカスの葉から採れるそう。良質なたんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含んでおり、抗酸化作用のおかげで生活習慣病予防や美肌効果も期待できるとか☆揚げたり炒めたりと幅広く料理につかえて、お肉の代わりにして食べてる人も増えていますね

山梨県八ヶ岳界隈ではすっかりテンペ屋でお馴染みの
<きらきら☆テンペ>のお2人が講師にやってきますハート

    草場泉さん & たっちゃん
 

テンペや納豆などの発酵食品づくりだけでなく、服作りや音楽活動、建築などもされていて多才なゆえ多忙なお2人のテンペづくりは、待望のワークショップです!!!



【定員人数】 25人



当日のながれ

6/18(土)
10:00 ぴたらファーム集合
10:30 自己紹介、畑で大豆のたね蒔き
12:20 ランチタイム 〜ポットラック制〜
ぴたら自家製のお米と味噌を使ったごはんとおみそしるつき
13:30 休憩
14:00 テンペづくりワークショップ
16:00 お茶・質問タイム
16:30 終わり


参加費
 おひとり 3,600円
 ・イベント参加費
・ランチのごはんと味噌汁代
・ワークショップ代、材料費、
・テンペのお持ち帰り100g×2パック分 含む

 *テンペづくりのみ参加の場合
おひとり 2,800円
13:30までにぴたらファームへお越しください

 *古民家お泊り体験したい方は、ご相談ください♪
 

もちもの
・汚れてもよい服装、靴
・帽子など陽射しよけアイテム
・エプロン/三角巾/タオル
・宿泊の方は着替えや洗面用具、バスタオルなど
ポットラック(ランチ用の料理1品)
手料理じゃなくてもok
自分で食べておなかいっぱいになる分の量を目安にしてください

 

お申し込み
●公式フォームより入力し、お申し込みください。
http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/

 ●メールにてお申し込み
pitarafarmあっとまーくgmail.com
お名前、住所、電話番号、参加人数、交通手段、宿泊希望有無

 ●電話やFAXにてお申し込み
0551-35-2793(担当宮下まで)
 

アクセス
JR小淵沢駅からぴたらファームまで送迎が可能です。
事前に送迎予約をお願いします。

●電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
往路例)新宿 8:00  ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
復路例)小淵沢17:41 ⇒ 甲府⇒19:35新 宿(スーパーあずさ)

 ●車 
ナビに住所または電話番号を入力してください。
〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
TEL 0551-35-2793
Googleナビでも、ぴたらファームを検索できます。
 

イベント終了後、滞在希望の方へ
築100年の古民家滞在も可能です。
お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。
温泉希望の方は、別途410円かかります。
お風呂セット(タオル・歯ブラシなど)もお持ちくださいね



▶イベントチラシ



テンペがつくれるようになったらいいな〜と思って
泉さん&たっちゃんに相談したことがきっかけで
大豆プロジェクト×きらきら☆テンペの
コンビネーションが実現することになりました星
なかなかないワークショップなのでお見逃しなく!

先日お宅へ伺ってテンペづくり見学をしたときに
できたてのテンペを見せていただきましたが、とーってもカワイイのです。
まるで綿毛のように真っ白でほわほわしていました。


たくさんのご応募お待ちしてまーす


text by maho




Yaoさんの本場タイ料理教室<満員御礼>
<定員に達しましたので、募集を締め切りました。
次回のYaoさんの料理教室は東京の南風食堂さんプロデュースです。
こちらをごらんください。>


みなさん こんにちは

ぴたらファームのある白州も
ようやく土が緩み梅や水仙が咲き乱れ
春の陽気を感じるようになりました。
そろそろゴールデンウィークの予定などを
考える頃ではないでしょうか?

ゴールデンウイーク初っ端4月29日に、
昨年のタイフェスティバスに続き?タイシリーズ!
本場タイ料理教室を企画しました。

チェンマイで大人気のオーガニックカフェ”バーズネストカフェ”の

オーナーシェフYaoさんが日本初来日にして、
日本で初のタイ料理教室を開催してくれます!


教えて頂くメニューは
なんとベジタリアン対応の6種類!

●ちょっとしたコツで炊き上がりが違う!
 "本場のタイ玄米の炊き方"
●グリーンカレーペースト作りから
 "旬の筍入りグリーンカレー"
●ぴたら大豆を豆乳にするところから学ぶ
 "日本とは違う固めのタイ豆腐作り"
●タマリンドペースト作りから学ぶ
 "タイ豆腐と野菜のカシューナッツ炒め"
●ファームの原木しいたけを使って
"しいたけのココナッツミルクスープ"
●ぴたらオーガニック野菜たっぷりエキゾチックな
 "ジンジャーパイナップルドレッシングサラダ"

※素材&調味料はすべてベジタリアンです。


途中 オーガニックミュージシャン”シャニン”による
タイフォークソングライブあり♪


レッスンの最後にはみんなで調理したものを
夕飯としていただきます!



<こんなとこが嬉しいポイント>
◆素材の収穫体験からする農場ならではの料理教室!

◆ぴたらのオーガニック野菜をたっぷり使用!
◆料理に使うタイ語を学べるので、タイ料理の世界が広がります!
◆タイ音楽のライブを聴いたり、気分はまるでタイにいるよう〜
◆いちから学ぶので、ご自宅で再現できるようになります。
うれしい日本語のレシピ付き

『PunpunOrganicFarmのキッチン』

---------<先生プロフィール>-------------------------------------------


 Yao
<ChiangMai出身 バーズネストカフェオーナー・シェフ 
The Yao of Cookingの著者>

タイで今、最も影響力のあるオーガニック農場
Punpun Organic Farmでの暮らしを通し、
在来種の野菜の良さや、化学調味料を使わず、
素材から手作りする料理に目覚める。

シンプルでありながら、素材やハーブを活かしたユニークな
取り合わせのレシピが定評。
初の著書"The Yao of Cooking"では、その土地にある
旬の食材をうまくとり合わせる調理法を紹介。

”Food is Life. Food is Culture”
(食べ物はまさに人生。食べ物はまさに文化。)
のコンセプトの元、

遺伝子組換え作物に反対する運動として、
遺伝子組み換えでない種から育てた野菜を調理し
皆で食べるイベントの料理を担当するなど、

食を通してメッセージを届ける活動に取り組んでいる。

イベントケイタリングや、メニュー提供以外にも
国内外に呼ばれ料理教室を開催するなど
今、チェンマイのオーガニック界で最も有名で
最も人気のシェフです。



-----------<アーティストプロフィール>---------------------------------
 シャニン 
<BangKok出身 RakusaGarden主宰 オーガニックミュージシャン>
Rakusaの語源は日本語の“楽さ〜”。みんなで手作りした土壁の家に、
楽=楽しさを求めて人々が集う、いつも笑いの絶えないオーガニック
でアートな楽園 “RakusaGarden”

 彼のオーガニックな優しい歌声から楽パワーをもらえること間違いなし!



--------------------<詳細>----------------------------------------
 日時:4月29日(金)  13:00〜18:30 レッスン 
先着10名様限定→ 定員に達しましたので、募集を締め切りました。
   途中ミュージックライブあり♪ 
最後に、作ったものを夕飯として一緒に食べましょう。
参加料:5,500円 
レッスン料・材料費・自宅で再現できる嬉しいレシピ付き★
持ち物:エプロン、三角巾または手ぬぐいなど頭に巻くもの、タオル

◉材料の調達があるので必ず事前予約をお願いします。
◉小淵沢駅からの送迎別途500円(片道)にて
予約可能です。ご相談ください。

 場所:ぴたらファーム
   山梨県北杜市白州町横手1118
 予約:こちらの予約フォームよりどうぞ。
メール:pitarafarm@gmail.com 問い合わせ:0551-35-2793

-----------------------------------------------------------------------


『PunpunOrganicFarmのYaoさんプロデュースのカフェ
農場手作りの加工品やフェアトレード商品なども。』
 



5/4(水) レンゲ田んぼでお花見ピクニック (日乾し煉瓦のかまどで竹の子ご飯を作ってレンゲ田んぼへ行きます) 

 築100年以上のぴたらの古民家の庭には、手作りのかまどがあります。
まずは、竹の子ご飯を作りから(タイミングが合えば、裏の林で竹の子掘りもできるかも!)
ご飯が出来上がったら、レンゲ田んぼへ出掛けましょう。
レンゲの花が咲き乱れる田んぼは、無数のチョウの飛び交うパラダイス。
きっと至福のひとときを過ごせますよ^^



 
【詳細】
<開催日> 5月4日(月)
<時間> 10:30〜15:00 (雨天中止)
<料金>
  ・基本料金 2,000円/人 ・・小学生は半額、小学生未満は無料です 
 ・ご飯とお味噌汁(オプション) 500円/
ご飯とお味噌の注文はオプションであり、各自お弁当などの持参もOKです。
   その場合、ご飯、味噌汁代金はかかりません。
 
申し込みはこちらから

 



<パーマカルチャーイベント 4/16(土)〜17(日)> 廃材利用の鶏小屋づくり 第2弾!! 〜屋根葺き〜
    <パーマカルチャーイベント 4/16()17()> 
 廃材利用の鶏小屋づくり 第2弾!! 〜屋根葺き〜
 
 3/19-21に開催された第1回目は、裏庭で切った竹で柱を立て、大黒柱の大きな枯れ木から四方に竹の梁を延ばしました。変形型の10角形。
基礎は、塩ビパイプに砕いた瓦と田んぼに流れ込む砂で固定。金具以外はとことん廃棄物利用にこだわった建築です。
 さて、第2弾のイベントでは竹の枝葉を使って屋根を葺きます。

 
 2日間開催しますが、もちろん1日だけの参加もokです。
イベントのハイライトはニワトリ小屋作りですが、
イベントを通して様々なパーマカルチャー要素が学べます。
 
********
<パーマカルチャーの理念や発想に触れることができる!>
講師としてスタッフの彩ちゃんがニュージーランドのレインボーバレーファームで学んできたことをシェアしてくれます。
 
<ぴたらのパーマカルチャー建造物の仕組みが知れる!>
イベントで作ったコンポストトイレ、日干しレンガ釜戸、アースオーブンを見ながら仕組みをご紹介します。
 
<竹や廃材を活用したモノづくり!>
ぴたらの庭には竹林があります、一番身近にあるこの竹材をを活用して鶏小屋を作ります。
 
<ニワトリの生態や特徴が知れる!>
ニワトリと仲良く暮らすためには、まずはニワトリの生態を知ろう。
意外と知らないニワトリのすごいところ知れます。
 
<ミミズコンポストの仕組みが知れる!>
ミミズには天然の抗生剤があると言われています。
ニワトリも食べるの大好きなミミズ。それなら、ミミズコンポストでミミズを育てて、ニワトリのエサにしてみたらどうなんだろう?
 
【開催概要】
1、日程:2016年4月16日(土)〜17(日)
 
2、場所:ぴたらファーム
     山梨県北杜市白州町横手1118
 
3、参加費: 日帰り参加 1,500円
               (WS参加費、お茶代込み、食事代別途500円/食)
             2日間参加  6,500円 (2日間滞在費、食事代3回込み)
                    
        ※ 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。
        ※ 小・中学生半額、小学生未満無料
    
4、スケジュール
     16日(土)1日目
    10:00  小淵沢駅集合(※JR、高速バスでお越しの方)
    10:30  ぴたらファーム集合 自己紹介など
         11:00  パーマカルチャーを学ぼう!
    12:00  お昼ごはん (1品持ちよりにポトラックです)
    13:00  作業開始(途中にお茶休憩があります)
    17:00 終了 
    17:30 温泉
    19:00 夕ごはん
      
       17日(日)2日目 
     7:30 朝ごはん
     8:30 畑見学
     9:00  作業開始 
     12:00  お昼ごはん
     13:00  作業開始
     15:00  終了 
   
5、持ちもの
・ 初日参加の方は、ポットラック(持ち寄りおかず一品。皆でつまめる分量 、
  市販品OK)ごはんと汁物はファームでご用意します。
  ※ポットラックをお持ちでない方は、お1人500円いただきます。
・ 汚れてもよい服装、靴
  • 軍手、帽子
  • 防寒着(朝晩は氷点下になることもあります。充分な防寒対策を! )
  • サンダル(脱ぎ履きするのにあると便利)
  • 滞在の方は、着替え、洗面用具、タオル、温泉道具など 
 
6、雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)
 
7、アクセス
  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
      往路例) 新宿 8:00 ⇒ 小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
      復路例)小淵沢17:41 ⇒ 甲府⇒19:35新 宿(スーパーあずさ)
  ・高速バス(片道2,500円程度)
      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48
      復路例)小淵沢18:04 ⇒ 新宿 20:35
          *ご予約はハイウェイバス ⇒http://bit.ly/dwYtjI
          *京王電話予約センター 03-5376-2222
   ・車 
      ナビに住所または電話番号を入力してください。
      〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
      TEL/ FAX 0551-35-2793
      Googleナビでも、ぴたらファームを検索できます。
 
8、その他
 <宿泊について>
   ※ お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。
   ※ 温泉希望の方は、別途410円かかります。
 
9、お申込み、お問い合わせ先
    ぴたらファーム
     0551-35-2793 (tel/fax)
    090-2055-3424
    pitarafarm@gmail.com
    https://www.facebook.com/pitarafarm/
 
何か不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
 たくさんのご参加お待ちしています! 
 

 



【報告】お味噌&藁づと納豆づくり
◎お味噌&藁づと納豆づくり

先日行われたイベントは、総勢20名の方が参加し大盛況でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

ぴたらで味噌を作ること3年目という常連さんや お味噌納豆もつくるの初めてという方、地域に住む方(小淵沢、高根、明野、白州)など、若い年代から地域の大先輩までがごちゃ混ぜになってひとつのものをつくるという、笑顔あふれる楽しいイベントとなりました。



この日はみんなでお味噌100kgを仕込んで、1kgずつお持ち帰りいただきました。翌日も味噌を仕込んで、今年はトータルなんと250kg‥!のぴたら味噌を仕込みました。
「そんなに消費できるの?!」と心配になる量ですが、ぴたらは大食らいの集まりなので大丈夫。農体験やwwoofでぴたらに来た方は、もれなく自家製味噌を使ったおいしい料理が食べれますよ。それから、ぴたらのお米の応援団<ぴたらぶ>の会員になれば、お味噌1kgを差し上げる仕組みになっています。もちろん販売もしています。

*シェアハウスのメンバーが増えることを計算して(願いを込めて)
 多めに仕込みましたペコちゃん



<お味噌の試食>
右下から時計回りに1年目→2年目→3年目→4年目のお味噌です。
色が全然違います。手前みそは、市販のモノとは違い発酵を止めておらず麹菌が生きているのでずっと発酵しつづけ、4年目ともなると濃い茶色になり、もはや薬のような薬効が期待できます。
試食では、2年目のお味噌が一番人気でした。




今年も、恒例の「てまえみそのうた」からスタートです。
ぴたらと同じ山梨県北杜市にある五味醤油さんが制作されているもので、手順などもとても分かりやすい説明していますので、初めての方の予習や復習に必見なのです。


大豆をつぶす方法として<3つの方法>を体験していただきました。
こちらは柔らかく茹でた大豆をミルサーにてミンチにしています。



「モンブランみたい!おいしそう!」



こちらは、厚めのビニール袋にいれて手でつぶすチーム。
まだアツアツですが、つぶす感覚が気持ちよいのです。



こちらは、石臼と杵を使ってつぶしています。
石臼というのも今となってはなかなか珍しい道具ですが、
築100年以上のぴたら邸にあったものを有難く使わせていただいています。




塩きりした米麹に、先ほどみんなでつぶした大豆を混ぜ合わせているところ。



味噌玉にしたら、いよいよ樽に投げ入れていきます。



みんなストレス発散!とばかりに、思い切り投げつけていきます。
こうすることで味噌玉の中の空気を追い出すことができます。
お塩を表面にふりかけて、仕込み完了です。



味噌を自前で作る人が増えて、昔のように各家庭で「うちの味」の味噌を継承していけたら素敵だなと思います。こんなにシンプルな作り方で、しかも楽しく、おいしい味噌ができるんですもの。知らなきゃ損!です。
今回ぴたらではプラスチック素材の樽でつくりましたが、職人さんが丁寧につくりあげた<木桶>で味噌仕込みするのも良いですよね!毎年同じ樽を使ってお味噌を仕込むことで、樽に菌が住みつき味に奥行きがでて、香りも高くうまみが凝縮した味噌ができあがるのだそうです。

みんなでつくったお味噌がどんな味に出来上がるのか楽しみです!
あとはただひたすら月日が経つのを待つのみ・・・♪

---

さてお次は、翌日の藁づと納豆づくり
ほとんどの方が稲藁を使った納豆づくりは初めて。
豆腐マイスターの豆ちゃんとぴたらスタッフまほが指導者となり、
納豆づくりがスタートしました。


まずは藁をしごいて、
細くて弱い葉を取りしっかりとした藁だけの束に分けます。





初めての藁づともみなさん上手にできていました!
濡らしておいた藁で、端をしっかりと結んでおきます。
大鍋で蒸すこと約20分。納豆菌以外の雑菌を殺して消毒します。





藁づとを両手で広げて、柔らかく蒸したアツアツの大豆を入れていきます。



今回用意したのは、4種類の大豆です。
オオツル、シュウリュウ、千石、だだちゃ豆
好きな豆を選んで自分だけのオリジナル納豆完成です。


新聞紙にくるみビニール袋にいれ、発泡スチロールや保冷バックにて保温します。保温にはペットボトルに熱い湯を入れたものや湯たんぽ、ホッカイロで工夫します。1〜2日のあいだ40度以上に温度を保って、発酵がうまく進んだら大豆の表面に白く膜が張りますので冷蔵庫で熟成させ、おいしくいただきます。

とにかく大事なのは、保温と保湿!
藁づとの周りがすこし汗をかいて、くるんでいる新聞紙がしっとり湿るくらいがよさそうです。

みなさんの納豆は、上手にネバネバできたかな〜?



ぴたらスタッフが作った納豆はネバネバがすこし物足りなかったけれど、味はしっかりと納豆で美味でした♪

写真は、千石×だだちゃ豆のミックス納豆です。



、、ということで
ぴたらの大豆プロジェクト2016の幕開けです!!!!
今年は育てる大豆の品種を増やしたり豆腐やテンペ、湯葉などにも挑戦したいと思っていますニコ








ちなみにイベント1日目味噌づくりには、テレビの取材が入っておりました。
10chの「週刊ほくとニュース」で放送される予定ですウサギ




text by maho
 



3/19(土)〜21(月) パーマカルチャー空間作り! 「動物と共に暮らす “動物と人の為の小屋作り”」 〜 ニワトリ小屋をつくろう 〜
(3/19(土)7:45現在)
雨模様ですが、イベント開催します!
1日目は、パーマカルチャーの考え方やデザインの発想について触れます。



 ↑ 止まり木の下がミミズコンポストになっているパーマカルチャーデザインです。 
2年前に企画しつつも大雪の影響で断念した、パーマカルチャーを再度企画し直しました。パーマカルチャーのデザインでニワトリ小屋をつくる。既存物を生かし、身近な素材を生かし、動物の特性や役割を生かし、1つの要素に2つの役割をもたせることを目指したデザインをします。
 
パーマカルチャー講師は、ニュージーランドのレインボーバレーファームでパーマカルチャーを学んだ、ぴたらスタッフの彩ちゃん。そして建築講師として、静岡の楽創倶楽部の青木善弘さんをお呼びします。
 

  パーマカルチャー
   Permaculture = Permanent 永久
             + Culture 文化
              + Agriculture 農


 私達日本人の百姓の暮らしぶり。自然に学び自然に逆らわず自然に添って、自分達の暮らしを作っていた日本の昔ながらの農的な暮らしに源をみることができます。パーマカルチャーは持続可能な農的な暮らしを作る「考え方」であり、「デザインの手法」であり、「コミュニケーションツール」です。
 
建築指導 青木善弘さんプロフィール
 1947生まれ。空間作家、ウッド創造家として意欲的に活動中。
 独学で習得してきた独創的なデザイン、木の創作活動は多くの人を惹き付ける。
 1990年に地球人楽創倶楽部を立ち上げてから活動は広がり、現在
 静岡県藤枝や岐阜県郡山など計8カ所で参加型施設の運営を手掛ける。
 楽創倶楽部の活動を通して、人と人との心のふれあいや、豊かな自然環境の中で
 
自然体で生きることの大切さを伝えている。

 
 
<パーマカルチャーの理念や発想に触れることができる!>

講師のひとりとしてスタッフの彩ちゃんがニュージーランドのレインボーバレーファームで学んできたことをシェアしてくれます。

<ぴたらのパーマカルチャー建造物の仕組みが知れる!>
イベントで作ったコンポストトイレ、日干しレンガ釜戸、アースオーブンを見ながら仕組みをご紹介します。

<竹や廃材を活用したモノづくり!>
ぴたらの庭には竹林があります、一番身近にあるこの竹材をを活用して鶏小屋を作ります。

<ニワトリの生態や特徴が知れる!>
ニワトリと仲良く暮らすためには、まずはニワトリの生態を知ろう。
意外と知らないニワトリのすごいところ知れます。

<ミミズコンポストの仕組みが知れる!>
ミミズには天然の抗生剤があると言われています。ニワトリも食べるの大好きなミミズ。それなら、ミミズコンポストでミミズを育てて、ニワトリのエサにしてみたらどうなんだろう?



【開催概要】
1、日程:2016年3月19日(土)〜21(月)
 
2、場所:ぴたらファーム
     山梨県北杜市白州町横手1118
 
3、参加費: 3日間参加 11,500円 (3日間滞在費、食事代6回込み)
                 2日間参加  7,000円 (2日間滞在費、食事代4回込み)
                    日帰り参加 1,500円 (WS参加費、お茶代込み、食事代別途500円/食)
        ※ 最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。
        ※ 小・中学生半額、小学生未満無料
    
4、スケジュール
  ※ 1日目、2日目は青木善弘さんを講師に迎えて竹を使った小屋作りを、3日目は主に内部
   の餌箱や巣箱などの造作を行います。
  
   19日(土)1日目
     10:00  小淵沢駅集合(※JR、高速バスでお越しの方)
     10:30  ぴたらファーム集合
                         自己紹介など
          11:00  パーマカルチャーを学ぼう!
     12:00  お昼ごはん (1品持ちよりにポトラックです)
     13:00  作業開始
        (途中にお茶休憩があります)
     17:00 終了 
     17:30 温泉
     19:00 夕ごはん
      
       20日(日)2日目 
       8:00 朝ごはん
      9:00 畑見学
     10:00  作業開始 
     12:00 お昼ごはん
     13:00  作業開始
                (途中にお茶休憩があります)
     17:00  終了 
     17:30  温泉
     19:00  夕ごはん
  
       21日(月)3日目
      8:00 朝ごはん
       9:00   作業開始
     12:00 お昼ごはん
     13:00  作業開始
     15:00  終了 
 
5、持ちもの
          ・ 初日参加の方は、ットラック(持ち寄りおかず一品。皆でつまめる分量 、
       市販品OK)ごはんと汁物はファームでご用意します。
       ポットラックをお持ちでない方は、お1人500円いただきます。
    ・ 汚れてもよい服装、靴
    ・ 軍手、帽子
    ・ 防寒着(朝晩は氷点下になることもあります。充分な防寒対策を! )

       ・ サンダル(脱ぎ履きするのにあると便利)
       ・ 滞在の方は、着替え、洗面用具、タオルなど 

6、募集人数 15名程度(お早めにお申し込みください)
 
7、雨天時 雨天中止(中止の場合は前日までにご連絡します)
 
8、アクセス
  ・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
      往路例) 新宿 8:00  小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
      復路例)小淵沢17:41  甲府19:35新 宿(スーパーあずさ)
  ・高速バス(片道2,500円程度)
      往路例) 新宿 7:20 ⇒ 小淵沢 9:48
      復路例)小淵沢18:04  新宿 20:35
          *ご予約はハイウェイバス http://bit.ly/dwYtjI
          *京王電話予約センター 03-5376-2222
   ・車 
      ナビに住所または電話番号を入力してください。
      〒408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
      TEL/ FAX 0551-35-2793
      Googleナビでも、ぴたらファームを検索できます。
 
9、その他
 <宿泊について>
   ※ お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。
   ※ 温泉希望の方は、別途410円かかります。温泉道具もお忘れなく。
 
10、お申込み方法
    下記フォームより申し込みをお願いします。
      
http://my.formman.com/form/pc/vRfROorER7MGzmbR/
 
 何か不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
 たくさんのご参加お待ちしています! 
 
11、お問い合わせ先
    ぴたらファーム
    0551-35-2793 (tel/fax)
    090-2055-3424
    pitarafarm@gmail.com
    https://www.facebook.com/pitarafarm/



  こんな形のイメージで竹を構造体にしたニワトリ小屋を作る計画です!
  



【イベント告知】2/27-28 お味噌づくり+稲わら納豆づくり

お待たせいたしました!
毎年恒例の味噌づくりの告知です。

 

愛情をたっぷり注いで育てた有機栽培のお米に麹をつけた米麹、
ぴたらファームで育てた有機大豆、そして自然塩。
こだわりの素材のみを使用した特製味噌を皆さんで一緒に作りましょう!!
翌日にはぴたらの稲藁と大豆を使った納豆づくりも行います。
宿泊される方は、前日から大豆を浸漬させたり、稲わらで藁づとをつくることも体験できます。
日帰りでの参加も大歓迎です!お気軽にご参加下さい(^^)


昨年は、3月14日に味噌づくりを行いました↑
ブログ参照 http://blog.pitarafarm.com/?month=201503

以前納豆を作った時のブログもご紹介します。
http://blog.pitarafarm.com/?eid=465



【開催概要】
日程
:2016年2月27日(土)AM10:30〜
         翌28日(日)AM11:30頃まで

場所:ぴたらファーム
   〒408-0313
   山梨県北杜市白州町横手1118
   0551-35-2793

参加費:1泊2日の場合  7,000円
    日帰りの場合 各2,500円
    小中学生は、半額。小学生以下は無料です。
    
*1日目のお昼はポトラック形式で、おかず1品持ち寄りとなります。
*最寄駅までの送迎が必要な場合は、別途片道500円かかります。
*お味噌1kg、藁づと納豆1束のお持ち帰り代が含まれた金額設定になります。


<もちもの>
ポットラック(持ち寄りおかず一品。皆でつまめる分量 、市販品OK
  ごはんと汁物はファームでご用意します。
  ポットラックをお持ちでない方は、お1500円いただきます。
・お味噌1kg持ち帰り用の容器

・汚れてもよい服装
・エプロン
・三角巾(汗や髪の毛の落下防止。バンダナ・手拭い等可 
防寒着(朝晩は氷点下になります。充分な防寒対策を! 
・サンダル(脱ぎ履きするのにあると便利)
 


<お申込み方法>
下記フォームより申し込みをお願いします。
http://my.formman.com/form/pc/OIwTmvhlh3W6tVRe/


<スケジュール>
●1日目 味噌づくり
 
10:00 小淵沢駅/日野春駅集合(JR、高速バスでお越しの方)
 10:30 ぴたらファーム集合(車でお越しの方の集合時刻)
      自己紹介・農場案内など
 12:00 お昼ごはん ポットラック形式
 13:00 味噌作り
    (途中にお茶休憩があります)
 17:00 終了  


●2日目 藁づと納豆づくり
  7:30 朝食
  9:00 藁づと納豆づくり
 11:30 終了


<アクセス>
・電車(片道特急自由席5,000円程度、鈍行3,000円程度)
 往路例) 新宿 8:00  小淵沢 9:53(スーパーあずさ)
 復路例)小淵沢17:41 ⇒ 甲府⇒19:35 宿(スーパーあずさ)
 
・高速バス(片道2,500円程度)
 往路例) 新宿 7:20  小淵沢 9:48
 復路例)小淵沢18:04 ⇒ 新宿 20:35
*ご予約はハイウェイバス http://bit.ly/dwYtjI
*京王電話予約センター 03-5376-2222
 
・車  
冬タイヤの着用をお勧めします!
ナビに住所または電話番号を入力してください。
408-0313 山梨県北杜市白州町横手1118
TEL/ FAX 0551-35-2793


<宿泊について>
参加費(7,000円)には、下記が含まれています。
・農イベント参加費2日分
・お持ち帰りのお味噌1kg +藁づと納豆1束
1泊2日宿泊料
・食事2回(夜・翌朝)

お布団の準備や片付け、食事作りもスタッフと一緒に行います。
温泉希望の方は、別途
410円かかります。

本イベントは1泊2日のイベントとなりますが、日帰りの参加も可能です。


何か不明な点があればお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご参加お待ちしています!


▷▷お問い合わせ先
ぴたらファーム
0551-35-2793
pitarafarm@gmail.com
https://www.facebook.com/pitarafarm/